« 「八木の家」内装工事追い込み | トップページ | 一つの山場 »

2011年8月18日 (木)

「久しぶりの梅田」

秋に行われる、東京理科大学の同窓会の、近畿2府4県の合同総会の準備の打合せで、梅田に走りました・・・自転車を降りると・・・暑い

_0030211

80名ほどの集まりを予定しています
こんなにたくさんの卒業生がいるのに・・・さびしいことです

思うに、理科系の人は、就職すると、技術の吸収のために多くの時間を使います
さらに、出世など意識することもあまりありません
・・・ということで、こういう集まりの意義を感じるのは、ある程度の年になってからなのかもしれません
・・・ということで、若い人たちが来てくれません

しかし、これからは、広い他業種の知識が必要になってくるのですが・・・そのためによいと思える活動にするには、どうしたらいいのか・・・?

とにかく・・・大変です(萩野)

|

« 「八木の家」内装工事追い込み | トップページ | 一つの山場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「久しぶりの梅田」:

« 「八木の家」内装工事追い込み | トップページ | 一つの山場 »