« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

倉敷の現場・・・ボーリング調査

倉敷の現場も解体が終わり、今日からボーリングが始まりました

R0022988

近隣のデータもあることで、1本の予定です
今回は液状化対策として、孔内水平載荷試験も行います(これが結構高い)

まず、先生方と打合せの後、現場を見てきました
現在7Mだそうです・・・多分20Mくらいまで行くと思います

その後、倉敷市役所で、都市計画課、開発指導課、建築指導課、下水道課、水道局と打合せを行いました
細かなことは、電話でもできるのですが、行政によって異なる決まりごとは今確認しないと、工程に影響します

大きな問題はないようで・・・

戻ってきたら、7時を回っていました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

こんなときにも…春は来る

今年になって、急にバタバタしてきました

気がつくと3月も終わりです

今年は、大阪城の、梅も、桃も見れませんでした
大川添いでは、桜が咲き始めています

今度の日曜日、何とか・・・遅い桃でも見に行けたらと思います

国交省の、バリアフリーの補助金事業のため、福医建研究会事務局に書類を届けました

まだ、木蓮が、咲いていました

R0022985

大変なことが起こり、何が何か判らない状態です
それでも、当たり前ですが・・・春は来ます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

はがきが届いた

大学時代の友達が、いわき市にいた
彼の結婚式以来、あっていない
クラブの仲間はたくさんいたが、クラスの仲間は少ない
(落第生なので・・・これにはわけがあるのだが、今は触れない)
届くかどうかわからないが、はがきを送った
昨日、書き込んでいた携帯に電話が入った
当時と同じ、明るい話声・・・無理しているのだろうか?
新潟のお兄さんが、20リッターのガソリンを持って、迎えに来たと言う
逃げ出したようで…僕も、阪神の震災の時、いち早く芦屋を離れた・・・でも、被災者は少しでも少ない方が・・・そういう風に考えないと・・・つらい
昨日、帰ってきたそうで、元気だと・・・、大丈夫だと・・・
原発から45キロ・・・頑張っているだろう
横浜の○○が、何でも送るので・・・でも、大丈夫・・・

何もできない
本当は、しっかり働いて、少しでも多くの税金を納めるようにしないといけないのだが・・・?・・・こちらもどうなる事やら・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

福医建研究会例会・・・DAIKO電気

今回の例会のテーマは、国土交通省が始めた補助金制度(ケア連携型バリアフリー改修)の実例に関する説明でした
久しぶりに、パネラー席に座りましたが・・・落ち着かない

とにかく全国で初めてのこと、書式や提出物が、後から後から出てきて、期間はないし…とにかく双方とも、大変でした

でも、「快居の会」で、11件の改修を行いました

ただ、反省すべきは、システム処理に追われるあまり、「快居の会」のテーマである、生活の改善に対する提案が、ほとんどなされず、バリアフリーにしか目が向けられなかったのではないか・・・終わってみて・・・反省しています

会場提供していただいたDAIKO電気さんも、予定していた会場は、震災支援物資でいっぱいとのこと、何とか社員さん用の会議室を貸してくれました

また、この補助金も、震災復興に必要な予算のため、なくなるのでは・・・被災者の方のため・・・しかし、障害者やお年寄りの方も大変で・・・悩みます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

使ってみれば・・・

以前、行った改修のお施主さんから要望があって、トイレのロータンクのガードをとりつけに立ち会いました

R0022947

設計時点のヒヤリングでは、提案したのですが必要ないということで・・・でも、実際使ってみると…やはりあった方が安心ということで、今日、取りつけてもらいました
(お施主さんも、説明、確認したことは、きっちり覚えてくれていましたが・・・)

動作確認をするときは、みんな、ちょっと緊張します
普段のときより、ちょっと頑張ります
そのために、日常生活の中で、ちょっと疲れます

高さの確認を行って、今度こそ・・・

もっと、よく聞きだして、日常の生活が楽になるよう・・・これが、難しい(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

言葉が出ない

東北は、大変なことになっています

阪神の震災では、芦屋で被災しました
1階が完全につぶれて、かろうじて父親を助け出すことができたのは、周りから見れば、幸運でした

いまだに地震の恐怖は消えません


それだけに、今回の被害には・・・言葉がありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

山口県萩市「こみやま動物病院」開院

去年から続いていた萩市の動物病院が開院しました

R0022887

萩氏は全市が景観条例に指定されていて、ロゴマークは・・・先生方の性格もあって・・・すごくシンプルで、きれいです

R0022894

待合は、変形していたこともあり、普通よりゆったりしています(見学会もあり、ちょっとごちゃごちゃしていますが、実際は、シンプルです)
夜は、カウンターの上の間接照明が、優しい雰囲気を演出させてくれます

4月から、トリミングが開始される予定です

R0022895

とにかく、優しい先生です
萩の方、ぜひ・・・よろしくお願いします(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

吉野の産地との連携「ひとときネット」の郡山イオンのイベント

「ひとときネット」の仲間たちで、吉野杉を使った家づくりのプロトタイプ「吉野スタイル」の発表を兼ねたイベントを行いました

R0022879

シンプルな構成でコストを抑えた「キューブ」は、50万/坪くらいで提供可能です
(もちろん、仕様等はシンプルなものですが、自然の素材で考えられています)

明日も7時ころまで行いますので、よろしければ、ぜひご覧ください(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

郡山イオンモールで「ひとときネット」のイベント

R0022631
今週の土曜日、日曜日、郡山イオンモールで、パネル展、および住宅の相談会を行います

ローコストで建てるプロトタイプ「吉野スタイル」の発表も兼ねています

普通のコストで国産材(吉野材)の家を建てる・・・をコンセプトに、設計者と施工者が話し合って、阪口製材所の協力のもとに出来上がりました

建て替えを考えている方、リフォームを考えている方、ぜひ会場に来て、設計者と話してみてください
(設計者の集団ですので、強引な営業は、心配ありません)

前日の設営、パネルの作成・・・みんな大変だと思いますが・・・一人でも多くの方が、日本の材で、木の香りに包まれて、暮らしてほしいと思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

倉敷の打合せ

プラン打ち合わせのため、倉敷に走りました

途中から、みぞれが舞って・・・チェーンは積んでいる・・・でも、つけれない
もちろん、もう3月、いくらなんでも、そんな心配はありませんでした

R0022848

途中、倉敷のマスカット球場(多分)・・・昔、野球場の設計もしたことがあるので、外から見ても、大体の構成は、わかります・・・ここで、オープン戦や、阪神のホームゲームが行われます

天候のせいで、暗い感じですが・・・ここにジェット風船が舞います

基本のゾーンニングは決まってきました
ここが、一番大切なところです
あせらず、かつ、無駄な時間はかけずに、進めてゆきます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

奈良の住宅の打合せ

何度か、吉野サロンで打ち合わせを行ったのですが、今回はいよいよ住まい手の住宅での打合せでした

今の住まいを見せてもらうと、今までの暮らしぶり、生活のスタイルが見えてきます

お気に入りの掘りごたつで、打合せでした
気が着くと・・・3時間半も過ぎていました

R0022842

軒の納まりは、今の住まいが、お気に入りのようです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »