« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

倉敷から今治に・・・

昨日は、確認申請本提出と福まち・省エネの申請訂正及び受取のため倉敷に走りました

車の中でも熱い…でも冷やしすぎると体調が・・・
大阪はせっかちなのか、やけに岡山はのんびりしているような・・・
後、消防のチェックが終われば、確認もおりそうです
何とか、工事に間に合いそうです
(結局、美観地区は、行けませんでした(近くを通ったのに)

これから、あまり行くことのない、倉敷市役所の外観です

R0029764

今日は、今治の動物病院の現場打合せでした
10年ほど前、今治の現場があった時にはまだ若かったのですが・・・今は大変です
片道4時間半かかります

本体は、設計していないのですが、少し変化が出るよう、外観に斜めの壁を提案しました
アイストップでもあり、されとて、待合の雰囲気も感じれるように、壁を斜めにしてもらい、これで少し変化ができました
シンプルな外観に、植栽が終われば、なかなかに気持ちの良い空間ができそうです
(もちろん、いらぬコストはかけていません)

R0029765

7月の後半には、見学会を経て、開院です
(浅見光彦似の、先生です)

(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

茨木の家・・・J-STYLE

春先から提案し、打合せを行ってきた、茨木の家のリフォーム、正式に進めることになりました
数社による競合だったのですが、何とか最後まで残ることができました

これは、西淀川区の施工者、JO WORKさんと設計者のコラボレーションでリフォーム(新築もありますが・・・)を行う活動です
連携することによって、設計監理のコストを抑えながら、少しでも良い提案をしてゆこうという取り組みです

今回の住まいは築年数は経っているものの、並々ならぬ思い入れを持って造られたことが判ります

少しでも残せないか・・・色々考えているのですが、プランを触ると・・・なかなか難しい

R0029717 R0029199 R0029341

触るところと触らないところを割り切って、コストを抑えるのは、リフォームの鉄則です

この住まいがどのように変わるか・・・楽しみです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

「ひとときネット」五条新町~住宅2件の見学

昨日は、「ひとときネット」の建物見学会でした

阪口製材所五条工場に集合(また、乾燥材が増えているような・・・八木の住宅の床板のイメージを伝えて、候補をピックアウトしてもらいます)

五条新町は、2度目ですが、せっかちな阪口社長の案内であわただしかった
今回も駆け足ですが、ほかの人が初めてだったので、少しじっくり見れました

R0029610

この酒屋さんは、某ハウスメーカーがコマーシャルに使っている建物です
でも、なぜハウスメーカーが・・・?ちょっと不自然です(今井町と使われています)
ここからフォークリフトが出てくるのですが・・・よく見ると、敷居が取り外せるようになっていました

住まい手のいなくなった建物を改修して、宿泊施設(試験宿泊施設)になっています
五条市の教育委員会の方が案内してくれました

R0029639

ここに写っている大きな人が、ひとときのメンバーの、新町の五十鈴建具さんです(郡山の家で建具を作ってもらいました)

昼食は、これも民家を改修した食事処で、地域の食材を堪能できます
平日にもかかわらずたくさんの人が来ていました

R0029680

この後、橿原で、築7年の吉野杉の家を見学・・・全然きれいで、こうして作ると、古さは感じません・・・それどころか、いい味が出ています(住まいなので、写真は、なし)

その後、メンバーの高山工務店の登美が丘の家を見学・・・あちこちにこだわりがあり、ここはうちとは違う・・・があり・・・気持のいい住まいになっています

R0029695

早起きをして…疲れました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

「蒼煌」そうこう 黒川博行

日本画の芸術院会員をめぐる争い

こんなことが実際あるとは・・・

そんな知らない世界をのぞきながら、最後に受けるすがすがしいひと場面

「おれは絵かきやな」
「絵描きは絵をかかんとあかん」

R0029597

少し、今の自分のことを考え・・・反省(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

「八木の家」現場打合せ

雨が続きますが、工事は進んでいきます

左官の下地も出来上がりました
これから、天気と相談です

R0029596_2

内部の天井下地も始まっています
雰囲気が見え始めました

R0029594

床材や照明器具を、住まい手と現場で決めてゆきます
図面上ではわからないことが・・・あります(萩野)

R0029590 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

エネファームと太陽光発電

吉野サロンで、エネオスの方が来られ、エネファームの説明会がありました
(わざわざ、東京から、こんな遠くまで・・・ありがとうございます)

今まで、少しは説明を聞いていたのですが・・・今日は基本からじっくりと説明を受けました
震災があったからではないのですが、納得のシステムです
何より、オール電化と、こんな場合はどちらが向いているのか・・・客観的にこたえていてくれたのはよかった・・・どんな場合でもオールマイティーみたいな話は、眉つばみたいに聞こえます

これから、住まい手によって、ちゃんと説明できれば・・・と、思います

R0029562

吉野に行く前に橿原市役所によって(最近は、確認は民間機関に出しているのですが、既設建物が検査済書をとっていなくて…ハウスメーカーの建物ですが、RCとの混構造で、めんどくさかったのでしょうか?・・・民間機関では、確認を受け付けてくれませんでした・・・役所は、しゃくし定規なことを言って、時間がかかるのですが、橿原市は、親切です)、中間検査の訂正図面と写真を届け、済書とシールをもらい、現場に届けました(設計図書の記載忘れと、ポーチ柱の金物が未施工だったための写真です)

内部は、先日とあまり変わっていませんが、現在、通気胴縁の施工中です

断熱材のグラスウールが積まれています

断熱材については、現場ごとに変わります
住まい手の気持ち、コスト、そして、悲しいことに、納期を含め検討します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

今年も千里ディリパのイベント

6月と11月に千里のディリパを借りて、相談会を行っています

地道な活動を続けています

R0029552

木曜日から月曜までの午後、設計者が詰めていますので、新築、リフォームにかかわらず、相談に来てください(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

現在、業者見積もり中

倉敷の住宅及び動物病院の打合せで、またまた走りました

高速道路、休日1000円がもうすぐ終わる、そして、今日は梅雨の晴れ間
いつもより、30分早く出発しました
それでも、湾岸線ルートでないと、間に合いません
ここは、ちょっと自信がない…案の定、ポートアイランドに上陸してしまいました

観光地に落ちるお金と、交通渋滞による経済損出・・・こうして、恩恵を受けたわけですが(先生と奥さんの都度は、土曜日がいいらしい)・・・ちゃんとお金を払ってでも、普通の時間で移動したいと思います(帰りは、4時間近くかかりました)・・・でも、高速代は、高すぎる

今、4社による入札中で、金額が出るまで、あまり具体的なことは、話せないのですが・・・設計図を見ながら、少しずつ、細かい話を詰めてゆきます

R0029535

この器具たちを、もう少し効率的にまとめるには・・・2段に積めるものはあるのか?

2時間半ほどで、焼図が赤く染まってゆきます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

今日も奈良に走りました

今週は月曜日に 、「八木の家」外壁左官のサンプルを見ての色決め、火曜日は「田原本の家」の工事契約、水曜日は「八木の家」の中間検査、木曜日は申請に必要な資料を取りに走って、今日は、桜井土木に開発行為事前相談提出

毎日、南阪奈道を走りました
(近くなのだから、もう少し効率よく済ませないのか・・・住まい手との話が終わった時は、次の予定が入っていたり、役所が閉まっていたり・・・ただ、今回は、いろいろなことが重なって、段取りは悪かったと反省していなす)

R0022842

「田原本の家」の解体工事がもう少しで始まります
軒裏のこだわりの化粧垂木は、新しい家でも見ることができます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

「終の棲み家」八木の家  中間検査

今日は、高槻で、車椅子の生活のための住居改善の完了チェックに走りました
色々、細かなところがあって、結局、再度確認が必要となりました

「快居の会」の住居改善は、原則として、最終で設計者とセラピストによる確認とヒヤリングを行います
その時に、最後の確認を行います

その後、「八木の家」の橿原市役所の中間検査と、保証会社の検査が行われました
平屋なので、構造的にも、もちろん問題はありませんでした

その後、住まい手と、現場を歩きながら、コンセントや照明の打合せを行いました
うちでは、設計は金額をつかむためのもので、最終は、現場で決めてゆきます
やはり、図面では、住まい手も、こちらもイメージがわきません
今回は、住まい手が、カタログを見て、照明のイメージを決めています
それを見て、ここはこうしたらよいのでは・・・と決めてゆきます

これから、こうした作業が、続きます

R0029520

「終の棲家」をイメージした、吉野杉を使った平屋です
最近では珍しく、和室の続き間があります
もちろん、将来、フローリングに変えることも考えています

6月11日、構造見学会を行います
(といっても、もう直前です)

ご希望の方は、萩野設計工房までメール、またはFAXをください
現場の地図等、お送りします
(近鉄大和八木駅から徒歩5分くらいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »