« 武庫之荘のリフォーム・・・打合せ | トップページ | 「アレシンスキー展」と中ノ島図書館 »

2017年2月23日 (木)

増築の難しさ

増築をしようと思うとき、その建物が検査済証をとっているかが大きな問題になります
先日も、東大阪市で協議しましたが・・・基本、済証がないと、増築は非常に難しくなります
在来の木造住宅では、もう少しハードルが低いかもしれませんが・・・鉄骨造では・・・

40年位前の住宅では、済証をとっていない建物が多く見られます
地面から上は目視で確認できますが、下はなかなか大変です
また、その中の鉄筋を確認するには一部を壊さなければなりません
しかし、基礎にかかる負担が大きいので壊すのは建物には問題です

現実には、確認は難しい・・・非破壊では鉄筋の径まではわかりません
わかる方法はあるかもしれませんがコストは・・・?

今日も、尼崎市役所に行って確認しましたが、やはり検査済証は取れていません

それでは、どんなことをすれば、進めて行けるのか・・・今日は審査の方が全員検査で出ているそうで・・・再度、話を聴きに行くことになりました

R0042325

尼崎市役所は、20年ぶりくらいかもしれません

R0042324

途中に、時代を感じさせる建物がありました(萩野)

|

« 武庫之荘のリフォーム・・・打合せ | トップページ | 「アレシンスキー展」と中ノ島図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武庫之荘のリフォーム・・・打合せ | トップページ | 「アレシンスキー展」と中ノ島図書館 »