« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

カトリック伊丹教会の相談

以前、司祭館を設計したのですが、今回は古くなってきた聖堂の相談でした
図面等の資料がないということで、探しに行ってきました

図面は、以前の担当の方が、ちゃんと保管してくれていました
ただし、確認申請書等はありません

これで、建蔽率の許す範囲での増築ができるか、伊丹市役所と協議に入ります

_0032128

今日は、結婚披露の承認式でした
久しぶりに、「宝塚の家」の住まい手夫婦と会うことができました

式の間だけが張れていたのは・・・不思議です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

「クレア動物病院」上本町の現場

上本町で現場が進行中です

中2階で、設備配管のルート等、大変でしたが、先生を気に入ってくれたオーナーさんの理解もあり・・・勿論、先生もすごくいい人で・・・工期はないのですが、何とか現場は進んでいます

_0032121

今回は、動物病院では初めて、待合の壁に薬仙石灰のしっくのんを塗っています
これは、ローラー漆喰で、薄いのですが、安価で、それでいてにおいを吸収してくれます
(茨木の家のリフォームでも使いました)
施工はカトウ塗装工業さんで、下地処理からしてもらっています
・・・とはいえ、動物病院ですので、腰部分は床材を貼っています

施工を担当してくれている吉川建築工房さんと、あれこれ打ち合わせをしています

待合の飾棚や、受付カウンター、トイレ手洗いのカウンターは、吉野の阪口製材所さんからブナのムク板を入れてもらっています
今、家具屋さんで加工中です

_0032122

開院の予告看板は、姫路のプロテックさんに頼みまいた
先生方と打合せして・・・できたシートがきれいすぎて、予告に見えません

とにかく、先生方も参加してもらって・・・楽しく現場は進んでいます

4月21日・22日に内覧会を行います
お近くの方は是非、見学してください(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ドラフトチャンバー見学

以前、設計した泉大津の「ひらの動物病院」に、見学に行ってきました

ここには、酵素(?)等を繁殖させるためのドラフトチャンバーが入っています
内部を負圧にして、作業する機械で、現物を見るのは、初めてです

_0032109

かなりの風量で、排気してきます

動物の医療も、人間と同じです

平野先生は、相変わらず穏やかでした(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

解体後の現場

寝屋川の動物病院の計画地、初めて更地を見ました

_0032085

前面道路が坂道で、レベルの設定は、悩みます

使い勝手はもとより、雨に対する対応も必要です
さらに、隣地に対する配慮も必要です

基本をきっちり押えます

プランは、3階の変更以外は、ほとんど、完了です

これから実施設計も詰めの段階です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

「うらたデンタルクリニック」見学会

大阪市の関目で「うらたデンタルクリニック」の見学会でした

以前にもいろいろ書いたのでしたが、最初に現場を見たときにはどうなるのかと思いましたが、出来上がってみると、さまざまな厳しい条件が、逆に空間に変化を出してくれていて、本当に、きれいな歯科になりました

_0032076_2 _0032060 _0032077 

次々に見学者が来られ、落ち着いて写真も取れない、そんな感じでした

やっと一息、みんなが集まった写真も一枚・・・

短い間にすっかり仲良くなれた先生と奥さん・・・いつもながら、竣工とは・・・さびしいものです

_0032078

外部の看板は、中にLEDが仕込まれていて・・・まだ夜景は見てないのですが・・・今まで何度かコスト的なこととかでできなかったのが、今回看板屋さんの力もあって実現して・・・楽しみです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

大阪城の梅園

20日の祭日、仕事の合間を縫って、梅を見に行きました

_0031999 _0032002

最後のチャンスらしく、たくさんの人で賑わっていました

久しぶりにいい天気です

_0032005

桃園はまだですが、ミモザが色づいています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

「ひとときネット」吉野のモデルハウスの見学会

「豊中家」の引渡しの後、吉野に走りました

_0031851

「吉野サロン」の隣にできた、新しいモデルハウスです

_0031872 _0031875

「吉野サロン」の木の家と対比するように、こちらは大壁の、白を基調にした、シックな空間になっています

木の見える部分が少なくなると、かえって見えている木の力強さや、優しさが、強調されます(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

「豊中の家」完成見学会

外構工事を残しての完成見学会を行いました
(外構工事は隣の工事を待って、一緒に行うことになりました)

3階建ての住居からの移転です

家族の生活が階ごとで分断されていたのを解消するため、吹抜けを中心に、各部屋を配置しています(空調効率は少し落ちますが、暮らしは豊かになるのかと思います)

「ひとときネット」 吉野スタイル・キューブの変形土地バージョンで、阪口製材所の材を、素直に見せています

_0031909_0031910_0031914

今回も、動空間を単なる通路としてではなく、+αのゆとりの空間として、またテレビのない会話の空間として、回遊性を楽しめるように考えました

_0031922_0031924_0031947

共用部の壁はローラー漆喰、個室はすべて土佐和紙貼りで、各部のディティールもこだわりを捨てて、普通で無駄なコストをかけないようにしています
大切なお金を、こちらのこだわりのために使いたくない・・・そんな思いです
(住まい手は、福祉のNPOで一緒に活動している方で、奥さんの思いもそんなだろうと感じました・・・ただ、木の香りのする、本物の素材を使った家が欲しい…それを優先の方です)

_0031939

2階の個室は、勾配屋根に合わせて、収納を取りその上をオープンにすることによって、さらに、2階のホールと子供室の間の梁上をトーメイポリカとすることで、一体の空間として広がりを感じられるようにしています

_0031949   

1階の和室だけは、きっちりと天井を作り、吸音材を入れて、お母さんが泊まりに来た時、2階の寝室との生活時間の違いをなるべく感じないようにしています

_0031961

玄関は、タイルではなく洗い出しで、少しだけ和風の優しさを感じることのできる、広い土間としています
ここに、子どもたちの自転車が並ぶかもしれません

_0031962_3

間口があまり広くなく、メールボックスが取れなかったのですが、外に新聞を取りに行きたくないだろうと作った郵便受けです
今は少し塗れていますが、上の庇に樋がつけば、解消されると思います
これなら何日か不在でも新聞を止める必要はありません

子供たちが走り回る家にしたい・・・そんな思いで設計したのですが、夕方訪れた住まい手の子供たちの姿を見て、すこし効きすぎかと・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

福岡の和白「かわかみ動物病院」見学会

博多の「かわかみ動物病院」の見学会に行ってきました

岐阜で勤務されていたときの(?)大師匠さんも、駆け付けてくれていました

_0031839_2

山口からご両親と、福岡のお姉さんも来てくれて、先生の人柄を感じさせてくれる・・・そんな感じでした

あえて、平日の見学会・・・何となく先生らしい・・・それでもたくさんの方が来てくれています

_0031848_2 _0031823_3 _0031827_2 _0031833_2

インテリアは、シンプルに・・・だから、いただいた花が、生えます

明日開院です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

「豊中の家」完了検査

午前中、決まった洗面ボールと水栓を伝えに、テナントの現場に走りました
短期間で、特殊なものを使うと、納期が大変です

午後は「豊中の家」の完了検査に走りました
これは、吉野との連携「ひとときネット」から生まれた家づくり・吉野スタイル キューブのモデルです

木の家を、少しでも安く・・・そんな試みです・・・建売みたいな金額とはいきませんが、何とかハウスメーカー並みに・・・できたのではないでしょうか?

バルコニーの杉板も張られ、抑え気味の外観もやっと出来上がりました

_0031816

内部は、ローラー漆喰の白い壁と、和紙の壁が、日照が少し少ない内部空間を明るく見せてくれています

_0031793

デザインではなく、機能的なところから決めた真壁と大壁のおかげで、要所要所の柱や梁が、優しい空間を作ってくれています

_0031805 

2階のホールが、うまく1階の家族室とつながって、コンパクトでシンプルな中に、楽しい暮らしが見える、そんな家になったのではないかと思います

_0031813

玄関脇に飛び出た、小鳥小屋みたいなものは、メールボックスです
職人さんたちにとっては、ずいぶん邪魔な存在のようです

今週の土曜日、見学会を行います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

こんなものを見ました

西宮の打ち合わせに行った帰り、前の車は・・・

_0031783

さすが、西宮です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

バタバタ・・・

昨日、朝から「うらたデンタルクリニック」の現場に行ってきました

3日前、看板設置に伴う電源のつなぎこみができなかった報告が入りました
今回、看板は施主発注ですので、現場状況は確認してもらってました
これで大丈夫ですと言っていたのですが・・・できない・・・それも、その時には連絡なしで、こちらは引き上げてから知りました
(現場まで、20分で行けるのに・・・)

内装の現場の担当者は、26日でないと職人を行かせられない・・・でも土曜日は、HP用の写真撮影が入っています
夜景外観も取るとのことで、何とかそれまでに通電しなければなりません

2社ほど当たったが駄目だとの連絡を受け、うちのいつも頼んでいる姫路の看板屋さんに連絡・・・頼み倒してやっと来てもらうことができました

・・・ということで、9:00から現場に入ったのですが、どうしても、線が入らないとのこと・・・、7m以上の高所で、悪戦苦闘・・・なんで入らないのかと、点検口を覗いてびっくり、下からはちゃんと処理をしているように見えたのですが、上からのぞくと既設の天井が残っていて、梁との隙間はほとんどなく、その先に落とした線は手探りで引っ掛けるしかない状況(勿論現場には看板用電源を、後日、配線をつなぎ込むと言うことは伝えていました)・・・それを昼も取らず5時間近く、試行錯誤してくれていたわけで・・・もういいから横から出してというと、看板屋としては、できれば配線を見せたくないとのこだわり・・・結局、最後はあきらめて横に回して、何とか配線したのでした

無事点灯です・・・まだ明るいのでわかりづらいでしょうが、箱の裏がLEDで白くなっています

_0031753_0031754

長々と書きましたが、人のやったことでも、やる限りはできるだけきれいにしたい・・・こんな思いの職人さんが、すっかりいなくなってきたように思います

誰でもない、自分たちにお金をくれる、施主の顔を見て仕事をしてほしいものです

そんなこんなで、「豊中の家」の現場は、来週に持ち越しになりました

その後、淀川で、斉藤設計室の斉藤さんの現場見学会に行ってきました
相変わらずの彼のスタイルで・・・シンプルな白の空間が、きれいです

ただ、今回キッチン前に張られたボードが、アクセントになっています

_0031757

OSBボードのような感じ、でもさわってもごつごつしない・・・聞いてみると、OSSBボードとかで、木のチップではなく、わらを固めたものだそうで、これは、今度使ってみたら・・・など思いながら帰ってきました

そして今日、「ひとときネット」のメンバーの奥野浩徳設計工房・奥野さんの「吉野スタイル」フラットのモデルハウスの見学でした

シンプルですが、真壁なので、柱が漆喰の壁にアクセントをつけています

また、今回は意識して、障子を多用したとのこと、杉の建具は、「郡山の家」でもお願いしたメンバーの五十鈴建具さんの仕事だそうです

_0031761 _0031767

自邸の隣に建っているので、あえて、二人の家というよりは、離れに親が住む…をイメージしたように感じました

来週、土日は、吉野で阪口さんのモデルが見学会を行います
今月の週末は、どこかで見学会を行いますので・・・詳しくは「ひとときネット」のHPをご覧ください(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

相変わらず、少し遠いところの仕事

昨日は、進行中の寝屋川の動物病院の打合せでした
細部もだいぶ詰まってきて、これから、実施設計です
残念ながら、副院長は手術のため、言葉を交わすことはできませんでした

今日は、住宅の打合せで、さっき浜松から、新幹線で帰ってきました
行きは、京都-米原間の人身事故の影響で、京都で1時間以上足止めされて、こんな時間になってしまいました

初めての話し合いで、お二人の思いと、子どもたちの姿を知ることができました

とりあえず作ったモデルをもとに、ある程度二人の考えが(勿論、二人とも、こだわるところが全然違う)理解できたのではないかと思います

今度のプランは、充分検討し、今後十年間、そしてその後まで含めた暮らしの提案ができれば・・・と思っています

従って、いつ打合せできるか、今のところ未定です
これはと思えるものがイメージできたときに、打合せの日時を決めることになります
今は、とてもいつとは、約束できません(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

大阪市内でのテナント工事

解体も終わり、墨出し確認でした
現場確認をしたはずですが、やはりきっちりとは合ってきません
どの寸法を優先するのか、使い手も含め確認しながら決めてゆきます

_0031703

気がつくと、施主さんをほっぽらかしで納まりの打合わせに夢中になっています

納まりの精度や美しさではなく、いかに合理的に納めるかの打合せです
短期間で仕上げるには、欠かせない作業です

来月半ばまでに完成できれば・・・そんな思いで、頑張っています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

「うらたデンタルクリニック」もうすぐ開院

大阪の関目で工事を進めていた、歯科医院の工事が、最終です

はじめて、現場を見た時はどうなることかと思いましたが、出来上がってみると、こちらが危惧していたことも、何の違和感もありません

自分自身、何が問題だったのか、忘れてしまって・・・

_0031687 _0031688

明るい診察室で、思った以上に快適です

次回、見学会の写真を、お見せしたいと思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »