« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月26日 (土)

「津名動物病院&イングリッシュガーデン」訪問

ななほし動物病院も完成し、大きなトラブルが無ければ、1年後まで淡路島には来ることが無いかもしれません

そこで津名で下りて、以前の設計した建物を訪ねました

7年位前に設計した動物病院とペットホテルです

先生とは、垂水で動物病院の増築で知り合いました
同い年で、共に高知生まれです

その先生が、飼っている犬たちをのびのび育てたいと、淡路島に移りました
近所の人の迷惑にならないようにと、少し行きにくい、判りにくいところをあえて選んだのです
途中から細い道になって、たった2分ほどですが、不安になります
アプローチの坂を上ると、そこに広々した空間が開けます

R0041984

まず迎えてくれるのは、住宅の玄関を隠すためのアイストップの塀です
そこに、さすが淡路島・・・立派な鬼瓦がにらんでいます

R0041988

建物は、あえて古びた印象になるようお施主さんが選んだのですが、7年たっていい雰囲気になってきました
いつの間に、こんなに植物が育ったのか・・・

R0041986

R0041990

奥さんは、イギリスの方で、スコットランド(多分)から血統書付の犬を連れてきて、本当に望む人にだけ、販売もしています
現在、11頭のラブラドールが広いウッドチップのドッグランで遊んでいます
ホテルに来た子達も、ここで遊べます
公園のような環境は、ストレス無くすごすことが出来るのではないでしょうか・・・

犬たちの出産は、1頭、生涯基本2回だそうです
それ以上はかわいそうなので、よほど条件がそろわなければしないそうです
初出産も、遅めにしているそうです
それでも、共感してくれる方はいて、翌日は千葉のほうだったと思いますが、見学にこられるそうです

うちは、動物は飼えませんが、日本中に知らせることが出来れば、きっとたくさんの人が、喜んでくれるのではないでしょうか・・・
そこまでの希望には、数的に答えられないでしょが・・・

短い時間ですが、楽しい時間が過ごせました
ありがとうございます

当然、たこせんべい・・・購入しました(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

「ななほし動物病院」淡路島洲本市・・・移転開院

昨日が、移転開院でした

今日は、午後から休みの日ですので、確認に行ってきました

R0041963

R0041958

船越さんから、事前に外観の写真はもらっていたのですが、看板や外部待合ができて、実際に見るのは初めてです

外部待合の塀の瓦の上に、猫が乗っています
先生が付けたそうです

R0041980

R0041982

待合も、完成しました
ペレットストーブが置かれています
イスは、間に合わなくて、今は前の病院のものですが、違和感はありません
受付カウンター前面は、今回はモザイクタイルで、かわいい感じです

今回は外装も含め、前面が副院長(奥さん)、後ろが院長(だんなさん)の担当で、かなり個性が出ています

R0041969

R0041967

内部は、まだまだ整理が出来ていないそうですが、短時間でよく整理出来たほうではないでしょうか(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

「岸和田の家」リフォーム完了

今日は、岸和田の完了のチェックに行ってきました
こちらも、忠岡町の家に続き、ヒデイ建設さんの施工です

瓦屋根を葺き替えて、外壁を吹き直して、耐震補強をして、内部の間取りも変えて、結構、大規模な工事になりました
まだ工事中のように見えますが、これは、道路の下水管のやりかえ工事です

来月はじめに引越しです

R0041952

玄関は、板貼りの天井と階段のササラや手摺は残して、あとは白く仕上げました
左奥のリビングに入れた、ツインポリカの引き違い戸から光が入ってきて、ずいぶん明るくなりました

R0041922

R0041948

上の欄間は残し建具は作り変えましたが、以前のイメージはそのままです
鍵もしっかりかかるようになりました

R0041930

R0041949

和室の続き間は、LDKに変わりました
別の家のようで、子供さんは、走り回ることでしょう
傷が付いてもk気にならないように、ならの無垢のフローリングです

既存の仏間はもったいないので残しました
違和感はありませんく、

R0041942

2階の真壁の和室は、土壁の表面を落として、再度白に塗り替えたとのことですが、木と白のコントラストがきれいで、一番人気の部屋みたいです

ここに、3ヶ所に分かれて暮らしていた、4世代、3世帯が一緒に暮らすことになります
さぞ、にぎやかなことでしょう(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

「忠岡町の家」引渡し・・・?

引渡しとはいえ、まだ外構も、出来ていません

住まい手さんの引越しの日程が、どうしても調整できませでした
了解の上での早めの引渡しです

前面道路の向こうは、将来もまず、建物が建たないと思われる場所なので、2階のリビングで開放的な暮らしがしたいとの希望でした

土佐の杉を使って、床は無垢のフローリング(1階は主にカバ、2階はナラ)、壁は主にローラー漆喰(今回はビアロの沖縄の風化珊瑚入りの漆喰です)
個室はビニルクロスですが、水周りなど以外は、ほとんど同じ感じです

R0041883

R0041891

キッチンとダイニングは天井を押さえ、リビングの勾配天井は階段上のロフトに続いています
今回も、ロフトの窓で、風の流れをとる予定です

R0041897

リビングの階段室側の小窓は、向こうの書斎の窓と対面していて、書斎にいても家族の気配を感じることが出来ると思います

R0041887

リビングの外は開かれたウッドバルコニーです

R0041903

キッチンから、物干し用のサービスバルコニーに出ることが出来ます

R0041880

外から帰ってきたときのための、1階の手洗いです
庭に出る勝手口ドアからの風の抜けに期待の小窓です
来客対応時に玄関と仕切れるようにと付けた引き戸ですが、10ミリ厚のツインポリカの入荷が1ヶ月かかるということで、住まい手さんの了解の下、枠だけが入っています
これは2階の階段室とリビングを仕切る引き戸も同じです

R0041875

1階は、2つの個室がつながっていたのですが、必要になったら仕切るということで、1部屋になりました
出現してしまった柱は、杉を見せたかったのですが、仕上げられていなかったため、子供さんが怪我をしても困るので、ボードで仕上げました・・・残念です

壁際に続くカーテンボックスみたいな板は、将来エアコンを設置したときのための、冷媒管隠しです

外構が終わって、前の電線の黄色い養生が外れたら、外観も写してこようと思います(萩野)

| | コメント (0)

清荒神の紅葉

先日の日曜日、昼から宝塚に行ってきました

何年か前にも行った、ヨメさんの知人の、陶芸のグループ展鑑賞です
今年は動物がテーマだったのか、その方面の作品が多かったような気がしました

その後、清荒神におまいり

R0041866

R0041870

紅葉がきれいでした(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

大川添いの伐採2

R0041823

先日、朝の遠回り通勤のとき、ケヤキやくすのきが伐採されていることの気づきました

R0041824

R0041826

寂しく思っていたのですが、一昨日の通勤時、ふとあることに気づきました

造幣局側にたくさんの桜が植えられています
以前もあったのですが、いろんな人が寄付したものです
そういえば、某、建築家が、桜を何万本植えようといっていたような・・・

もしも、もしも、そのために伐採されたのなら・・・さびしいことです

R0041827

いつも、1号線に戻るレンガ張りの階段室

R0041828

銀橋

R0041829

たった2500歩です(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

「忠岡町の家」完了検査

本日、完了検査が無事終わりました

忙しい工務店に、無理やりお願いしたこともあり、監督さんはがんばってくれているのですが、外構工事が遅れています

板塀や、ポーチが出来れば、下のほうが締まって見えるのですが・・・引越しが優先です

R0041853

同じような屋根の形が続きますが、これは、外観を意識したものではなく、内部の風の抜けを考えた結果、結果的に、似た屋根形状になってくるのです
あの、ギャップのところのハイサイドライトから、風が抜けてゆくはずです

板の色が、焼けて落ち着くのが、楽しみです(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

動物病院・・・2度目の打合せ

先週の金曜日、19年ぶりにお会いして打ち合わせを行い、お話を聞かせていただき、新たなプランを作って、2度目の打ち合わせでした

大分、使えるようになってきているのかと思います

R0041790

現場に若干ですが高低差があり、条例的に問題が無いか、役所確認にも行ってきました
大丈夫です(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

東大阪の歯科医院・・・引渡し

今日は、テナントの歯科医院の引渡しでした

9月の終わりに初めての打ち合わせを行い、いくつか持っていったプランですぐに決まって、現地での打合せやメールのやり取りで決めてゆきました
解体が終わって、すぐに現場に入れなくてはとても間に合いません

先生方がすばやく決めてくれたので、1ヶ月で仕上げることが出来ました

R0041814

シンプルですが、チェアーや医療機、家具が入ると、落ち着いた空間になります

R0041809

今日の遠廻りの朝の通勤・・・落ち葉が舞う時期になって来ました(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

再会

19年前にテナントの設計した先生が、やっと候補地が見つかって、設計が始まりそうです
何年も、待ち続けた物件です・・・少し理想より小さいのですが、これを逃すと・・・

今日、打ち合わせに行ってきました

勝手口を開けてくれた先生を見て、以前お会いしたのを思い出しました
奥さんも、記憶にあります

コンパクトで無理をしないのですが、動線の整理は必要です
また、当時と診療のスタイルも少し変わっています

以前の(手書きの時代です)図面を出してきて、今の医院を確認しました
あの頃は、動物病院の設計もあまり経験がなく、今見ると、申し訳ないのですが、首をかしげるところがあります
それを、瞬時に見つけられるのは、経験をつんだのでしょう
今度は、もっといいものを提案したいと思います

R0041794

ここは、初めて、フローリング柄の床材を使った医院で、立ち上がりも木目でした
床材柄を腰部に使うことに不安だったのですが、今見ても専門の人間以外、違和感はないのだと思います

R0041796

少し前に、うちのたたき台を渡してもらっていたのですが、奥さんが立派な検討案を作っていました

帰ってきて、プランニングをして、その後、奥さんの計画案を打ち出して(写真に撮ってきたので)確認したところ、驚くほどゾーニングが同じでした
さすが、使っている人はよく考えています

条例の規制もあり、これからつめてゆきます(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

「岸和田の家」リフォーム・・・耐震改修役所検査

耐震改修工事が完了し、岸和田市の検査でした
補助金をもらうため、申請通り施工されているか、確認があります

R0041775

屋根を立派な瓦屋根から、軽い金属屋根に葺き替えました
外壁も優しい色に吹き替え、ずいぶん軽い感じになりました

R0041755

内部も、立派な和室の続き間を、LDKに変えて、もったいない気もしましたが、大勢の家族が集う空間が出来ました

来月の引越しに向けて、外構も含め、もう少しです(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

「メアリー・カサット」展・・・京都近代美術館

昨日は久しぶりの京都
連れられて、絵画鑑賞でした

R0041733

この画家は、アメリカの人で、果敢にフランスへ渡り、大成された人だそうです

当時は、女性は画家として認められるには、大変だったそうです

R0041734

ドライポイント(?)というエッチングみたいな手法(よく判りませんが・・・)がすばらしかった

R0041729

三条から向かう途中の裏道・・・小さなお店がありました・・・コウメノハナレ
なかなか、こった外観です(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

伐採

涼しくなって、大川添いを回って通勤しています

造幣局のあたりは、立派なケヤキなどが茂り、お気に入りの場所でした
でも、知らない間に、大胆に枝打ちされて、すっかり空が見えるようになりました

R0034284

3年前

R0041709

現在

3年前との比較です

管理者としては、何らかの事情があったのでしょうが、トンネルが、なくなりました(萩野)

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

「忠岡町の家」トラブル回避

昨日、住まい手さんからメールが入りました

図面と、納め方が違う
現場との話で、良かれと思って変更したのですが・・・施工方法に不備があるとか、そんな問題ではないのですが・・・すべて、うちの説明不足かと思います
昨日のうちに、すべてやり直しになるかもしれないと話して・・・今日、現場に走りました

確かに住まい手さんの言うことはもっともで・・・うちとしても、やり直してほしいところがありました

住まい手さんにとっては、一生に一度のことです(多分)

大工さんも、言ってくれればすべてやり直してくれるといってくれていて、現場を回りました

許されるとこと、やり直してほしいところ、こちらを気にせず言ってほしいとお話して・・・小さなスペースは今のまま、大きな空間は、やり直してもらうことになりました

優しいお施主さんです

明日から内装屋さんが入る予定でしたが、大きな変更はなくてすむかもしれません

R0041715

なるべく1階の玄関ホールが明るくなるようにと、2階の階段手摺はスチールにしました
後は、白く塗って、大工さんが加工してくれた笠木をつければ完成です

R0041717

明日かあさってから始まる、バルコニーの施工に向けて、大工さんが接合部の加工をしていました
最近、のみを使って加工が出来る大工さんは少なくなってきています

吉田さん、手直しも合わせ、もう少しの間よろしくお願いします(萩野)

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »