2018年6月12日 (火)

京都の現場打合せ

壁の下地が起きてきています
各部屋の広さや人の動きも確認でします

仕上げの打ち合わせと電気関係の確認でした

現場を見ると、さまざまな要望も出てきます

これをしておかないと、満足することは出来ません・・・100%ではありませんが・・・

仕上げもきっちり決めていただいて・・・現場は安心です

R0045230

今回は、外部サッシュは木製です
外壁の仕上げも悩みます(萩野)

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

雨の現場・・・仮設工事

お施主さんに、外壁検討用にパースを届けました

その帰り、現場を覗きました
雨で、本格的な作業はしていません

R0045190

手前に地下の躯体があるので、大きな鉄骨を掛けて、埋め戻しの重機を搬入しています
事前に、構造事務所に鉄骨のたわみを確認してもらっています(萩野)

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

京都の現場

京都の動物病院の現場が始まりました
今日はすみ出しと今後の打ち合わせでした

R0045153

壁などの確認と、今後の打合せ内容を説明し、気がつくと3時間半
お疲れ様でした

時間がなかったので,京都駅からタクシーで行きましたが、途中気になった建物があり、帰りは歩き、途中で確認しました

R0045156

入口の管理事務所で聞くと、龍谷大学の施設、昭和初期の建物で、重文だそうです
他にもいくつかありましたが、さすがに中に入って写真を撮ることは出来ませんでした

歩いて京都駅に帰る事はめったにあまりありません

R0045176

原さんの京都駅です(萩野)

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

寝屋川の現場・・・配筋確認

昨日は、検査の前の現場確認でした

R0045115

長い地下工事も、やっと地上に上がってきました

地下があると、3ヶ月ほど、余分に工期がかかります(萩野)

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

寝屋川市の配筋検査

地下があるので、鉄骨造ですが配筋検査が2回あります
今日は1回目の地下基礎等の検査でした

ややこしい工事は現場も慎重になり、施工はきっちり行われることが多い

安心でした

Img_4454

行き帰り、通り抜けの人たちで、時間がかかります(萩野)

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

マンションリフォーム・・・最終確認

引越しの日は決まっています

これからのことを考えると、今日が最終確認です

少し、変更も提案して、メールで確認して、全て決まりました(多分)

R0044855

お金を余りかけず、少し変えて、まったく違うすみ方が出来る住まいになりました(萩野)

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

地下工事の現場と大川添いの桜

R0044842

今日は、建設中の現場を見て着ました

地下工事のため、連壁を打って、掘削し、そろそろ配筋工事が始まります

その後、そこに入るクリニックの打ち合わせを行いまあした

競合ですので、まだ、うちでするかは決まっていませんが・・・

R0044834

R0044835

昨日は、月初めの日曜日、恒例の八軒家の寿司

スタンディングボートの競技がありました

R0044838

桜は花吹雪です

R0044839

造幣局の通り抜けは11日からですが、かなり、開花しています(萩野)





| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

今日も現場へ・・・

既設の配水管が見つかりました
敷地境界の真ん中に通して、みんなで使っていたみたいです
現場確認に行ってきました

今は見ることがなくなった陶管です

R0044623

今回、地下工事の為、連壁を打ってますが、境界から越境している配管が壊れそうです

現場確認し、隣地と話してもらい、一時的に壊れますが、仮設の対処をして、後日使えるように復旧します

この機会を利用して、昨日打ち合わせした薬局の別案も届けてきました

その後、水道局、開発担当と打ち合わせし、今後の段取りを確認しました(萩野)

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

寝屋川の現場

くい打ちが終わり、連壁の施工が始まっています

地下があるので、土留めはやっかいです

R0044616

雨の中、大変です(萩野)

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

鉄骨中間検査

神戸の共同設計の検査でした

今日はそんなに寒くなく、道路もすいていて、かなり早くつきました

今は、鉄骨は、CADで描いた施工図で確認しますので、検査で、問題が起こることはほとんどありません

R0044560

上棟すると、建物のシルエットが、確認できます(萩野)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧