« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

「倉敷の家」電気工事 進行中

仕上げ、家具などを決めに、現場に走りました
8:30に出て20:30に事務所につきました
肉体的には、疲れます
今週は、木曜日にもう一度、打合せです

打合せの前に、現場によると、電気屋さんから、質問攻め
現場が進むにつれて、使い方が少しずつ、具体化されてきて、細かい配置が変わってゆきます
簡単な指示書は送っているのですが、現場はそれでは不安です
図面から読み取れず、手直しもあります
職人さんの提案で、よりきれいに納まることも多々あります
結局、よい人間関係の中からしか、いいものは生まれないのかと・・・

_0030832 

リビングの吹き抜けに開けた2つの窓が、やっと形を見せてくれました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

「大阪マラソン」観戦

第1回「大阪マラソン」でした

朝食も取れず、スターバックスのラテを飲みながらの観戦でした

_0030811

まず、車椅子ランナーが激走(速い)の後、男子先頭集団・・・川内も入っている・・・その後男子に交じってシモンが来た
シモンは、大阪女子マラソンで何度も見ていたのだが、男児に交じると思ったより小さい

_0030815 _0030820

川内4位、シモンは優勝したような

_0030827

それにしても、3万人は・・・すごい(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

「大阪市公館」公開

昨日と今日、「大阪市公館」が公開されていました

京橋の「とんた」で食事して、その後向かいました

いつも外からのぞいたり、大川添いから、ガーデンウエディングを見たりしていましたが、中に入るのは初めてです

_0030805

時代を感じさせるデザインで、昔、こんな納まりを本で調べていたのを思い出しました

_0030787

歩くと結構広く、東屋や茶室があります

_0030804

満腹状態で、抹茶は今日はパスしてきました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

吉野の杜 見学ツアーのお知らせ

毎年秋に行っている、吉野の杜 ツアーのお知らせです
2011yosinonomoritour

2011年11月6日(日)

木のモデルハウス吉野サロンと、製材所吉野工場の見学、
昼食後、吉野材を使って建てさせて頂いたお住まいを見学するツアーを行います

出来上がった後、実際に住んでおられるお住まいを見学頂けるチャンスです
住まい手さまのご感想がうかがえるかもしれません

新築、リフォームをお考えの方は是非この機会にご参加ください

お申し込みは吉野の杜ネットワーク事務局阪口製材所さんまで
吉野の杜 ツアー参加とお伝えください 
TEL 0746-32-2310 FAX 0746-32-0231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

「田原本の家」建具と家具の打合せ

12月の竣工に向けて、追い込みに入ってきました

_0030771

現地で制作家具の寸法確認と、納まりのチェックを行いました
枠のチリや、巾木の処理、細かい話も当然出てきます
今回は、大晴工芸、晴家さんの制作です

建具は、今回、杉とシナと、和紙貼りの3種類です
見え方を話し合いながら、建具框のサイズや仕上げを再検討し、住まい手に変更確認です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

「茨木の家」最終確認・・・?

JO WORKさんとのコラボ「J-STYLE」でのリフォームです

3社競合から始まり、プラン提案で気に入ってもらって・・・プランと見積りを繰り返し・・・何とか完成(本当は、建具のやりかえ等残っているので、もう少しですが)を迎えました

42年前から2度の増築を経た住宅を、耐震補強(正規の補強ではなく、守ってくれるための補強です)しながら、別れていた、リビングとキッチンを一体の空間にしました

_0030742 _0030744

左右に分かれていた2階をつなげ、階段を逆方向にして動線をシンプルにし、さらに、使わないリビングの上の部のルーテラスを撤去して、勾配屋根をかけ1階と2階のつながりを作りだしました
2階用の手洗いは、陶器のボールです
少しだけ、住まい手と・・・遊びました

_0030751 _0030750

外部は、必要なところだけ・・・無駄なお金はかけません
こちらの意見を押しとおさず、住まい手の好みの玄関ドアが・・・これが、一緒に作りだす楽しみかと思います(うちで選ぶと、もう少しドンクサく、シンプルになりすぎるようです)

_0030763

必要なのは、内部空間です
リフォームで、新築並みの空間を作ることができたのではないか?・・・自画自賛(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

文化財、試掘

「豊中の家」の設計が急ピッチで進んでいます

住まい手の理解もあり、「無駄を省いて暮らす」を実現しようとしています
そうでなければ、この期間では、できません

今日は、豊中市の教育委員会による、試掘が行われました
文化財指定地域に入ると試掘は義務付けられます
しかし、なんと豊中市は、個人住宅に限り、試掘は市の方でやってくれます
(施工者が決まってない段階では、住まい手の実費になるのが普通です)

担当の方も、知的な方で、個人的な昭和初期の建物に関する興味等聞かせてもらうことができました

_0030709

幸い?、文化財は出ませんでしたが(文化財が出ても、豊中市が費用をかなり負担してくれるそうです・・・これも多分豊中市だけです)

しかし、1mくらいの盛り土が緩そうで・・・何らかの改良が必要になりそうです

コストが・・・かかります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

倉敷「まつかわ動物病院」追い込みに入っています

12月中竣工に向けて、急激に進んでいます

内部間仕切り下地を起こしている軽天屋さんは・・・生きがいい
現場調整も、話が早い

_0030682

住宅部分のリビング上部の排煙窓も、きっちりと効いてくれそうです

今日も帰りは渋滞…疲れました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

「茨木の家」仕上げができてきて・・・

なるべく構造は触らず補強していくように(構造を触るとお金がかかります)と、思いながらも、ここまでお金をかけるのであれば、生活が変わらなければ、リフォームの意味はありません

悩んだ挙句、水回りを集めました

勿論、そのことによって、空間の見え方も変わることも、考慮して・・・当然、より良くなるように・・・

先週まで、下地の段階で、よく判らなかったと思うのですが、1週間で、すっかりできてきて、出来上がりが想像できるようになってきました

工事中は、狭く見えるのですが、やっと広さも明るさも感じられるようになって、住まい手も納得してくれているようです

3つに分割されていたのが、一つの空間になって、階段を介して、緩やかにつながっています
キッチンから、全体が見渡すことができる、住まいになったようです

_0030674

もとの形を思い出すのに、図面を出してこないといけなくなりました

来週の土曜日、日曜日は、見学会です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

「田原本の家」外構の打合せ

12月竣工を控え、外構の打合せでした

工期も厳しくなってきて、コスト的にもさらに厳しい
(お施主さんは、納得できないと、きっちり確認を求めます・・・もちろん、納得すると、一切値切りません)
結局施主直接発注の形を取り、コストダウンをするため、慣れた工事屋さんの方が安心だということで・・・やっと基本合意に達しました
これから最終の図面を作成し、確認を取ることになります

家具の方も、こちらで紹介した家具屋さんに、何とかとお願いして、基本合意に達しました
来月前半には、確定図面を作り、制作に入ってもらいます

_0030659

それにしても、最後に1割を落とすのは、いつもながら・・・大変です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

間仕切りが起きる前に決めること

倉敷で進んでいる現場の、LGS下地の工事が始まりました

そろそろ、建具のイメージを決めなければいけません
(ボードを張るには、建具枠の設置が必要です)

住宅部分は、既製品のシート貼りを使わず無垢の木を使って枠を作り、突き板で建具を作ります
(病院はメンテを考え、シート貼りになると思いますが・・・それでも、芯材に無垢材を使ったものにしたいと考えています)

_0030642

仕上げの状態も踏まえ・・・見てもらって、決めてゆきます
うちとしたら、明るく、広く見えるよう、薄い色がいいのですが・・・ (萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

「どんちゃん七面鳥」ビッグワンWシアター

うちの事務所の隣は芸能プロダクション(と、呼ぶのか?)ビッグワンウエストが入っています
1階のスタジオに、色々な人が稽古にやってきて、いつもにぎやかです

少し前から、スタジオでミニシアターが始まったのですが、今回は大阪市立芸術創造館で講演がありました

午前中仕事をして、旭区に自転車で向かいました

_0030640 _0030641

ちいさな劇団の騒動を、にぎやかに演じてくれました
(例によって、詳しいコメントは・・・なしです)
楽しく見ることができました
前回出演した谷口高史さんが、今回も・・・まったく違うキャラで・・・よかった(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

「茨木の家」完成に向けて・・・

リフォームの工事が続く「茨木の家」の現場に行ってきました

ルーフテラスがとられ、勾配屋根が出来上がりました
内部は、天井の高い空間ができています

_0030630

下地の工事が終わって、ボードを張り始めると、みるみる空間が判ってきます
ムクのフローリングを張って、ローラー漆喰が塗られれば、今よりもっと明るく、もっと広く感じる空間ができてきます

_0030619 _0030624

1週間後、現場の状態が楽しみです
多分、漆喰を塗っている途中かと思います

22日、23日、完成見学会を行う予定です
ご希望の方は、うちの事務所まで・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

倉敷「まつかわ動物病院」打合せ

サッシュ等、外部が決まり、今日から内部の打ち合わせに入りました

病院の方は、電話やランのシステムや位置の具体的な打合せです
NTTの人も来て、説明を受け、今の病院で電波状態の確認も行いました
この方面は進歩が激しく、去年のことが今年は通用しませんん
要、注意です

住宅の方は、奥さんと住設についてあれこれ・・・
コストとも相談しながら、少しずつ決めてゆきます

_0030597 

現場では、無影灯の下地補強について、検討しました
こいつは、振り回すので、思わず大きなモーメントがかかるのでうかつなことはできません
やっとサッシュが入って、外装が始まります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

「豊中の家」の現地確認

急に動き出した、「豊中の家」の3度目の打ち合わせにお宅に訪問し、やっと現地を確認してきました
(阪口製材所の「吉野サロン」と「八木の家」を見学されて、「吉野スタイル」キューブの家を作ることになりました)
その後、役所下打ち合わせも終えてきました(最近、遠方の仕事が多いので、欲張ります)

_0030581

昔からの住宅街という感じで、久しぶりの縦長敷地です
(以前は、ほとんどが今回のような敷地か、極小敷地でした・・・昔を思い出します)
縦長敷地の場合、選択できる平面構成は限られています
その選択肢の中から、外せないところを満たしていけば・・・基本構成は決まってくると思います
更に、今回も(住まい手の意見を聞いて)階段を中心とした2階の共用空間と1階の家族スペースのつながりを形にできそうです

元気いっぱいの息子さんたちが走り回る姿が、今から目に浮かびます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨木の家 完成見学会のお知らせ

JO-WORKさんとのコラボ、JSTYLEでのリフォーム、
「茨木の家」の完成見学会を、お施主さまのご厚意で開催することが決まりました

10月22)、23日()です

詳細は萩野設計工房まで、お気軽にお問い合わせください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

急に涼しくなって、秋の空

「田原本の家」の現場打合せでした

玄関下屋の外壁の杉板(赤味)がはられていました
白い外壁に対比させるよう、渋めの色をつけます(しかし、コントラストが効きすぎない程度で)

_0030557

秋の雲(?)が、すがすがしい(萩野)

_0030567

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »