« フリックコート・・・芦屋 | トップページ | 鉄筋の圧接・・・抜取り検査 »

2017年3月22日 (水)

車止めの位置

建築会社での定例でした

まだ、現場はあまり進んではいないのですが、工期がないので、2時間半ほどの打ち合わせでした

終わったと思って少し早く出てきましたが、仲間がなかなか戻ってこない・・・

駐車場にたくさんの車が止まっていたので、以前から考えていた、車止めの寸法を確認しました

かなり高価な大きな車、懐かしいボルボのロングワゴン、クラウン・・・それぞれ確認しました

R0042453

R0042456

今まで、後ろの壁から1100で設定していました
ここも、1100です

ロングワゴンもクラウンも後ろが20センチほど空いています
1000でもかまわないようです

それ以上の大きな車に乗っている方は、駐車時に、後ろを気にされると思いますので・・・

駐車場の奥行きを5000とっても、大きな車の頭が飛び出していました
これからは1000か1050に変更しようかと思います

そういえば、寝屋川市は布置義務の奥行き5200となっています(幅は小さいのですが・・・)
これは正しいのかもしれません(萩野)

|

« フリックコート・・・芦屋 | トップページ | 鉄筋の圧接・・・抜取り検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フリックコート・・・芦屋 | トップページ | 鉄筋の圧接・・・抜取り検査 »