« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

現場は進んでいる

もろもろ、現場からせかされて、3時間の打合せ
いろんな宿題も残りました

R0033495 R0033503

現場に着くと、電気屋さんから、たくさんの質疑・・・訳あって、大急ぎで書いた図面で・・・

それが終わると、大工さんから、納まりの相談・・・ここはこうしましょう・・・

それが終わると、監督の今口さんと、今日の打合せの報告
その後、納まりの打合せ・・・帰ってきたら、和歌山の建具屋さんに打ち合わせに行っている今口さんから、相談・・・こうして、ああして・・・結局、留守中の処理やなんかんやで・・・今日の打合せのまとめは明日になります(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

「五條の家」打合せ

「ひとときネット」から生まれた家づくりです

消費税のこともあり、あせっています・・・が、納得してもらえなければ、進めません

今回は、平面詳細図と断面詳細図のたたき台で、各構成の説明をしました
本を見ながら、イメージ的な話になってゆきます

次回は、2週間の時間をもらって、基本的な図面をそろえます

R0033490

打合せに向かう途中は、杉の林です(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

今年も・・・天神祭

界隈が、もっともにぎやかな日

早めに帰ったのですが、そろそろ、人が中の道にあふれ出していました
警備の警察官に「どこに行けば花火が見えますか?」と、聞いている人、2組有

R0033479 R0033481

バルコニーにテーブルを出して、祭り見物です

花火が終わって、部屋に入って・・・ニュースに天神祭が写っている(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

豊中の歯科医院・・・竣工検査

建築と福祉のまちづくりの検査でした

R0033470

普段は、外構はまだできていませんが、福祉の検査があり、ほとんど出来上がっています

無駄なコストはかけず、シンプルです

吉田さんが、最後の家具の検討をしています

R0033463

今日は天神祭・・・8時ごろには、人であふれますので、今日は少し早く帰って、バルコニーから、花火を眺めます(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

岸和田の動物病院&住宅 中間検査

中間検査

周辺の秋を調べ配置のチェック、木造なので、筋交いや金物のチェック、100坪ほどあるので、結構時間がかかりました

申請時からの変更なしで、問題はありませんでしたが、現場写真の不足で、届けに行って検査済書を受け取ることになります

R0033441

暑い(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

界隈をうろうろ

昨日の午後から、自転車でうろうろ

R0033449

天神橋の下は、仮設の天神祭のスタッフ休憩所になっています
明日ぐらいから、ここにたくさんの人が集まってくるのかと思います

R0033451

東磁美術館で、フィンランド展
フィンランドのガラス品です
アールトの作品もありました
ガラスのすけた色の変化が美しい
フィンランドの自然が、様々なモチーフになっています

その後、心斎橋のカワチに行って、戻ってきて、選挙、、そして買い物・・・最後は、谷4の呉作どんで魚と日本酒・・・疲れました

R0033452

天満橋の上も、提灯がつきました(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

今日の一日

昼ご飯は、天神橋商店街のタイ料理のタイカレー
自転車で走って、食べていると、じんわりと汗が出てきます

R0033444

帰りに通りかかった天満宮・・・天神祭準備の真っ最中です

昼からは、打ち合わせに走りました

R0033447

先日届いた、CD2枚・・・30年くらい前に聞いていた、あの1曲が聞きたい(以前の車は、頼んで、カセットが使えるようにしてもらったのですが、今の車はできなくて・・・)
ジャニシ・イアンの「17歳の頃」、中島みゆきの「歌姫」(これはカラオケで歌う曲)
音楽は、車でしか聞かないので・・・今日は、ジャニスで鳥肌でした

打合せは、無事に進みましたが・・・問題は、消費税
上がるのか?、上がらないのか?、工事契約でよいのか?・・・色々聞いても、だれも判りません
とにかく、それに向けて、最速で・・・(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

天神祭が近づいている

大川向こうの先輩の平田さんのところに、開発申請を教えてもらいに・・・

開発申請は、ほんとに長いことしていません

あれこれ聞いていると、平田さんが、図面は作ってくれるとのこと・・・先輩は、最初に就職した事務所で、いかに的確に図面を描くのか教えてもらった人で、今も手伝ってもらっている宇和島の水野さんと同じくらい、作図が早い
手書きのときもですが、CADになっても抜群に・・・早い
いろんなことが、頭の中で整理されているのだと、思う・・・でも、じたばたしているところから、何かが生まれるのではと、自分を慰めて・・・

R0033443

気がつくと、天満橋の欄干に支柱が立って・・・来週は…天神祭です(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

構造金物も入り・・・

サッシュの確認の打ち合わせの後、現場に向かいました

R0033433 R0033439

金物も入り、外壁の構造用合板も、終わっています

外部サッシュがまだ確定せず、現場が止まりそうで、心配です
今回は、施主支給品の木製窓がありますが・・・枠の納期が間に合うのか・・・

R0033442

これから、電気関係の打合せも、始まります(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

「五條の家」基本計画 ほぼまとまる

ヒアリングから始まり、多くの雑談を含めた打ち合わせを行ってきました

家族の、考え方みたいなものを感じ取って、飾りはないですが、楽しい空間ができてきたのではないかと思っています

これから、CAD図面の作成が始まります
この辺までは、基本、フリーハンドのラフスケッチ(上から落書きしやすいように)です

R0033425

北側には、ほっとする景色が望めます

昨日は、甲子園で、藤波投手を見てきました

R0033422

遠くてよく見えなかったのですが・・・少なくとも、大きくて手が長いことはよくわかりました
腕がしなってるような・・・そんな風に見えました

フライばかり打ち上げる攻撃に辟易としていましたが・・・あの回の猛攻・・・満足で、帰ってきました・・・暑い(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

今日は蒸し暑い

今週は毎日のように、打合せに出かけました

暑い1週間・・・疲れました

今日は、和泉市で打ち合わせ

R0033416

信号で停まると、不気味な雲・・・今日は、蒸し暑い

2時間半くらい打合せて、基本方針は決まりました

消費税のことがあるので、あせりますが・・・納得するまで、プラン詰めです(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

「武庫之荘の家」・・・15年

震災後(もう15年過ぎています)設計した住宅の、もろもろで、本当に久しぶりに訪ねました

先日の福井もそうだったのですが、お会いすると、うそみたいですが、ついこの前、一緒に家づくりをしていたようで、あっという間に、あのころに戻っていきます

震災後のあわただしい時期で、きっちり監理できていなかったと、悔むこともあります

せめて今後は、信頼できる工務店を・・・と、吉川さんに一緒に行ってもらいました

R0033412

どうしてこうなったのか?・・・考えてしまう、玄関ドアの下枠です
犬が、ゴムパッキンをかんだそうです

そういえば、当時、打合せの間中、元気にはしゃぎまわっていた子も、なくなってしまったそうで、今は、真反対のおとなしい柴犬が、静かに話を聞いています

うちを気遣ってか、娘さんの家もうちに頼むつもりだったけど、土地が条件付きで(建設条件付きってどうなの・・・何件、仕事がなくなったことか・・・土地が動かないところは、土地選びが、メインになります)・・・娘と私で、プランを考えたとのこと・・・残念ですが、それはそれで、いい思い出になるのかと・・・

塗装をやり替えたそうで(知人が塗装屋さん)建てたときのように、きれいでした
色づかいも、昔のままです

あまり話に夢中で・・・写真を撮るのを忘れてしまいました(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

内監との打合せ

工事中の建物に入る施設は、内監(内装監理)との協議があります
テナントとしては、50坪でも、建物は○○○㎡です

そこにかかる、基準は、複雑になりますが、すべてを満たさねば、建物全体の価値を落とします

消防、市役所・・・打ち合わせを重ね、恥ずかしくないものを、お施主さんに引き渡さねばなりません

大きな施設は、決まりごとがあってややこしいのですが、役所と違って、その辺は、合理的です

役所も、その辺割り切れば、ずっとシンプルになると思うのですが・・・

R0033408

この辺に入るのだと思います(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

福井でリフォーム

11年くらい前に設計した、福井県武生の住宅のリフォームの相談に行ってきました

9時過ぎのサンダーバードに乗って、昼食をはさんで、更にあれこれ話して・・・9時過ぎに帰ってきました

1年点検以来かもしれません

会って話を始めると、何の違和感もないのですが・・・お互い、年をとりました
あのころ、ぴちぴちの青年が、今はすっかり貫禄です

当時、いつか乗りたいと、夢を語っていた赤い車で、駅まで迎えに来てくれました
勿論、あまり見ることもないのですが、乗るのは、当然、初めてです

R0033398

2世帯住宅で、これから、子どもたちの成長に合わせて、教育するにも、1番大切な時期を迎えるに当たり、家族だけの時間の確保も必要になります
かと言って、両親の生活環境も、犠牲にしない・・・そんな提案をしたいと思います
(更に、無駄なコストはかけない・・・今回は、さらりと、提案スケッチまでで、後は工務店に任せる・・・それでいて、環境は、劇的に変わる・・・何となく、イメージは、帰りの電車の中で、できてきました)

R0033394

外部吹き抜けのフードの上に、燕の巣ができていて、雛が3羽ほど・・・(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

上棟・・・住宅&動物病院

今日、関係者で、上棟式を行いました

工務店、大工さん、施主及び病院スタッフ・・・

ヒデイ建設の社長の進行で・・・工務店の社長はこの辺は流石です

R0033383 R0033389

1・2階で100坪ほどの木造は、迫力です

事前に主な金物のチェックをして、後は、ただ、眺めていました(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

テナントの診療所 バリアフリー法の打合せ

午前は、生駒消防打合せ

工事中の新築の建物に入る診療所なのでので、変更申請のための打合せです

確認申請時の状況やこれからの設備・・・施設が大きいので大変です
いろんなことが確認できました

その後、吹田市役所で打ち合わせ

古い建物ですが、オーナーがきっちりしていて、すべての法律を順守したい・・・しかし、用途変更の必要なし・・・従って、福まちの申請も不要

しかし、現法を順守して計画を・・・テナントの歯科の場合、段差の解消は難しい

この考え方は・・・非常に難しい

R0033366

ホールにささが・・・気がつくと、七夕です(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

「東海の家」完了検査

事務所検査と完了検査で、現場に向かいました

現場は、業者さんの最終で、大わらわです

既存の解体等あり、外構はもう少し先ですが、工務店の社内検査も終わり、最後の手直しに向けて、日程調整です

監督の杉山さん、新婚なのに、大変な現場、ありがとうございます

R0033333 R0033344

内部は、ナラのムク板と漆喰のオンザウォール(コテの加減は、お施主さんの好みです)

鉄骨造ですが、ここも、回遊性を楽しめます(萩野)

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

プランを進めつつ、現地再確認

昨日、住宅の打ち合わせに行ってきました

まだまだ、3回目ですので、住まい方を聞くのが主な目的です

今までは、吉野サロンでの打合せでしたが、今回初めて、今の住まいにお邪魔しました
60年以上たっているのですが、あわよくばリフォームで何とかしたい・・・そんな骨組みでした・・・訳あって、それもかなわず、新築の打合せです

増築や改築を繰り返してきて、当然不都合がたくさんあります

当時のライフスタイルで、台所と食堂が一つになっていて、居間は別になっていて、それぞれはけして狭くないのですが、今のライフスタルに合いません

プランの打ち合わせでは、これが何帖…という話になりますが、広さではなく、使いやすさだと、常々説明します

今のスタイルが、LDKのワンルームになった時の広がりは・・・当然、すぐには想像できません

広いL型キッチンですが、家電収納もなく、食器棚もすくなければ、いろんなものが、キッチンの上に出てきます

何も要らないものがなければ、普通の家庭では(特に凝った料理が好きだとかなければ・・・)2550くらいの長さのキッチンで、充分ではと思います

また、L型キッチンは、キッチンだけの動線は、短くなりますが、空間にロスが生じ、全体としての動きが、大きくなります

プランは、場所の取り合いです
よく、動きをイメージしてください・・・と、お願いしています

それと、大切なのが収納です

部屋は狭くても、使える収納が取れていれば、有効に使えるはずです

今回は、敢て、子供室を、4.5帖で計画しました
ベッドと机と本棚を配置して、後、どれだけの収納があるのか・・・勿論、ちょっと無理がありました
ただ、個室は、変に広くても、意味はないと思っています
家族室から部屋に戻った時は、机に向かうか、寝るかではないでしょうか?
(特別趣味を持っている人は別ですが・・・楽器の練習をするとか、絵を描くとか)
そこに充分な収納があれば、それでいいのでは・・・
それをこうしたら…そんな説明をしました

収納は、広さではなく、長さだと考えます
雑誌を見ても、どんな素敵なプランも、最低限の収納も確保できていなければ、竣工写真を撮った後、暮らし始めて、いろんな収納家具が入ってきて、全く違う、乱雑な家に、逆戻りしてしまうのでは・・・そんなことを感じる作品も、時々、見かけます

R0033318

帰りに、再再度、現地を見て、もう1度、建物のイメージを考えました

この方角が、子供室から望めます

戻ってきて、遅い昼ごはんを食べて、プランを訂正し、夜に、メールで送りました(萩野)

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »