« 具体的な打合せ | トップページ | サントリーウイスキーとアサヒビール »

2017年10月14日 (土)

NPO福医建研究会例会・・・福祉・和歌山県の取り組み

今回の例会は、前回の続編的なものです

地域包括ケアシステムが必要になり、各自治体は、今後の方針を早急に決めてゆかなければなりません
2025年には団塊の世代が後期高齢者になり、福祉にかかる金額がマックスになってゆきます
そのため、前回、大東市での取り組みを紹介しました

今回は、和歌山県の取り組みの中で、大東市の逢坂さんの助言を受けた和歌山県での取り組みの紹介でした

和歌山県理学療法士協会 地域包括システム推進部 林さんの公演でした

最後は逢坂さんも参加して、色々な思いを聞かせてもらいました

R0043907

逢坂さんも林さんも、当NPOで以前から思いを話し合っていたからかと思います

人口10数万人の大東市、30数万人の和歌山市、それぞれの活動が、今後の参考になるのではないでしょうか?(萩野)

|

« 具体的な打合せ | トップページ | サントリーウイスキーとアサヒビール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 具体的な打合せ | トップページ | サントリーウイスキーとアサヒビール »