« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月25日 (土)

住宅の耐震診断と最初のプラン打合せ

岸和田のリフォームの耐震診断に言ってきました

診断は、診断のプロの中村氏にお願いしました
もう、何百件も経験済みです

小屋裏も覗いて、丁寧な診断です

今回は、瓦屋根を金属に変えて、きっちりと補強します
・・・とはいえ、コストとの相談です

申請が、思った以上に、期間がかかります

玄関は、木製の引き違いです
鍵が不安なので、建具のみ作り直して、こんな感じで使えないか、これから検討です

R0040836

外に付けた網戸は、お父さんの手作りです
開閉も非常にスムーズです

その後、事務所に戻って、先日お会いした住まい手と、要望を元に起こした、ファーストプランを見ながらの、打合せを行いました

要望分では判らないニュアンスの聞き取りです

再度、要望をいただき、プランして、説明し、設計者として気に入ってくれるのか、判断してもらいます(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

大雨の中、移動・・・現場

淡路島の現場打合せでした

途中から、雨の強く風も強い
でも、渋滞なく現場到着

外部で時間がかかったので、急いで決めることが待っています

電気屋さんも、もう入っていて、電気関係の確認が、後手になりました

急患が入った先生方と、密な打合せでした

R0040801

R0040803


待合に、ペレットストーブを入れるということで、煙突の抜き方についても、確認、決定しました(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

遅ればせながら・・・今年最初の甲子園

ばたばたしていて、気がつくと、だいぶ過ぎていますが・・・

金曜日は、今年最初の甲子園は、交流戦でした

よせばいいのに、嫁さんが今年の初めにとっていたのが・・・ソフトバンク
最強のチームに、2軍半の状態のチームが挑みます

R0040779

ところが、ピッチャーが踏ん張って・・・サヨナラ勝ち(最後のジャッジで、今年からのあれで、又もめて・・・)・・・とにかく、勝ちました

ネットでいわれていた「帰れコール」は、アルプス席では、まったく聞こえませんでしたが・・・(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

淡路島の動物病院・・・現場打合せ

現場の進行に合わせ、未定事項の決定のための打合せでした

R0040746

R0040752

増額の項目もあり、いくつかの見積もりも取ってもらっての協議でした

それを決めるのは使い手の先生方です
当初からこだわっていたことで、GOサインが出ました
契約時に、減額の提案をしていたのですが、最初の見積り金額に戻ってしまいました

現場での増減は、後のことを考え、そのつど見積もりを作ってもらって、確認します

R0040775

コストを落とすため、小屋裏を利用した院長室とスタッフルームです(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

菊ギャラリー・・・コンセプト・フィマージュ

身内の参加した、グループ展でした

コンセプト・フュマージュの作品あれこれ

R0040741

ろうそくのすすを付けてゆくため、これ以上大きな作品はむずかしいそうです(萩野)

| | コメント (0)

久しぶり・・・京セラドーム

打合せで大阪ガスに行ってきました

ここは初めてです

R0040732

京セラドーム廻りも、すっかり変わっていました(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

大阪ガス 泉北天然ガス発電所・・・見学

電力自由化をむかえ、大阪ガスの発電所を見学してきました

R0040725

石炭や石油に比べて、少し環境にやさしい

今の状態では、一般の家庭では、中程度の使用量で少し割安になるそうですが、原発が稼動し始めると、それもわからないそうです

そのほかに、通信関係は発電力はほとんどないが、利用者にはメリットがある

まだまだ先はわからない

思想的なことが、決断の基準になるのかも・・・

今後、ガスも自由化されるそうです

大阪ガスが電気を売り、関電がガスを売る・・・

明日は、住宅の住まい手と初めての面談です(萩野)

| | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

淡路島の動物病院・・・上棟式と餅ほり

昨日は、上棟式でした

R0040716

今回は、前面部分が片流れ、後ろが小屋裏に2階部分をとるために、切妻です

何とか、午前中で雨も上がり、予定通り、行うことができました

R0040720

餅ほりは、着工する時からの先生の希望でしたが、幸い受注した船越工務店さんにその経験があり、実現することができました

近隣の方以外の告知はほとんどしていなかったそうですが、時間前からたくさんの人が来ていただき・・・上棟式を早めに始めることになりました
たくさんの方に見られての式は初めてです
棟梁が、きっちり祝詞を読んでくれて・・・本格的でした

その後、餅ほり(淡路島では、餅まきではなく、餅ほりというようです)の始まりです

まず、四隅からすみ餅を投げて、その後、餅ほりが始まりました

R0040721

前風景は写せたのですが、その後は、なかなか壮絶で、気がつくと写真を撮るのを忘れていました
(記憶にある限り、本格的な餅まきは初めてです)

最後に、天もちをまいて、ようやく終わりです

帰りには、皆さん持参したビニール袋に、たくさんの餅やお菓子を持って帰っていました
子供たちも、楽しんでいただき、お施主さんも満足そうでした(萩野)

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »