2019年12月 5日 (木)

堺のクリニック・・・仕上げ最終確認

後、ほぼ仕上げと機器取り付けのみとなりました
近日中に内装の仕上げ工事が始まります

現場を確認してブラインドうを決めて、後は工事に任せます

R0048422

先生こだわりのカルテパス
向こうが見えないように少し斜めにしています
作るのは大変だったのでは・・・(萩野)

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

クリニックの現場

今日は、クリニックの現場打ち合わせでした

医療機屋さんも来て、電気関係の確認です
確認してきたつもりですが、現場に来ると検討事項が出てきます

R0048392  

事前に確認出来てよかった(萩野)

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

堺のクリニック・・・電気関係の確認

この現場も、排水は下から出してもらっているので、患者さんスペースの床上げはありません
段差がなく、クリニックとしては最高です

R0048133

今日は、まず、医療関係者が全員で、スペースや電源、欄の位置や数について打ち合わせを行いました

その後、先生が来られ、その報告や確認を行いました

その後、電気の工事のため至急図面を直して、何とか変更図面を送りました

明日も、今日出来なかった仕事が、残っています(萩野)

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

高槻のクリニック・・・スミ出し確認

高槻のクリニックの現場が始まりました
年内の工事です

スミ出しの確認でした

先生に部屋の広さを見てもらい、動線の確認でした
その他、工事に合わせ、必要なことから決めてゆきます

先生方の決断が早く、思いのほか、たくさん決まりました

R0048126

診療部分の床を上げたくないので、事前に本体のほうの工事で配管を立ち上げてもらいました
ただ、施工上、微妙に位置がずれることを想定して、対策を練っています

R0048127

資料にない、配管もありました
何とかするべく、検討します(萩野)

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

コイズミ照明・・・ショールーム見学

イベントの前日、営業の人がやってきて、ショールームに来て欲しいと・・・
直接の仕事以外は、ついつい、事務所にこもり気味です

R0048113

ただ、今回は、これから始まるクリニックの現場で、ペンダントの選定があります
それを確認を含め、久しぶりに梅田へ・・・

R0048114

現物を見ると、イメージが湧いてきます(萩野)

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

堺のクリニック・・・スミ出し確認

これから始まる、クリニックのスミ出し確認でした

今回は床組みをしないところがあるので、配管は事前に立ち上げてもらっています
ただ、このような場合、どこまで正確な位置に上がるかは疑問です
そのため、配管用に面台をつくり、ある程度の調整が出来るように計画しています

R0048087

うまく納まるか、設備屋さんにみてもらいます(萩野)

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

住宅・・・改修工事の現場

堺の住宅の改修工事です

今回は、耐震補強とバリアフリー改修がメインです
コストを抑え、工期を短く・・・が、今回は最大のテーマです

R0048073

両親の状況を見守れるように、和室をダイニングキッチンに変更しました
床柱や書院などの面影がのこっていて、どんな空間になるか・・・興味有

土壁ですので、大工工事が結構、時間がかかります(萩野)

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

耐震補強の確認

昨年の台風によって屋根瓦が飛ばされ、それを機に、耐震補強とバリアフリーの改修をすることになりました
今回は、やりたい意匠的なことはお預けです

それでも、プランの変更によって、まったく違う空間を作れるのだろうと考えています

R0047895

耐震壁を、構造検討のうえしてゆきます

R0047906

サッシュを入れ替え、欄間をなくしたので、ずいぶん開放的な感じになるのではないかと思います(萩野)

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

竣工前の現場確認へ・・・

竜野市の現場へ・・・

来週、完了検査の予定ですので、現場確認に行ってきました

巾木が木製に変更され、来週から施工されます

R0047849

住設などの設営がもうすぐです(萩野)

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

耐震補強とバリアフリー改修

堺の改修工事

昨年の台風による被災からの改修工事です

保険金額も決まり、職人さんの手配も出来るようになり、1年欠けてやっと始まりました
2ヶ月ほどの工事になります

この機会に、耐震補強も行います

高齢のご両親を見守ることが出来るように、キッチンを家の中心に移します
水周りも一新します
ショールームへ行って実際にサイズや形状を確認してもらいました
(娘さんは福祉のセラピストですので、動作確認はお任せしました)

解体も終わり、天気の回復を待って(多分明日)屋根の仕舞をしてもらいます

R0047799

養生シートから差し込む光・・・今しかみれない光景です

解体が終わって現地をみると、今までみれなかった問題点が見えてきます
金額によっては、お願いしたいことも出てきます
特に改修は、現場監督さんの力量にかかっています(萩野)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧