« 「五條の家」完成会 | トップページ | 阪南市「やぶした歯科」見学会 »

2014年11月27日 (木)

バリアフリーのリフォーム・・・「福医建研究会」パンフ作成

10年近く前から参加している「NPO福祉医療建築の連携による住居改善研究会」(福医建研究会)のパンフレットが出来上がりました

「快居の会」は福医建研究会の、改修にかかわる、設計・提案を行う下部組織です

福医建研究会の中には、リハの先生や、ケアマネさん、改修を行う工務店、福祉器具等を扱う会社の方もおられます

年間、5回ほどの例会では、さまざまな立場の方がパネラーとなっての勉強もしています
時には、当事者の方に来ていただいて、話を聞かせていただくこともあります

201411271921_0001

201411271921_00011

名前の通り、高齢者や障がい者の住居改善を提案するには、福祉の人だけでも、医療の人だけでも、建築の人だけでも、本当に良い提案はできない・・・そんな思いの活動をしています

しかし、最近は、バリアフリー改修をうたう活動は多く、さらに、うちは、積極的な告知も苦手で・・・もっと、我々の活動を知ってもらいたい・・・そんな思いから、パンフレット作成となりました

でも、僕には、告知する先もなく、こうして、紹介するくらいしか、できません

無料相談でも、現地に伺い、設計者2名と調整が着けば、セラピスト(OTやPT)も同席し、当事者の話を伺い、動作を確認して、こうしたらどうですかと、考え方を提案する・・・そんな活動です

その後、本格的な、有料業務もありますが、それは、皆さんの自由です

病気で入院したご家族の退院に向けた改修等、ぜひ、連絡をいただきたいと思います

(萩野)

|

« 「五條の家」完成会 | トップページ | 阪南市「やぶした歯科」見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「五條の家」完成会 | トップページ | 阪南市「やぶした歯科」見学会 »