« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

「ほんぐう動物病院」見学会・・・今治市

去年の10月から始めていた今治の動物病院が完成しました
造成や本体は地元で建てて、こちらは内装だけの受け持ちでした

もちろん、まず、病院の基本設計を行い、形と大きさを決めて、それによって本体工事の設計をして金額を決めてゆきました
向こうの提案に、こちらから、高さと、あまりにもさびしい外観に、アイストップとなる斜めの壁を要望しました
(これにより、待合を少しだけ道路から見えるようにして、落ち着きを与えました・・・ただし、完全に見えなくすると、入る人が不安になるので、少し見えるように…斜めに切り取った壁にしました・・・これが結構効いています)

_0030027 _0030051

片道4時間半はこの年では結構堪えます・・・もちろん、いつもは日帰りです

もう少し、現場に行きたかったのですが、今治の工務店(タニグチ)さんが頑張ってくれて、動物病院はなれていないとよくわからなかったと思いますが、最後まできっちり仕上げてくれました

本宮先生は、高槻で勤務されていて・・・その病院は猛烈に忙しく、たくさんの病例を経験しています
優しい外見からは想像できない、たくさんの経験を持っていますので、患者さんは安心でしょう(地域では、早くも・・・イケメン先生の・・・と、話題になっているようです)

待合は少しでもゆったり見えるようにと考えたつもりでしたが・・・たくさんのお祝いの花で、植物園のようです

_0030034 _0030038 _0030040 _0030043 _0030046

機能的なことは、コストを考えながら、最大限に取ったつもりです
これから、いろいろな機器が増えても、対応できるのでは…と思っています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

「田原本の家」から「八木の家」へ

基礎の配筋のチェックのため、田原本に走りました

R0030003

きれいな配筋です
若干の手直しをお願いして・・・しかし、今日は暑い
明日、ベースのコンクリート打設です
今回は、鋼製型枠のようです

R0030015

帰りに、八木の現場に寄りました
今日は、打合せはなかったのですが、素通りは難しい
張り始めたフローリングを確認して・・・と、奥さんが出てきて・・・また、榊本さんの手を1時間くらい、止めてしまいました(なぜ、現場が遅れているのか?・・・と、榊本さんを責めていますが、我々の相手で、思わぬ時間が割かれているような気もします)

床が張終われば、内装工事に入ります

見学会は、9月中ごろになりそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

倉敷の柱状改良

地盤改良の確認に倉敷に走りました

R0029996 R0029994

今回は鉄骨2階建てですが、地盤が悪い
構造事務所と話して、1000φの柱状改良を13mくらい行います
液状化のこともあり、ここのお金はケチれません
オペレータの人が、硬化材の状況を計器確認してくれています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

天神祭 陸渡御

天神祭、今日はヨメさんの事務所の2階の廊下から、初めて陸渡御を見ました
ビールを持って、最後まで見てきました

20年近くこの界隈にいるのですが、今日も初めてです
天神祭といえば、花火・・・ではありません
(今も、にぎやかに花火の音が聞こえてきます・・・これから帰って、バルコニーから花火を見るつもりですが・・・)

R0029987

最後のみこし・・・こんな力強いものが、天神祭にあったのです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

天神祭 宵宮

近所ですが、宵宮を見るのは初めてです

R0029879 R0029883

7:45から宵宮祭が始まりますが、それには間に合いませんでした
その後、天満宮から天満警察前まで、みんなについてゆきました

R0029880

この宮司さん、10年くらい前、うちの家で天神祭の飲み会をした時、目神山の家のお施主さんが連れてきた宮司さんでは?

その後、天満警察の前の川岸で、鉾流神事がおかなわれました
まず関係者で式典が行われ、その後宮司さんが船で川に出て鉾(?)だろう物を川に流し、それを別の船が来て改修する・・・まったく、それが持つ意味は分かっていません・・・またまた、ここで調べないのが、僕らしい

R0029899_2  R0029906 R0029911

戻って、朝食・・・10時を過ぎていました

午後からは、「大阪府のリフォームマイスター制度」の告知のため、堺に走りました(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

「田原本の家」から「八木の家」へ

今治行の疲れも少し取れて、今日は奈良へ向かいました

「田原本の家」は地盤改良の確認でした
強度的には、改良なしでも地盤保証は取れるのですが、住まい手のこだわりで改良を行うこととなりました

作業してくれてる人も、なかなか知識があり、住まい手の質問にしっかり答えてくれて、安心しました

その後、住まい手と雑談(?)して、あれこれ今後のことを話して、気がつくと2時間以上過ぎていました

R0029868

その後、「八木の家」の現場によって、建具枠の打合せをする予定だったのですが、住まい手が来られ、あれこれ、仕上げや、カウンター天板のジョイントの話をして・・・気がつくと5時・・・結局、高山工務店に送る、検討図は、あす以降に持ち越しです(萩野)

R0029870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

「ほんぐう動物病院」ダルトン搬入・・・今治

台風を心配しながら、朝4時に大阪を出発
山陽道を西に走って尾道からしまなみ街道を通って現地に8時入り
まだ、現場にはだれもいない

9時前から搬入が始まりました

R0029840

本当なら、途中でもう一度くらい来ているはずですが・・・なんせ、遠い

案の定、小さなことが、そこここにあって・・・手直しを指示し・・・どれも、何とかなりました

帰りは、一緒に行った人が今治泊なので、今治駅からバスで・・・6時間もかかりました・・・いつもの道も、目線が違うので、結構楽しめました

R0029842

隣の田んぼも、麦の後の稲が育ち始めています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

ドラゴンボートレース・・・大川

今日は、「茨木の家」リフォームの打合せがあり、事務所に向かいました

大川(天満橋天神橋間)でドラゴン船のレースが合い、午前中から練習が行われていました
1本終わるごとに、選手の人たちがオールを持って、天満橋を渡り、戻ってゆきます
みんな、健康そうです

R0029836

午後からの打合せも無事終わり、次回は工事契約です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

「住居改善と住宅改造」福医建研究会 例会

NPO法人福医建研究会の例会が大手門学院、大阪城スクエアでありました

今回は、関西大学、馬場先生のお話でした

R0029830

なぜ、住居改善を始めたのか?・・・福医建研究会の起源のようなことから始まり・・・事例紹介もあり、再確認でした

住宅改造とはあくまで機能的な対応ですが、部分的な対応では、その人の生活を変えることはできません
簡単にいえば、生活の行為を考え、その人のために何をすればいいのか?・・・難しい・・・を提案していくことが重要だということです

そのためには、日常の動作確認が欠かせません
(それも建築だけではなく、福祉、医療との連携が欠かせないのです)

大変ですが、できることからやってゆくしか・・・

R0029833

窓から、日頃と違う角度からの大阪城を眺めました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

「茨木の家」現況調査

施工者と設計者のコラボレーション、「Yスタイル」の活動です
コラボすることによって、コストを抑えます

実際の工事も決まり、きっちりした見積もりを、契約までに作るため、監督も含め現場の確認を行いました

図面にはない増築もあり、現況が知りたかったのですが・・・住まい手の決定がないとここまではできません

予想通り(?)思っていた方向に梁があって、下に新設する梁が、きっちり荷重を受けてくれそうです

Cimg2842

監督さんからも、意匠的な提案があり・・・みんなで作る…ということが、形になりそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

「八木の家」・・・床板の決定

今日、阪口さんが現場に床板の現物を届けてくれました
(以前、イメージを伝えていました)

たまたま、住まい手がおられ、決定してしまった旨報告を受けました

うちでは、極力、住まい手に決めてもらうようにしています
こちらは、アドバイスだけです
これが、家づくりの思い出になると思います

Photo

どれもきれいだったのですが・・・優しくて、自己主張が少なく・・・きれいなトガの置き床ができそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

「田原本の家」・・・地鎮祭

うちの事務所にしては、ずいぶん時間がかかりましたが、やっと地鎮祭にたどり着きました
まだ、長期優良住宅の申請中です
(地質調査の結果は、地盤改良の必要はない…ということだったのですが・・・強い家を作りたいという思いが、建て替えのメインテーマだったので、構造事務所と打合せの結果、改良工事を行うこととなりました・・・これが、お施主さんのこだわり、優先順位です)

現場に向かう途中ではずいぶん雨が降っていたのですが、式典が近づくにつれ小降りになって・・・雨をあまり気にすることなく、終えることができました

R0029812

神主さんは近所の多神社(正式名は・・・難しすぎて・・・)
家族総出のすきいれと鎮目物納め・・・家づくりの地鎮祭としては、最高でした

その後、設計変更の打ち合わせを、お施主さん行きつけの図書館で3時間ほど行って、その後奈良県庁に長期優良住宅の申請に走りました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

倉敷で地鎮祭・・・拍手4回

先週に続き、倉敷に走りました

午前中に、市役所によって、福まちの申請を受け取って(確認は消防で止まっています)

まつかわ動物病院と住宅の地鎮祭でした

こちらの神社は出雲大社の関係(なんというのかわからない)のところで、式典が始まると神主さんが自分で横笛を吹きます

R0029806

2礼4拍手(?)1礼・・・何?
我々も、玉ぐしを納めるとき、同じようにしました

後で聞くと、戦前は、伊勢神宮は8拍手(?)、出雲大社が4拍手(?)、他が2拍手(?)と法律で決まっていたそうな

今は、みんな、勝手に決めれるそうです

雨も降らず、無事に終わりました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

プレカット打合せと、左官の確認

今日は、奈良木建、中谷さんと、高山さん、阪口さんで「田原本の家」のプレカットの打合せでした

R0029792
寸法はもとより、仕上げの状態までの打合せです
同じ見える所でも、場所と見える面積によって、これはこういう風にしよう…と・・・コストに影響します

その後、今日から上塗りに入った「八木の家」の外壁を確認に行きました
色モルタルのかき落としですが、わらすさがいい雰囲気を出していて、まだ乾いていないので少し濃い色なのですが・・・このくらいでも…と思えるほどいい感じでした

R0029796

内部の工事も進んでいて、空間の変化もやっと感じられるようになってきました

R0029794

後、1カ月くらいで完成です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

はすとすいれん・・・大川の小さな池

日曜日、いつもは夕方ですが、昼に藤田邸跡庭園の横にある池に向かいました

先週にはつぼみでしたが、そろそろ蓮と睡蓮が咲き始めました
去年から植えられたものですが、今年はかなり増えてきました

R0029776 R0029783

さびしかった、フナ釣りだけの池が、きれいになってました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ビッグワン・ミニシアター「1日だけの恋人」

うちの事務所の1階に、ビッグワンウエストという、芸能プロダクション(事務所はうちの隣です)のスタジオがあります
特に、土・日には、たくさんの人が来て練習しています(年齢層もまちまち)
こちらの住む世界とは全然違う世界で、入口のところで時間待ちの人たちのそばを通り過ぎる時、なんか楽しい気分になります

そのスタジオで、先月から、ミニシアターが行われるようになりました

第1回目は、急に決まった倉敷の打合せで(もちろん仕事最優先です)行けませんでしたので、今日が初めてです

スタジオに階段状の客席を作って、パイプ椅子をおいて、座れない人のために舞台前に座布団をおいて・・・30人以上で、満員でした

R0029774

今日は、谷口高史さんと森重江莉歌さんの二人芝居でした

目の前で行われる芝居・・・さすがプロ・・・声量が半端でない

1時間ほど、徐々に引き込まれてゆき・・・随所に笑いがあり、でもテーマか結構重い・・・楽しかった

谷口さんは、月曜日の水戸黄門に出演だそうです
森重さんは、10月の大阪市立芸術創造館での芝居に参加だそうです

大家さんの会社もそうですが、同じ建物の中に、頑張っている人たちがいるのは…刺激になります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »