2017年9月13日 (水)

階段昇降機の確認

現在、進んでいる、バリアフリー改修です

住まい手は、何度か、ショールームでか試乗し、確認してきたのですが、最後に下りるところの90度回転を体験していないそうで、デモ機を持ってきてもらい、回転の確認を行いました
(メーカーの担当者さんたちは、親切です)

R0043811

オープンな空間では恐怖もあるのですが、実際ある壁と手摺を再現し、動作確認を行いました

レールを一度曲げると、金額がぐっと上がります

安全が第1ですが、コストも大切です

今回の住まい手は、まったく問題がないことを確認でしました

これから、最終見積もりを出してもらい、補助金申請に入ります(萩野)

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

大東市の総合事業への取り組み・・・福医建 例会

今回のNPO福医建研究会の例会は、大東市の逢坂さんによる、大東市の取り組みについての話でした

R0043809

先日、某テレビ局の某番組の取材を受けた裏話も聴くことが出来ました
(編集がいかがなものかとの意見も出ましたが・・・)

10年以上前から、我々のNPOが、大東市職員とともに、高齢者や障がい者の住居改善の相談業務をおこなっています
職員の方は作業療法士や理学療法士の方で、福祉と建築の立場から提案をおこなっています

今回は、その話ではなく、現在の高齢者の介護やリハビリのシステムの問題点や改善の方法について、大東市の取り組みとその成果に関する報告でした

8割・9割が税金でまかなわれている介護等のサービスが、その効果が検証されないままに使われていること、セラピストが市の職員の中に一人もいない行政が多数存在していること・・・今後、高齢化が加速する中、根本的な改善が急がれている現状が、よく判る研修になりました

R0043803

帰りに見たタワーマンション、まだ新しそうですが、仮設のゴンドラが組まれていました
タワーマンションは、思わぬ費用がかかりそうで、人口が減っていく日本に、本当に必要なのでしょうか?(萩野)

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

バリアフリーの相談

いよいよ、具体的に進み始めています

R0043798

階段昇降機の設置に向けた、メーカー打ち合わせでした
若干寸法が少なく、このままでは乗降時の段差が大きくなります
門扉を移設して、何とかうまく設置が出来そうです

その他、内部の手摺や、コストの最終の説明をして、再度リフトのデモ機を持ってきてもらって、問題がなければ、補助金の申請に入ります(萩野)

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

社会福祉協会打合せ

いつもは、NPI福医建研究会のほうから相談を受けるのですが、今回は以前設計したお施主さんから知り合いの相談ということで、うちの事務所で話をお聞きしていました

最初は、かなり難しい相談でしたが、それではこんな方法もあると話を進めていくうちに、進み始めました

年齢的なこともあり、市役所と補助金の相談をしてみてはと提案し・・・担当の方が、すごく現実的な方で(杓子定規な人が多い)、色々と提案をしてくださいました
・・・とはいえ、役所によって申請の仕方が違います
事前に打ち合わせに伺い、今後の進め方等のアドバイスを受けました・・・ありがとうございます
こんな担当の方ばかりだと、やりがいも有ります

R0043694

協議会事務所の裏は公園で、時間調整の間、少し歩きました・・・暑い(萩野)

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

外部階段昇降機と手摺など

震災後、住宅の設計をしたお施主さんから、知り合いのバリアフリー対策の相談を受けました

当人さんにお会いして、話を聴きましたが、今回もいつもの問題が・・・
当時のこと・・・検査済証が有りません
資料を見たのですが、受ければきっと取れたはずですが・・・

今回は、1階が仕事場で、2階が玄関ですので動線の確保が必須です
エレベーターの検討、内部階段の設置の検討、階段昇降機の検討・・・住まい手の方たちも、ずいぶん悩まれたかと思います

R0043579

R0043586

R0043620

今日は、基本方針が決まったので、内部手摺の設置場所の確認や、開き戸を引き戸に変更など、2時間ほど動作確認を行いました

提案図面を作成し、役所の担当者の方と、確認を行います(萩野)

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

NPO福医建研究会例会・・・NPOフェリスモンテさんの活動

今回の例会では、フェリスモンテさんの活動の話を聴くことが出来ました

R0043152

その活動範囲は、高齢者障がい者から子供まだ多岐に渡っています
また、地域や施設内の人たちのコミュニティの形成にも力を入れておられます

われわれが、こまごまとした活動をしているときに、こうした実践の活動を聞かされると、頭が下がる思いがします・・・でも、人それぞれ、できることが違うので・・・(萩野)

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

バリアフリー展・・・2017

参加している「NPO福医建研究会」が今年も相談ブースを出しました

R0042912

以前は、NGOのエジプト施設の相談などあったのですが、今日はわずかでした
インターネットなどである程度検索が出来るので(それが正しいかは別ですが・・・)すっかり来訪者が減ってきました

R0042914

かなり、突っ込んだ活動をしているつもりですが・・・認知されていないことを痛感しました(萩野)

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

バリアフリー改修の現実

バリアフリー改修は、内部のことでしたら、スペースの問題やコストの問題をクリアーできれば、色々な提案が出来ます

ところが、上下の移動が絡んでくると大変です

検査済証がなければ、エレベーターは実質、設置できません
30年から40年前の住宅ではたくさんあります
木造の場合、コストをかけると可能な場合もありますが、鉄骨造の場合、地面から下の構造は現実的には確認できません

確認申請書を見ると、きっちり設計して、ちゃんと施工しているように見えるのですが・・・残念です

このような場合、国や行政が、何か対応を考えてほしいのですが・・・それを悪用する人が出てきそうで、それも出来ないのでしょうか?

時間とコストをかけて、交渉することも出来るのかもしてませんが、バリアフリー対策は時間との勝負です

R0042346

今回は、外部階段を改修して、階段昇降機を設置する方向になりそうです
寒い季節は大変ですが・・・

なるべくコストをかけず、どのように出来るか、検討です(萩野)

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

NPO福医建研究会・・・例会

今期、初めての例会でした
今回は、医師の小野先生の話でした
医師の立場からの、高齢者問題について、色々話をしていただきました

R0040657

地道な勉強を繰り返し、今後、住居改善の実施が必要になります

R0040654

会場に向かう途中、スタルクの設計したビルを久しぶりにまじかに見ました
竣工当初、危惧した状況が、長く続いています(萩野)

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

今年も「バリアフリー展」担当

毎年、認定NPO福医建研究会 快居の会で、ブースを出して、高齢者や障がい者の方のための住居改善の無料相談を行っています

ATCで大阪市の下水道の打合せのあと、参加しました
今日の午後は、関係者の方がほとんどでした

R0040555

ユニットバスに後付で設置できるモリトーさんのリフトを発見しました
4年ほど前から製品化されていたそうです
これで、ユニットバスのリフト要望に新たな答えが出せるかもしれません

車の車椅子対応も、どんどん安くなっています

注意していないと、どんどん新しい製品が出てきます(萩野)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧