« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

潮位異常

ここ近日、大川添いのあちこちが水浸しになっているらしい
そういえば、宮島でも見学中止になったそうな
なんでも、黒潮が瀬戸内海に入ってきたとか・・・?

_0030547 _0030548

銀行に行く途中のぞいてみると・・・こんなに近くに水面があったことはない
満潮はとうに過ぎているのに、後50㎝くらいしかない(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

「茨木の家」現場

この期間は、大工さんは頑張っているのですが、待っている方は完成したものを見たくてじれったい気持ちになります

見学会やイベントがあり少し間隔が空いたので、現場に行ってきました

ちょうどいいとこに…という感じで、いろいろ納まりの確認をしました

上り方向を逆にした階段を挟む補強を兼ねた化粧筋交いが、一体となったリビングとダイニングキッチンの空間に変化を与えてくれます

_0030540

遅めの休憩に話していると、大工さん(刈谷さん)も高知の出身
佐川町
土佐の木の家づくりでお世話になっている佐川プレカットの近くのようです
ついつい、地元の話に、花が咲きました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

「田原本の家」金物と断熱材

田原本の家の現場打合せです

外壁は左官の下地が行われています
バルコニー受け金物は、何度も変更し、その都度構造の大崎さんに検討してもらいました
ボルトの引っ張り強度が厳しい
上下のサッシュとの取り合いが大変ですが、強度が確保されないものは使えません

_0030513

内部天井に断熱材(パーフェクトバリア)が入ってますが、これは住まい手の要望で入れた2階の音に対する吸音材です

_0030516

土曜日には、現場で家具と外構の打合せです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

「ひとときネット」 郡山イオンモールのイベント

先週金曜日から、今週火曜日まで、北ヤード付近で吉野フェアーがあり、「ひとときネット」の阪口製材所のブースにて、「吉野スタイル」のパネル展を行っています

設計やも常に詰めるようにしていますので、気軽に質問してください

「吉野スタイル」は、吉野杉のぬくもりを感じながら、ローコストで作る・・・そんな住まいの提案です

協賛してくれている、エネオスからスタッフとエネゴリ君が応援に駆け付けてくれています

_0030505

以前のイベントで使った木のフレームが子供たちの遊び場になっています(萩野)

_0030507 _0030510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

田原本の家」現場打合せ

現場で、制作家具の打ち合わせや、カーテンレール受け板(ボックスではない)の確認を行いました
しかし、メインの目的はバルコニー受け金物の貫通ボルトの状態の確認でした
現場で開けると、なかなかまっすぐには穴が開けれないようで、内部に出てくる座金が曲がってます
住まい手は「見えてもいいよ」と、言ってくれていたのですが・・・さすがにこれでは・・・設計通り、化粧板を梁に張り付け隠すことになりました
(プレカットの段階で開けていればよかったのですが、金物強度の計算や、サッシュとの取り合い確認が間に合いませんでした)

_0030503

リビングの勾配天井のところにできた低いロフト・・・これは、カーペットなどの長物の収納に使うそうです・・・が、変化を生んでいて、ここに、解体した家の2本の柱を建てることになりました
思い出を残したいそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

「八木の家」見学会が終わって・・・

3日間の完成見学会が終わりました

住まい手の好意で、たくさんの人に見てもらうことができました
(連日の飲み物の差し入れ・・・聞くところによると、現場にもいつもいただいていたようです・・・ありがとうございました)

今回のテーマは、吉野の木を見て、感じてもらいながら、いかにコストをかけないようにするか・・・でした
これは、ひとときネットで行っている、「吉野スタイル」のテーマでもあり、その完成形が見れて、我々も、考えが間違っていなかったことを確信できました

断面構成やディテールを絞り込み、間仕切りを減らして(これは、将来のリフォームにつながります)シンプルで、それでいて木を感じることのできる空間が出来上がったのかと・・・思います
(総二階で55万円/坪くらいで、基本形ができそうです・・・今回は「フラット」平屋なので、とてもそのコストではできませんが・・・)

外装は、ガルバリュームの屋根に、色モルタルのかき落としです
深い軒が(バランスとしては、もう少し深い方がよかったのですが・・・住宅なのでこのくらいにしました)昼間の光をさえぎってくれています
_0030464 _0030465

内部は、ローラー漆喰(なるべくコストをかけず、かつ自然のもの)と和紙貼りです
床は、床暖房等の加減で、広葉樹の無垢材を使い、一部にすぎ板を張っています
構造材を見せることによって、木のぬくもりを感じてもらうことが・・・できているでしょうか?(かといって、これでもか…という感じではありません)

_0030479 _0030343

今回は、当面は離れとして使うということで、珍しく、和室の続き間がありますが、これも逆に新鮮です

_0030317

見学がない時は、仲間内で、よかったところ、今後考えなければならないところ…話し合いです(淡路から船越工務店さん、広島から中工務店さんも来てくれて、施工した榊本さんに、いろいろ質問をしていました)

_0030457

関係者、近隣の方のほか、これから何かを考えの方も来られ、何かを感じてもらえればいいのですが・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

「八木の家」見学会

今日から3日間、見学会です

将来の終の棲家、平屋建て「吉野スタイル」フラットが出来上がりました
今回は、今では少し珍しく、和室の続き間があります

吉野の優しい杉の肌合いを感じてもらえます

_0030345 _0030413

住まい手のご厚意で、今回はオープンな見学会です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

「八木の家」外構工事・・・ほぼ完成

昼から、先日の雨であわや床上浸水・・・の影響で(6年もたって、少しずつ痛んできたところも含めての)改修の相談に、)都島の「ハートン動物病院」に行ってきました

待合の木のベンチ・・・コストのこともあり、さらにワイルドな犬にも耐えうるように、新規開業のときは木のベンチにしています・・・も、お疲れです
学が丘動物病院やシラナガ動物病院で採用した、イメージチェンジを行うことになりました
サンプル帳でレザーを選んでもらって、家具やさんに採寸してもらって、今月中に何とかなりそうです

外部は、雨の影響もあり下の方が痛んでいます
足元に300ほどタイルを張って、塗装の塗替えも行う予定です
現調に来た飛鳥コーポレーションの成影氏曰く、床と似たタイルがあるので、それでよければ材料代はサービスします…とのこと・・・さっそく先生に現物を送ってもらい、検討してもらいます
自転車で10分・・・最も近い現場でした

その後、完了検査の最後の資料、概要書の訂正したものを橿原市役所に届けました
もともと、母屋を施工した某ハウスメーカーが、検査済書をとっていなかったこと、前面道路の中心後退の確認がいい加減だったことのための、余分な作業でしたが、設計時点から金額も見ていたので・・・役所の人も理解があって、ちょっと安くなりました

_0030413

外構工事も、今回工事分は完了しました
目隠しの板塀もできて、植栽も植わって(この暑さで枯れないか心配ですが・・・)落ち着きを見せてくれています

その後、問題発覚、「田原本の家」の現場に走りました
サッシュしたのバルコニー受け金物が納まらない・・・寸法を確認し、再度構造事務所に強度確認をしてもらって・・・答えを見つけることができました

ついでに、あれこれ納まりを話して・・・おかげで金曜の定例は不要になりました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

茨木の家」空間が見えてきた

柱の据え替えもほぼ終わり、空間が見えてきました

_0030403 _0030405

リビングの天井が高くなり、DKとの間の壁もなくなり、耐震壁の足りなかったところに杉の筋交いを追加しました
この間に、上がり方向を変えた階段がすけて見えます
奥のキッチンからすべてが見渡せるようになります
白いローラー漆喰の壁の空間を見るのが、楽しみです

_0030400

外部は、極力お金をかけないようにしていますが、サッシュを取り替えたりしてどうしても処理できない正面は、杉板がはられます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

「まつかわ動物病院」上棟式

台風の直撃で心配でしたが、なんとか被害もなく・・・本日上棟式を迎えました屋根に合板が張られ、さらにシルエットがはっきりしてきました
かなりの迫力です

_0030386

スタッフを含め20名ほどで、2回のスラブの上で昼食をいただきました

今は、外廻りなど、構造に絡むところですが・・・これから少しずつ病院や住まいの細部の話になってゆきます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

「吉野の杜ネットワーク」の会合

13年くらい前から続いている、産地との連携の家づくりの活動です
今年は林野庁の外郭団体「木構造振興株式会社」の「顔の見える木材での家づくり」の65選に選ばれました

木の家づくりの活動も、各地で催されるようになって、始めたころのような参加者は集まりませんが、即集客・・・という活動ではないので・・・産地を見て、家づくりを考えてみたいという住まい手たちのための活動ですので、あせらず、ゆっくりと続けています

今年の秋の見学会(11月6日)は、初心に戻ってシンプルに、産地と家づくりの見学になりそうです
(残念ながら、大学の同窓会の近畿の総会に重なって参加できませんが、もしかしたら、うちで設計した住宅の見学もあるかもしれません)

_0030383

また、北村さんの山からの200年物の杉が、五條工場に入っていました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

「田原本の家」中間検査

「吉野スタイル」フラットの変形バージョン(2階に娘さんの部屋と予備室あり)の中間検査でした

台風の接近でどうなることかと、5時半に起きて天気予報を見ましたが・・・結果、ほとんど雨も降らず、無事終わりました

_0030376 _0030382

台風のための養生のブルーシートで包まれ、内部は不思議な色に包まれています
今回は、住まい手の要望で、真壁が多く、柱もブルーのガードで養生されています

外観は見えませんが、3っつの屋根のが、変化を生んでいます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »