« ショールーム見学 | トップページ | 大阪地酒天満大酒会と大阪城タイフェスティバル »

2015年5月22日 (金)

テナントの現調

動物病院のテナントの現調です

現況の採寸だけでなく、いろいろなことも確認してゆきます

R0038105

今回は、土間斫はできないとのことで、動物病院では初めてですが、歯科医院のように床をあげることになります
その場合、水回りと排水溝の位置が重要になります
なんとか、最低の床上げで済みそうです

また、音の対策も重要です
特にテナントの場合、それを怠ると、後々、先生が隣接するテナントさんに、肩身の狭い思いをすることになります
レイアウトをするにあたって、充分それらのことを考慮し、プランを詰めてゆきます

今回も、設計者はまだ決まっていません

これから提案をして、気に入ってもらえれば、うちで設計をすることになります

最近、設計者を先に決めて、施工者を入札で決める先生と、設計施工で、総額をつかみたい先生がいます

どちらも、納得できますが、設計者を先に決める場合は理詰めで金額をつかめる、設計施工の場合は、いくらでして・・・そんな感じの交渉になるような気がします

どちらがいいとは、云えないかもしれませんが・・・(萩野)

|

« ショールーム見学 | トップページ | 大阪地酒天満大酒会と大阪城タイフェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショールーム見学 | トップページ | 大阪地酒天満大酒会と大阪城タイフェスティバル »