2017年5月29日 (月)

NPO福医建研究会例会・・・NPOフェリスモンテさんの活動

今回の例会では、フェリスモンテさんの活動の話を聴くことが出来ました

R0043152

その活動範囲は、高齢者障がい者から子供まだ多岐に渡っています
また、地域や施設内の人たちのコミュニティの形成にも力を入れておられます

われわれが、こまごまとした活動をしているときに、こうした実践の活動を聞かされると、頭が下がる思いがします・・・でも、人それぞれ、できることが違うので・・・(萩野)

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

バリアフリー展・・・2017

参加している「NPO福医建研究会」が今年も相談ブースを出しました

R0042912

以前は、NGOのエジプト施設の相談などあったのですが、今日はわずかでした
インターネットなどである程度検索が出来るので(それが正しいかは別ですが・・・)すっかり来訪者が減ってきました

R0042914

かなり、突っ込んだ活動をしているつもりですが・・・認知されていないことを痛感しました(萩野)

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

バリアフリー改修の現実

バリアフリー改修は、内部のことでしたら、スペースの問題やコストの問題をクリアーできれば、色々な提案が出来ます

ところが、上下の移動が絡んでくると大変です

検査済証がなければ、エレベーターは実質、設置できません
30年から40年前の住宅ではたくさんあります
木造の場合、コストをかけると可能な場合もありますが、鉄骨造の場合、地面から下の構造は現実的には確認できません

確認申請書を見ると、きっちり設計して、ちゃんと施工しているように見えるのですが・・・残念です

このような場合、国や行政が、何か対応を考えてほしいのですが・・・それを悪用する人が出てきそうで、それも出来ないのでしょうか?

時間とコストをかけて、交渉することも出来るのかもしてませんが、バリアフリー対策は時間との勝負です

R0042346

今回は、外部階段を改修して、階段昇降機を設置する方向になりそうです
寒い季節は大変ですが・・・

なるべくコストをかけず、どのように出来るか、検討です(萩野)

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

NPO福医建研究会・・・例会

今期、初めての例会でした
今回は、医師の小野先生の話でした
医師の立場からの、高齢者問題について、色々話をしていただきました

R0040657

地道な勉強を繰り返し、今後、住居改善の実施が必要になります

R0040654

会場に向かう途中、スタルクの設計したビルを久しぶりにまじかに見ました
竣工当初、危惧した状況が、長く続いています(萩野)

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

今年も「バリアフリー展」担当

毎年、認定NPO福医建研究会 快居の会で、ブースを出して、高齢者や障がい者の方のための住居改善の無料相談を行っています

ATCで大阪市の下水道の打合せのあと、参加しました
今日の午後は、関係者の方がほとんどでした

R0040555

ユニットバスに後付で設置できるモリトーさんのリフトを発見しました
4年ほど前から製品化されていたそうです
これで、ユニットバスのリフト要望に新たな答えが出せるかもしれません

車の車椅子対応も、どんどん安くなっています

注意していないと、どんどん新しい製品が出てきます(萩野)

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

特定NPO福医建研究会・・・例会・・・勝部麗子さん

福医建研究会の今回の例会は、豊中のコミュティーソーシャルワーカーの勝部麗子さんのお話でした

R0038540

深田恭子さん主演のドラマのモデルやプロフェッショナルに出演した方です

ガッツがあります

西成に行ったり・・・とにかく戦っています
それは、今も変わらない

表層ではなく、本質を考え、できることを追及されています
感動でした

人にはそれぞれ、役割があります

この人のようなことはできないけれど、本質を考えていきたいと思います
自分にできることは、何か・・・(萩野)

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

バリアフリーのキッチン改修

先日行った、バリアフリーのキッチン改修

秋になったら本格的に改修を行う予定でしたが、急に腰の具合が悪くなり、今までのように椅子に座って台所仕事をすることが苦しくなりました

そこで、緊急に、床に座って台所が使えるように、改修を行いました

007_r

キッチンの排水が収まらなく、床下はきれいではありませんが、大工さんが余分に1日かけて、納めてくれました
きっちりしないと、ゴキブリが上がってきますので、見た目より、そちらを優先してもらいました

これで、少しだけ膝がシンクの下に入って、正対してキッチンに向かえます

バリアフリー改修は、見た目より、使えることが優先します

かなりの金額を、介護保険や市の補助金で、処理できました(萩野)

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

NPO福医建研究会例会 ドラマ「サイレント・プア」が生まれた町 豊中

今回の例会は、ドラマの監修にもかかわった、豊中のコミュニティーソーシャルワーカーの勝部麗子さんのお話です

R0038482

興味のある方は、参加、お願いします

詳しくは、「福医建研究会HPで、ご確認ください(萩野)

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

バリアフリー改修・・・補助金申請

堺区役所に、補助金申請に行ってきました

申請事は、苦手です
いつも、きっちりしている先輩と比べると、2回くらいは余分に通うことになります

段差解消に、スケールを当てた写真がいることは、わかっていたはずですが、現況写真で明らかな段差があることはわかるので・・・そんな安易な考えで、指摘を受けて、あわてて写真を撮りに走りました・・・2.5センチの敷居です

R0038302

見積もりの書き方にも指摘を受けて、工事の方に、訂正、郵送を頼みました

出すのが遅れると、工事も遅れます・・・申し訳ないです(萩野)

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

バリアフリー改修

工務店、ケアマネさんと、改修と、補助金について、現地で打合せでした

今回は、当面の生活に対応するための、1次的な改修です

コストはかけず、さりとて、少しでも便利に・・・いつも、どこまでで止めるか、悩みます

今回の工事をして、日常生活を少しだけ楽にして・・・それから、本格的な改善プランを話し合います

R0038233

工事のほうから新たな提案もあり、別の展開も考えることになりました
うまくいけば、大幅なコストダウンになります
こういうやり取りは・・・楽しい

あれこれ話していて、気が着けば、2時間半もお邪魔していました(萩野)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧