« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月29日 (月)

サムホール展・・・福井

身内が受賞したことで、今年もサムホール展へ・・・
感染も落ち着いてきたことで、車で行ってきました

R0051302

R0051309

最近は抽象が多い展示会が多いような気がしますが、ここは具象が多いように思います

帰りにタケフナイフヴィレッジに行ってきました
刃物の展示と作業所の見学もできます
平日ならいろいろな体験もできたのですが・・・
(包丁の研ぎ方の体験がぜひ受けたかった・・・うちの包丁はすぐ切れなくなります)

R0051324

R0051333

建物は作業所等が大波スレ-トの円柱、展示棟はシャープな三角形の軸をずらした構成

展示の中に設計者の説明がありました

R0051338

円筒は毛綱毅曠(昔よく聞いた建築家です)三角は長田直之(この方は知りませんが、安藤事務所にいたとのこと・・・昔、安藤さんが軸線のずれと書いていたような・・・)シンプルですが中の空間に外観が連動しています

たくさんの人が、遊びに来ていたようで、工事もあり、途中、かなり渋滞しました

 

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

医療器や家具の配置確認

現在設計中の動物病院の移転
現在の病院の医療器や家具がうまく配置できるかの再確認に行ってきました

R0051244

機器のレイアウトは先生の将来的な計画も併せ考えます
家具は移設できるものは移設し、コストがかからないように調整します

基本的な経過鵜は決まったように思います

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

特殊工法・・・中間検査

今回はグループホームで敷地の細長い3階建て
木造や鉄骨では難しいのでK-フレームという認定工法で設計しました

R0051222

R0051223

100角の柱で構成されていて、木造よりもずいぶん耐力壁が少なくて済みます
その代わり、独自の制約もあります

先輩もこの工法で現在建設中です

整然とした感じで、木造とは違う整然とした感じです

| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

動物病院の現場・・・なんば

現場もスタートはビル側と調整で色々ありましたが、順調に進み始めました

R0051173

内装だけではなく、医療家具や医療器のための補強、酸素配管と調整が必要です
引っ越しに合わせ、全て段取りをしていきます

大きなところは決まったようですが、テナントの現場は、必ず抜けが出てきます

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

太陽の塔・・・見学

水曜日、予約が取れて、万博公園の太陽の塔を見学でした
すごい渋滞で、遅れましたが、何とか見学できました

R0051115

R0051117

 

写真は1階だけでした

R0051123

R0051128

R0051129

恐れていた通り、5階くらいから怖くて下をよく見れません
踊り場でだけ、少し廻りを眺めることができました

もともとそうでしたが、年を取って、どんどん、高いところがだめになってきます

そのあと日本庭園も行って、疲れました(萩野)

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »