« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

あわただしい週末

先週末は、いろいろなことがありました

金曜日は、ディリパのイベントに参加した後、ワッハホールで「「南鱗」さんの講談を聞いてきました

講談を聞くのは初めてでしたが、なかなかおもしろく、「鼓ヶ滝」はなるほどとうなずかされる話でした

南鱗さんの奥さんが、母親と知り合いということで、ヨメさんと3人で行ってきました
その後、晩御飯を食べて話していたら、地下鉄の終電・・・70を過ぎた母親を、こんな遅くまで遊ばせて・・・

土曜日は、昼に吉野に行って、その後、千里に走り、デェリパの撤収、事務所に戻って車を置いて梅田に向かい、卒業して最初に勤めた事務所のOBたちとの飲み会でした
何年もあっていない人もいて、やはり懐かしいものです

日曜日は、芦屋美術館に「天王寺谷 卓三」さんの絵画を見てきました
この方は、誰かさんが通っている美術教室の先生の師匠だった方です
大胆な作風でした
(この建物は・・・係りの人に聞いてみると、やはり坂倉事務所の設計でした 時代が判ります)
R0022178


その後、隣にある、谷崎潤一郎記念館ものぞいて、作品だけでなく、私生活も、結構・・・だったような
R0022181

久しぶりに、宮川沿いの神戸屋で、昼食を楽しみました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

トイレの開口を広げる・・・

「快居の会」のバリアフリーのための住居改善の事例紹介です

今回は、車いすで生活する子供のため、介助しやすくなるようにトイレの開口を広げました

もともと付いていたのは、W=800の開き戸でした(福祉対応のマンションなのに、ほとんどのドアが、開き戸です)
少し壁をふかして、廊下側に引き込めば簡単だったのですが、見た目が気になることと、廊下が狭くなることで・・・住まい手の希望ではありません

背面にある物入れを小さくして、引込代を作って、2枚戸を納めて、何とか希望される1100の開口をとることができました

当人さんも、親御さんも、ずいぶん楽になったと、言っていただきました(萩野)

R0022170 R0022167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

1階の配筋が進んでいます

RCの現場の配筋です

最近は、鉄骨と木造が中心だったので、久しぶりのRCです

新しい基準がないか、確認しながらの監理です
圧接の施工は、まじかで初めて見ました
接合を磨いて、熱を加え、少しずつ溶接していきます
近くでは、かなり熱そうな気がしますが・・・職人さんです(萩野)
R0022143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

今年も秋のイベントが「千里のディリパ」で

今年もパネル展&相談会が始まりました
昨日の設営はいけなかったので、今日滑り込みで設営しました

関西の景気は、冷え込んでいます
始めた時と比べ、少しさびしい

今年も、木組みの模型展示しています
何ももらえませんが、じっくりと作り上げる…そんな話が聞けると思います

明日は行けませんが、月曜と金曜は、午後から詰めています(萩野)

R0022138 R0022140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

萩の現場 着工

今日、2度目の萩の現場に行ってきました
以前、設計した周南市の「シラナガ動物病院」に勤務する先生の独立です
白永先生の応援もあり、着工を迎えました

萩は、大学のころ家族旅行で(当時は、実家は広島でした)、結婚してから、もう一度来ています

土佐の生まれとして、長州や薩摩は、なぜか思い入れがあります
(テレビでは、土佐より長州の映像が多いようで・・・)
山口と鹿児島では仕事をしましたが、肝心の高知で、まだちゃんとした仕事をしていないのが残念です

広いテナントで、先生方も優しく、きっと住民の方に愛される病院になるのでは・・・と、思っています
(打ち合わせに来た看板屋さんも、ここに動物病院ができること、すごく喜んでくれました・・・患者さん第1号?)

新山口からの道中、紅葉がすごくきれいだったのですが、助手席からきれいな写真が撮れなくて、残念です
今日も6:05の新幹線でした
生活のサイクルが、狂います(萩野)

R0022135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

バリアフリーの住居改善・・・有効寸法の確認

今日から、「快居の会」のバリアフリーの住居改善の現場が始まりました

まず、解体して、本当に思っている寸法が確保できるか、職人さんも交えての確認です
(自分で設計したのではないので、解体するまで何があるのかわかりません)
トイレの入り口を、物入れをつぶして、戸袋を作って、2枚戸を引き込んで、やっと希望されている有効1100以上が確保できそうです
(引き残しを考えながら…しばらく使ってなかった算数的な頭を使いました・・・なぜか、懐かしい)

R0022121

事前の打合せで、「こう使った方がいいのでは・・・」と提案したり、「でも、こうして介助するのだから・・・」と話を聞いたり・・・(これだけで、3度の打合せと、2度の電話打合せがありました)最後は、当人さんたち、家族が決めることなのかもしれません
・・・難しい・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

「らいふくれよん」のイベントと、「吉野の杜ネットワーク」のスタンプラリー

土曜日は、四日市ドームの「らいふくれよん」のイベントの見学に行ってきました
海に近い会場に、たくさんの人が集まっていて、やはり関西より活気があるような・・・
写真や模型がきれいに展示されていて、手慣れています
R0022099

すぐ近くに、大阪万博の「オーストラリア館」が移築されていました
知らなかったのですが、このシルエットは、北斎の波と富士だそうです・・・なるほど
R0022101

今日は、「吉野の杜ネットワーク」の秋のイベント
今までは、バスツアーでしたが、今年は初めての試み、個人によるスタンプラリーを行いました(ナビがあることだし・・・バイク参加者がいたのは、想定外でしたが・・・)
来年の課題が、いくつか見つかりました
R0022116

最後に阪口製材所五条工場で、木の話と、焼き芋、粗品をお渡しして解散でした
小さなお子さんがおられる方たちは、こういうのもよいのではないでしょうか?(萩野)
R0022118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

今年も、大川の桜が色づく季節

急に寒くなって、気が着くと、桜が色づいてきました
毎朝、上から眺めていたのですが・・・気が着きませんでした
日曜日には、買い物ついでに大阪城に行ってきたのですが、イチョウは、もう少しです
ケヤキのすっかりいい色になって、一足先に散ってゆきそうです

R0022091

大変な1年も、終わりに近づいています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

「吉野の杜ネットワーク」 スタンプラリー・・・?

10年以上前から参加している、奈良の産地との活動「吉野の杜ネットワーク」で、今年はスタンプラリーを行うこととなりました
最近はナビもあるし、子供さんを連れた方は、団体行動が大変です
そこで、自分の車で自由に見学してもらうという試み・・・どうなる事か?

僕たちの活動は、たくさんの人を集めて、仕事を生む…とは思っていません
(そこまで我々のキャパもありません・・・家づくりは、時間と手間がかかります)
本当に興味のある方に、直に産地に触れてもらいたいと思っています

興味のある方は、事務局まで、連絡ください
資料をお送りします(萩野)

Vol47_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

「毛馬の閘門」

昨日も朝から仕事だったのですが、昼ごはんを兼ねて城北まで自転車で走りました

少し遅くなったのですが、おにぎりとビールで昼食・・・その後、ヨメさんお勧めのスポットで(ワンド)ヌートリアを近くで見れました
餌付をしているのでどうかと思いながら・・・とりあえず少し離れた所から写真に収めました

R0022071

その後、メインの(ここには何度も来ているのですが、こんなところがあるのは初めて知りました)毛馬の旧閘門の見学です

煉瓦の壁の間に巨大なスチールの扉が付いています
(直前で見学した今の閘門は上げ下げ式ですが、水位の違いを調整しているようです)
この工法は、レオナルドダビンチの考案したシステムだそうで・・・人のいない空間で、巨大な工作物に包まれて・・・幻想的な感じです

その後、帰って、また仕事・・・(萩野)

R0022082 R0022084 R0022087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »