« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

「豊中の家」完成見学会のお知らせ

現場が進んでいる「豊中の家」に行ってきました

電話やテレビのシステムの立会です

問題もなく、うまくつかえそうです
システムがいろいろあり、決まるのは現場が進んでからで・・・少しドキドキします

_0031670

外壁も、きれいに上がりました
今回も、わらすさ入りの色モルタルです
構造計算をして決めた持ち出し金物で受けて、板が張られると、両サイドの補強腰壁との対比が唯一のアクセントになるはずです
(外観はいたってシンプルです・・・何度も言いますが、家は住むもので、見せるものではありません)

_0031652 _0031651_2 

内部は、個室はけして大きくないのですが、階段を絡め、家族が楽しめる2階のオープン空間と、1階の家族室がうまくつながっているのでは・・・

3月17日に完成見学会を行います

「豊中の家」完成見学会のお知らせ

吉野との連携の家づくりの活動「ひとときネット」で生まれた家「吉野スタイル」キューブが完成します

家族の気配を感じながら暮らす・・・そんな思いを形にしました

無駄なコストはかけず「小さく建てて、豊かに暮らす」が、実現できたのではないでしょうか?

吉野杉の温もりを、体験してください

日時 3月17日(土曜日)10:30~16:00

見学ご希望の方は 萩野設計工房  まで、連絡ください

TEL    06-6881-1249
E-mail  GZZ01750@nifty.com

敷地面積  約110㎡
延べ床面積 約110㎡(33坪)
構造    木造軸組工法 2階建
土台  吉野桧
柱   吉野杉
梁   吉野杉
屋根  ガルバリューム鋼板 立ハゼ葺
外壁  色モルタル塗 刷毛引き仕上
床   タモ無垢フローリング張
壁   ローラー漆喰塗(共用部)
    土佐和紙貼(個室)
天井  土佐和紙貼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

仮称「東京理科大学」建築系(関西)OB会

今日は、先輩有志の呼びかけで、東京理科大学の関西で活動中の建築関係のOBによる懇親会を行いました

以前もしていたのですが今回も、うちが事務局です

以前、経験したのですが、先輩の呼びかけで大手設計事務所や大手建設会社の若手を集めても、結局は続きません

技術系の人は、こういう人間関係の必要性を理解するには、ある程度の年齢、経験を経ることが必要で、それまでは、技術の吸収で精いっぱいです

これからは、30代後半から40代前半の世代をターゲットに、参加者を募ってゆこうという方針です

せっかくの経験を、後輩に伝え、若い考えを聞く機会を得る・・・そんな会になれば・・・理想です

大手の設計事務所や建設会社の人、小さな仕事に携わる人…色んな人がいるのです

半年後くらいに、新たな集まりにしたいと思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

福岡市「かわかみ動物病院」ダルトン搬入

福岡市東区で開院を目指す「かわかみ動物病院」の医療家具(ダルトン)の搬入に立ち会いました

もう、何十件も一緒にやってきて、注意する所は充分わかっているはずですが、それは人間のやること・・・少しでも収納を多くとかよくを出して・・・天井のちょっとしたレベルの違いが影響しうまくとりつかない等、色々起こります

それがテナント工事の怖いところです

その対応のためだけに、現場に詰めています

最悪の場合、作り替えますが、それでは開院やコストに大きく影響します
支障のないよう、なるべく対応します

求めるものが同じであれば、いつもの仲間からも、よい提案が出てきます

_0031642

現場の協力なくして、いいものはできない・・・それが、僕の思いです
何かを決めるとき、みんなが常に使い手、住まい手の顔を思い浮かべて、考えてゆきたいと思います

_0031629

待合も、シンプルで明るくできました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

歯科のテナント・施主検査

大阪(関目 )の歯科の現場の、内装工事の施主検査でした

しばらく現場を見てなかったようで、出来上がりをすごくほめてくれて、設計者として最高の幸せでした
(先生は、施工前の厳しい状況を知っているだけに、ここまでできるとは思っていなかったそうです)

_0031618

待合や通路は少し暗めにして、ガラス張りの診察室に着いた時の明るさや広がりを強調しようという提案が・・・理解してくれた先生がいたので実現しました

_0031613

過酷な条件を逆手に取ったデザインが(不安もあったのですが)意図した以上に出来上がっているのかと思います
(正直少し不安でしたが・・・)

開院は3月ですが、もうすぐ医療機も入り、一気に歯科らしくなります

見学会を3月23日、24日、25日で行いますので、お近くの方はぜひ来てください

また、案内します(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

事務所にいることが・・・増えそう

豊中の家、旭区のテナントの歯科、福岡のテナントの動物病院、それぞれ決めなければならないことはほとんど決まって、後は現場の進行に合わせた確認のみになってきています

現在、寝屋川の動物病院の基本設計と医療関係のテナントの設計、そして県外の住宅の基本構想、さらに、医療関係のモデルプラン等行っています
このうち、どれだけ実際の仕事になるのか・・・?

そのほかに、以前かかわった先生からの相談で、今日は現場に行ってきました
直接の設計の仕事ではないので、成り行き上今は無給になっています
ただ、話を聞いて、思い入れが生まれてくると、こんなことでは・・・と思いながらも、ついつい、動いてしまいます

_0031608

外部待合のイメージを、ひそかに練っています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

大阪の歯科の現場・・・内装工事が終わりました

大阪で進んでいる、歯科の現場が、大詰めです

仕上げもほとんど終わって、家具の設置に入っています

条件の厳しさを感じさせない、空間になっています

_0031597

天井高さの制約の中、無理に作った間接照明が…高さが少なく、心配でしたが、きれいなラインを出してくれています
背面壁のムク板が・・・力強い

_0031588

高さの制約から解放された診察室は、広く明るく・・・予想通りの開放感を演出してくれます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

あわただしい1日

朝から、新しいテナントの現場確認に行ってきました
2階なので、排水や空調のことのチェックが必要です
お施主さんもオーナーもいい人で、何とか良いものにしないと・・・機関がないので、プレッシャーです

_0031535

午後からは、豊中の家の隣地との、施工確認・・・またまた。住まい手も気さくな型で、少しでも無駄をなくして、コストを下げて・・・という形で、共同戦線です

_0031555

事務所に戻って、阪口さんと、岡山の住宅の案件打合せ、その後、テナント案件の話・・・先輩を引き込んで・・・大規模な建物の、細かな話は、ぼくにはできないのですが、仲間の力を合わせれば・・・結構大手事務所より、人脈はあります

1日が、過ぎてゆきました
色々なことをやってきたので、何とかなることもあります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

歯科の内装・・・仕上げ工事

大阪の歯科のテナント工事が、内装工事に入りました

きれいに下地処理のパテが塗られ(充分乾いているようで・・・これが後で影響してきます)クロスが貼り始められました

電話で何度か話していた内装屋さんとも顔を合わせ、電話だけではなかなか意図は伝わらず、危なく意見の食い違いが出るところでした
(内装屋さんは、当たり前に考えてくれるのですが、こちらのこだわりは違います・・・どこに重きを置くのかが、難しい)

みんな若くて、感じのいい職人集団です

_0031513 

こうしてみると、開放的な診療スペースと、落ち着いたアプローチ・・・ここに来るまでの苦労は感じさせない空間になっていると思います
ガラスパーテーションを支えるアルミ角パイプは、デザインではなく、配線を通すために必要だったものです

_0031515

右の排煙窓に、ベニヤがはられています
これは、外のバルコニーに室外機を搬入するためにガラスを外したところです

本体を設計した人の苦労は知らず・・・なぜこうなっているのか・・・人のやったことに文句ばっかり言うのは自分の経験の浅さを表しているのでしょう(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »