« 今日は寒い | トップページ | 今年も「大阪城梅園」 »

2017年2月13日 (月)

構造適合性判定・・・必要?

先週、確認申請が、下りました

500㎡を超えると、適判が必要になるようです
なくすることも出来るそうですが、構造メンバーが大きくなるようです

R0042293

これだけの、構造計算書になっています(ほとんどが、構造資料です)
金額も、申請料や構造の計算量で倍以上になります
全ては、お施主さんに負担が行きます

2階建てのクリニックですが、1階がピロティーで床面積が大きくなっています

でも、このくらいの建物で、適判が必要でしょうか?

31mを超える場合とか、何千㎡を超える場合とか・・・もう少し緩和してもいいのではないでしょうか?

設計者も、構造設計者も、これを仕事にしている限り、きっちり出来るはずです
ちゃんとできないのは、きっちりやってない人で、それは、個人の問題です
審査する側が、ちゃんと審査すれば、問題はないのではないでしょうか?

|

« 今日は寒い | トップページ | 今年も「大阪城梅園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は寒い | トップページ | 今年も「大阪城梅園」 »