« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

「吉野の森見学会」 ひとときネットのイベント

今年も、産地見学会を行います

住宅を建てる人の中で、使われている木の産地を見たことがある人は少ないと思います

産地に行って、送りだす人たちの思いを聞いてみませんか?
とても熱い、木に対する思いを聞くことができます

5月28日(土曜日)です

ひとときネット事務局または、萩野設計工房まで連絡ください

大阪から1時間半くらいで行けます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

改修の第一歩

退院してきて、車椅子の生活になって・・・でも家族の食事は作りたい
そんな思いを形にする改修です

ただ、今、この状態を模索中で、どうすれば一番いい形になるのかわからない
そんなときに、想像で、設計してもいいものはできないのではないか?
そこで、今回は、シンクの下をオープンにして、まず、足が入るようにして、水栓に手が届くようにしました
作業は、低いテーブルを作って、卓上IHコンロで調理して、なるべく短い動線で移動が可能になるように・・・これで、しばらく使ってみれば、ここに棚が欲しい、フライパンや鍋はここに掛けたい、調味料はここに置きたい、正面は汚れ止めが、どのくらい欲しい・・・さまざまなことがイメージできたときに、本当のマイキッチンを作ろう・・・そんな今回の提案でした

R0029393 R0029399

次回、コンロ用のコンセントの増設を行う予定です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

八木の家(吉野スタイル・・・フラット)

地盤のことで、保証会社といろいろあって・・・やっと現場が始まりました

戦前から2階建てが建っていた土地・・・サウンディングの結果は粘土層で悪い
でも、構造設計者に見てもらうと、表層に、少しいい層がある
長い年月の間に、少し圧密沈下は起こるかもしれないが、不同沈下はないだろう…とのこと
ずっと圧力を受けつず家てきた地盤、ここをつぶして、荷重置き換えみたいなことをするのは、効果が疑問(土をとって、スタイロフォームみたいなものを入れる・・・スタイロフォームは、白アリが大好き)・・・でも、これをしないと地盤保証は出ない・・・そこで、100万以上のコストがかかる

平屋の、平面の広い建物でここまで掛けるのか?・・・構造の考察を持ってお施主さんと話して・・・技術系の方で、それは必要ないと思う、とのこと、工務店のリスクも必要ないということで、瑕疵の保証だけをとりました

最近、ちょっと過剰では・・・?

R0029360

昨日、どうしても時間が取れなかったので、今日早起きをして現場に向かいました

これから、吉野材を使った終の棲家「フラット」の工事が始まります

御覧の通り、進入路が狭く、ちっちゃな重機しか入りません
基礎屋さんは、気のいいおじさんです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

倉敷美観地区を訪ねて

今日、倉敷で打ち合わせの後、天気がよかったので、ちょっと美観地区に立ち寄りました

25年前に、遅めの盆休みの始まる前日に広島支店に呼ばれて、1週間カンズメになって(毎日徹夜になるのか、とりあえずホテルに帰れるのか分からず、チェックアウトチェックインを繰り返しました)、解放された翌日から有休をとって、アイビースクエアに予約を入れて、翌日美観地区を歩きました

数年前、日帰りで再び訪ねました

3度目、今回は行ったことのないところをぶらり・・・

R0029308 R0029324

いつも言うように、作られすぎない町並みは観光地の臭いが少し消されて・・・ほっとします

R0029335

蔵を改装したショップで、ウールのカーペットを展示していました
座布団1枚分、3万円・・・でも、次世代まで使える(内には、次の世代はありませんが・・・)、そんなことにお金をかけれる・・・そんなことが、人生を楽しむことかな・・・と、思いました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

岐阜での建物見学

岐阜まで、見学会に向かいました

東海で活動中の「らいふくれよん」の岐阜の設計者でMeet`sの長尾さんの設計したモデルハウス(?)は、エネオスの太陽光発電とエネファームを搭載した住宅でしたが、建物自体は、すごく楽しい木の家で、設備におんぶしたところは全くありません
各空間にそれぞれのこだわりがあり、楽しみがあり・・・モデルハウスではなく(メーカーのは住宅ではないものがあるような・・・)住宅でした・・・これが、同じ設計者として、うれしい

R0029242 R0029244

細かなことは紹介しませんので、興味のある方は是非・・・大阪からでも、たった3時間弱です

その後一緒に見学会に参加した藤本氏の「この近くに伊藤豊雄の作品がある」の一言で、ナビで調べるとすぐそば・・・みんなで見学に向かいました
(瞑想の森…斎場)

R0029299 R0029290

向こうの人も手慣れたもので、資料をいただいて(昼間は使っているので、無理かと思いますが、4時位を過ぎると何とか・・・)写真もOKで、見始めると、照明ませつけてくれました

今の僕にはとても…そんな建物でした(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

「バリアフリー展2011」本日の風景

今日午前中、担当でした

生活空間のモデルが体感できました

R0029233

実際の改修事例のパネルが展示されていました

R0029234

午前中には、今、堺で相談を受けているかたが来られました

車の買い替えも考えているようで、そちらの展示も見に行ったのかと思います
今、どこまでするのか考え中で…答えが出るまで、待機です

担当時間の終わりごろに、大阪でお住まいの方が相談に来られました

今、入院から転院してリハビリ中のお父さんのための改修の相談でした
後2ヵ月半で退院だそうで、もう少しリハビリの成果を見てから、どのように改修したら良いのか決定した方がよいのでは…と伝えました

ただ、いくつかのバリエーションを検討し、その概算を出して、可能性の検討は初めてよいと思います

想定では、本当に必要な改修はできないのではないか・・・早く仕事にしたいから・・・では、よいものはできません(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

「バリアフリー展2011」の展示

今年も「バリアフリー展」がインテクス大阪で始まりました

今年はINAXの協賛もあり、大型展示です

住空間のモデルを作り、その空間を体感することができます

また、昨年度から始まった国交省の補助金制度を活用した改修事例の説明パネルも展示しています

明日、土曜日10:00から13:30まで、担当で詰めています
ぜひ・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

リフォームの現場打合せ

2度目の打ち合わせに、昨日行ってきました
花見のピークで、思わぬところが混んでました

ラフプランを作って、打合せをしました
基本的な構成を話し合いながら、少しずつ具体的なところに進んでゆきます

大切なことは、無駄なところにお金をかけないところです
テレビの番組ではないので・・・今した方がよいところ、本当にやりたければ、後でもできるところ・・・きっちり見極めてゆきたいと思います
いつも言っていますが・・・住宅は、住むところです

当時の住まい手と職人さんのこだわりが随所に見られます
本当は、もっと力の入ったところがあるのですが・・・(萩野)

R0029193 R0029214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

花見のピーク

倉敷に打ち合わせに行ってきました

病院部分は基本的なところは詰められてきたと思います

住宅部分は、ワンフロアーで、十分広くできそうです
あと少し、検討すれば、こちらも基本は固まりそうです

やっと帰ってきて・・・大川添いは、花見の人で、いっぱいでした(萩野)

R0023065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

モクレンと梅

昼過ぎに打ち合わせを済ませ、大阪城へ・・・

まず、クリスタルタワーの北側のモクレン・・・去年は終わりかけだったのですが、今年は満開

R0023019

桃園は今が盛り・・・桃の横で花見の宴会・・・少し変な感じです

R0023030

念のために梅園にも言ってみましたが・・・来年のために、すでに枝打ちがされていました

最後に、旧藤田邸庭園を通って・・・しだれ桜はもう少しです(萩野)

R0023053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

手軽な花見

大川添いの桜も、急に咲き始めました

R0023014

昼のお弁当を、ヨメさんと待ち合わせて、桜を見ながら・・・

これから、このあたりもにぎやかになってきます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »