2018年10月 6日 (土)

空堀商店街・・・ギャラリーそら鑑賞

昼に抜け出して、身内が参加している、ギャラリーを見学しました

151の作品でした

力作がたくさん・・・

R0045875


R0045880

空堀商店街は、意欲的です
確か、昔はここが、海岸沿いだったそうで、大阪では珍しく、高低差があります
確か、「プリンセストヨトミ」の舞台だったような・・・?

今読んでいる、有栖川有栖の「幻坂」(いつもと違う感じで、面白い)の上町台地の7つの坂の話です

R0045881

昼は、近くでカレー
古民家を利用したお店です
2階席でした
たくさんの人が来ています(萩野)

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

今年も・・・ボローニア国際絵本原画展

ここ何年も、毎年、見に行っています
昨日も、朝、仕事をした後、訪ねました

今回は、電車で・・・

R0045726

R0045727

毎年、新しい驚きがあります

せっかく近くまで行ったので、阪神芦屋駅の近くで、母と夕食
近くの、和食屋さん(銀しゃりや)で・・・最後の釜飯はおいしかった
3人で1万円・・・安い(萩野)

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

MIギャラリー・・・鑑賞

身内参加のギャラリーに行ってきました

たくさんの作品です

R0045239

皆さん、きれいです(萩野)

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

アートムーブ鑑賞

身内が入選したので、アートムーブ展を今年も鑑賞です

R0045130

なかなかいい雰囲気で、受賞しました
よかった(萩野)

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

国立民族学博物館・・・見学

機会がなく、初めての見学でした

黒川さん設計で、学生時代に雑誌で見た、特注タイルの外壁に印象が、記憶にあります

R0045007

中庭に外部展示スペースがありました
そういえば、学生時代に、設計課題で、施設の中庭に、同じように階段でつながれたステージを設計していたと思います
記憶にはないのですが、雑誌で見ていたのかもしれません

R0045010

太陽の塔の表情と、たくさんの仮面たちの表情が、実に面白い(萩野)

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

国際絵本原画展・・・大谷美術館

毎年行っている絵本原画展です
台風が来そうで、昼から出かけました

西宮の大谷美術館・・・今日は雨です

R0043838


R0043839

年々、グラフィック処理されたものが増えているような・・・
個人的には、日本昔話のような、タッチが好きですが・・・

それにしても、2年がかりで、構成を練って、仕上げた話など聞くと、気が遠くなります(萩野)

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

ブリューゲル「バベルの塔」中ノ島美術館

11日、話題作を見てきました
この前のボス展で、ブリューゲルの作品はいくつか見ていましたが・・・

今回のメインは「バベルの塔」です

R0043696

夏休みで、お盆休みで・・・経験したこともない人ごみでした

最後の「バベルの塔」は、40分かかるとのこと・・・2列目ならすぐ見れるというので、1列目の肩越しで鑑賞
・・・でも、あの細かさは、1列目でもとても見れなかったでしょう

漫画「AKIRA」で知られる大友克洋さんの独自に描いた断面の絵は、大阪にはありませんでした(後で調べると、B1Fのホールにあったそうです)

幸い、日曜美術館を録画していて、そちらで詳しく見ることができました

ボスやフリューゲルは基本、線画の版画ですので、どれも細かくて、現物ではよく見れません(萩野)

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

アートムーブ・・・多肉植物

R0043024

去年に続き、今年も身内が入選し、2点の作品が展示されました

R0043025

多肉植物をテーマにした作品です

色々なテーマに挑戦していますが、多肉やきのこなど、植物をテーマにしたものも、描き続けてほしいと思います

R0043026

たくさんの作品が、全国から出展されています

R0043030

入口を入った正面の壁は黒板になっていて、手作りの案内が面白い

R0043035

大川添いは、日差しも強くなってきて、少し前とは水面に映る感じも違ってきました
もうすぐ、天敵の夏が来ます(萩野)

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

「海賊とよばれた男」鑑賞

昨日は夕方まで仕事の後、天王寺へ・・・

映画鑑賞・・・出光創業者の話

文庫本になるのを待っていたのですが、結局読む前に映画を見ることになりました
ヒラパー兄さんの熱演でした

また、世の中の強者の横暴に、あきれるシーン多数・・・しかし最後はなんとなく納得して終えることが出来ました

次回作のコマーシャルで、気になっていた映画が出てきたようで、次は「沈黙」とのこと・・・

これは、高校のときに読んだ小説で、この頃の遠藤周作の話は、今の年齢には少し重すぎる話かと・・・躊躇しています

とはいえ、決めるのは僕ではないので・・・

なるべく、話に入り込まないように、クールに見ることになりそうです

先月契約した新築の動物病院の設計もだいぶ固まってきました
今週、打ち合わせで確認が取れれば、一気に実施設計をつめて、20日くらいには意匠設計が終わることになります(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

「メアリー・カサット」展・・・京都近代美術館

昨日は久しぶりの京都
連れられて、絵画鑑賞でした

R0041733

この画家は、アメリカの人で、果敢にフランスへ渡り、大成された人だそうです

当時は、女性は画家として認められるには、大変だったそうです

R0041734

ドライポイント(?)というエッチングみたいな手法(よく判りませんが・・・)がすばらしかった

R0041729

三条から向かう途中の裏道・・・小さなお店がありました・・・コウメノハナレ
なかなか、こった外観です(萩野)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧