« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

大阪市立美術館「伝説の洋画家たち」・・・二科100年展

今日は、天満のチキンのオーバーライスの弁当を買って、大川添いでランチ

R0039321

その後天王寺に、絵画鑑賞

地上に出ると、すっかり変わっていました

R0039323

たくさんの木造建物が建って、イベントもあり、大賑わいです

R0039328

R0039329

R0039330

美術館の周りは、横の動物園のイベントで、動物たちのオブジェ

夕方からライトアップのイベントのようです・・・横目に帰ってきましたが・・・

R0039332

R0039333

鎖国が解けて、たった何年で(大正初期からの作品でした)あの時代の人たちが、ここまで西洋画を突き詰めたとは・・・驚きと反省です(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月30日 (金)

東大阪「ハマグチ動物病院」移転近づく

外構工事も始まりました

今日は、ポーチと外部待合のタイルの決定

R0039319

すべてシックにしていたので、水飲み場は、ささやかなアクセントです

内部は床が張り終わると、建具と家具を入れて、建築工事は完成です(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

「はるえ動物病院」配筋検査と打ち合わせ

福井の打ち合わせでした

R0039301

配筋も終わり、ちょうど圧接検査が終わるところでした

現場事務所で、主に土間した埋設物の確認を行いました

R0039312

終わりかけのコスモスが揺れていました

今後の流れや、気にせず、どんどん減額の提案をしてもらいたい旨伝え、今日は終了でした

その後、先生との打ち合わせ・・・遠いので、一気にやります

・・・とはいえ、先生は今回も徹夜のOP明け・・・身体が心配です

今日は、医療機やさんも来ていて、思わぬことも発覚・・・先生が言っていたことと違う・・・先生も初めて知ったようでした

帰ってきてから、打ち合わせ内容をまとめて、設計中の物件の打ち合わせをして・・・いい時間です(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

「高槻の家」・・・引渡し

引渡しです

松彦さんのほうで、取り扱い説明を行い、登記の説明も終わり、引渡しも完了しました

検査済証も渡して、業務完了です

10年以上前に動物病院の設計をして、1年ほど前にメールが来て、住宅の建て替えが始まりました

すごくいいお施主さんだったので、楽しく仕事ができて・・・終わるのはさびしい思いです

何も問題がなければ、1年点検まで、お会いすることはありません
それが、一番いいことなのですが・・・

R0039251

北側が道路なので、おとなしい外観ですが、4つの屋根の重なりが、想像した以上に、面白い

R0039289

天満橋から眺めると、桜やケヤキの紅葉が始まっています(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

「高槻の家」見学会-1

見学会初日、十分な告知はしていないのですが、設計仲間が、たくさん来てくれました

シンプルでコストをかけないで仕上げていますが、空間構成は好評だったようです

住まい手さんのお友達も、ご家族で来ていただいて、十分楽しんでいただいたようでした

いきなり建て替えではなく、まずコストをかけずリフォームの選択肢もあることを説明させていただきました

外構も終わっていました

R0039251

R0039256

アイストップに立てた、国代耐火工業さんの有効ブロックは、既存の製品と違って、90角と小さく、、いい雰囲気を作ってくれています

R0039264

今日は天気も良かったので、玄関から見た、建具を通した雰囲気が、なかなかいい感じです(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

「高槻の家」完了検査と内観撮影

いよいよ、引き渡しが近づいてきました
1年近くの仕事も終わりです・・・いつもながら、少しさびしい

完了検査を行い、書類もそろっていたので、問題なしかと思います

午後から、内観の撮影でした
今回は、初めてプロの方にお願いしました
本当は、もう少し前からお願いしたかったのですが、現場状況や、引っ越しの日程で、今回初めてお願いいしました

スターリンさんです

何年か前、飛び込みで事務所に来られ、まったく日本語が話せないまま、奥さんを介して、少し話しました
今日聞くと、日本に来て、1週間くらいだったそうです

奥さんのブログで、いろんなことをしているのは知っていたので、最初は敷居が高かったのですが、快く受けて頂きました

今ではすっかり話もできて、安心しました

それにしても、明るい楽しい人です

監督の横井川さんも写真が好きで、話が弾んでいたようです

週末、24日、25日と、予約制で見学会を行います
ご希望の方は、メールで、連絡ください

土佐材を使った家です

R0039206

R0039191

R0039174

R0039184

R0039159

R0039211

R0039215

(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

「五條の家」1年点検から淡路島

土曜日に遅くなっていた「五條の家」の1年点検に行ってきました

R0039093

監督さんが床下点検も行って・・・問題はありませんでした

新たな要望をお聞きして、見積もり提出等、対応してもらいます

R0039095

吹抜け手すりにコアラがいました

R0039098

庭の木も育っています

R0039100

裏庭も、知らない間に、立派になっていました

昼食もごちそうになり、お邪魔してしましました

そのあと、淡路島の船越工務店さんの古民家改修の見学会に・・・

R0039116





R0039119


R0039122

無駄なコストはかけず、元の建物をうまく使って、素敵な改修です
住まい手さんとの良好なコミュニケーションが感じられます

R0039117

間仕切りに設けたステンドグラスが、ダイニングにきれいな演出をしています

R0039129

R0039130

淡路瓦の製品を、入母屋の屋根はもとより、外部の床やアクセントの使っていました
さすが・・・

R0039131

ずっと、ゆっくりした休みは取っていなかったので、南あわじの休暇村で、一泊
新鮮な魚を、堪能しました・・・それにしても、料理が、多すぎ
夜には、屋上の天文台で、星の説明を受けました
子供がメインかと思えば、食いついたのは、ほとんどが大人たちでした
星のソムリエさん(?・・・こういう資格があるのか、知りませんが・・・)が、わかりやすく、説明してくれました

R0039134

R0039137

翌日は、近所の海岸まで、散歩した後、夏場らで有名な海岸の、探索(名前は忘れましたが、有名な海水浴場です)
浜辺が、きれいです

そのあと、東浦の回転寿司で、またまた地元の魚を食べて、またまた、温泉につかって、帰路につきました

早く出たのですが、阪神高速下、またまた事故渋滞につかまってしまいました
事務所に行ったら、5時を回っていました(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

LIVING & DESIGN 2015・・・ATC

今年は、南港ATCでした

今日も、歩きました

R0039092

喜多俊之さんデザインの、和紙のウォールライトに惹かれましたが、値段を聞くとまだ発売前で決まっていないとのこと・・・

でも、喜多さんデザインでは・・・手が出ないかもしれません(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

動物病院の医療家具・・・ダルトン図面

動物病院では、動物が相手ということで、耐久性の高いダルトンの家具をよく使います
これは、ポリ合板などで作るのと比べ、少し割高ですが、年数がたってくると、差が出てきます

まず、こちらの想定で図面を描いてもらい、それをもとに先生と打合せを行っていきます

最後に、金額も含め、最終確認を行います

現場の壁面を実測し、最終の訂正をしてもらい、制作に入ってもらいます

R0039091

東大阪の現場も、その作業が、ようやく終わりました(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

「パウル.クレー」兵庫県立美術館

昨日は、美術館へ・・・

R0039088

R0039086

パウル.クレーの鑑賞

内容は・・・むにゃむにゃ・・・面白かったのですが・・・コメントは・・・

R0039090

海辺のカフェの外に、初めて見るオブジェ(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

中の島のアート

昼食は、近くのスーパーで駅弁フェアがあり、それを買って中の島へ・・・

天気も良く、たくさんの人出

R0039067

何やら不思議な物体・・・芝生に3つのオブジェ
子供たちが、興味津々

R0039068_2


R0039071

芝生でお弁当を食べると、向こうにおなじみの巨大ダックが見える

R0039074

バラ園は・・・もう少し先のよう

R0039076

砂で作った人魚
砂の中のごみもそのまま使われている

最後にのりで固め、雨が降っても1か月くらいは、持つそうな

R0039078


R0039079

日曜日、八軒家で柵にニットを巻きつけていた作家さん・・・今日は中の島先端で作業中
常に進行形の作品だそうで・・・現在、中央公会堂の地下にも作品があるそうな
公会堂正面に作品を作るのを、交渉中とか・・・

今日の衣装は、ニットで作ったコアラ・・・夜になると、目が光る
もう一人は、なんの衣装か・・・?
東京から来て、1か月こっちにいるのか?(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

「高槻の家」見学会のお知らせ

残っていた外構や、こまごまとしたことの打合せでした

門周りや、アイストップの自立壁(国代耐火工業の「有効レンガ」)ウッドデッキの色や手すり壁の板の間隔、ロフトの手すり等、順調に決まりました

最後の中霧島壁の左官に入っています

R0039057

R0039058


今週末に手すりがついて、内装工事はほぼ終わり、住設搬入や電気関係の設置で、内部はほぼ終わりです

10月24日25日、予約制の見学会が決定しました
時間等は、まだ未定ですが・・・(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

東大阪「ハマグチ動物病院」現場」

ボードももう少しで張り終わります
内装の打合せでした

R0039041

前回説明したものを、一つずつ決めてゆきます

サンプルを広げ、決めては戻し、2時間ほどかかりました

これから残った外構の打合せです

昨日は、第一日曜日・・・八軒屋の魚のイベントです

昼ごはんは、寿司とビール・・・川辺でいただきました

R0039032

R0039037

イベントでしょうか・・・ニットを使った作品が、できています(萩野)

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

福井「はるえ動物病院」地鎮祭

HPからの依頼だった、福井県坂井市の動物病院の地鎮祭でした

施工は、10年ほど前、「武生動物医療センター」(「天皇の料理番」で有名になった・・・武生です)、勝山の「かわぐち動物病院」を施工した、田中建設さんが、入札の結果、行うことになりました(医療系は、経験したところ、さらに、その設計事務所のやり方を知っているところが、やはり強い・・・設計事務所と聞いただけで、1割ほど現場で、無理なお願いをされることに対する費用を見るところもあるそうです・・・うちは、そういうことはしないのですが・・・)
更に、見積内容をチェックして、大阪の見積もりを見てもたって、(無理を言って・・・?)400万ほど、減額してもらいました

R0039029

地鎮祭の地鎮の儀は、各地方によって変わります

関西は、設計者がカマを入れ、お施主さんがスキを入れ、施工者がクワを入れます
福井では、お施主さんがカマを入れ、設計者がクワを入れ、施工者がスキを入れます

神主さんが東京出身の方で、関東ではまた違うようです

宗教的なことはわかりませんが、順番から言って、お施主さんがカマ、設計者がスキ、施工者がクワが、わかりやすいような気がします

また、沈め物を入れるのも、穴を掘って神主さんが、沈め物を沈め、最後に砂をかける場合と、最後に沈め物を収める場合があります(それによって、2番目の作業が変わってきます)

今回は、最後に神主さんが沈め物を収めましたが、2番目で、その穴を掘ってしましました
初めによく確認しなければなりません

R0039028

今回の沈め物は、丸い素焼きの器でした(通常は、木の箱に入っています)
これは、初めてでした

帰り道ということで、福井駅まで送ってもらいました

R0039031

駅前の恐竜オブジェ・・・外構がまだできません

R0039026

ホームの隣に、電車の車輪が見える・・・少しだけ離れていた越前鉄道(勝山に行くときに使っていた)のホームができるらしい(萩野) 

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »