« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月28日 (木)

バリアフリーの相談

大東市のバリアフリーの相談業務(?)に行ってきました
快居の会の森さん、大東市の山本さん(OT)、長尾さん(ケアマネ)と一緒でした
今の家の調査を行い、話を聞いて・・・とりあえずやりたいことはすべて入れて計画して・・・金額を見ながら、あれこれと話し合って・・・それを、短時間でしなければ・・・仕事の進め方が、新築とは違います
息子さんが、お母さんのために一緒に話を聞いていました
こういう姿は…いい気持ちです

来週には、見積り用の図面を作ります

早く着いたので、以前に設計した「榎本医院」を見てきました
今日は休診日です
オリーブの木があまりにも大きくなっています(萩野)

R0022016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

山口県萩市の現調

まさか萩に仕事で行くことになるとは・・・(今は、詳しくは話せないような気がします)

高校のころ(?)家族で、萩、津和野を訪れたことがありました
何年か前、ヨメさんと萩に行って、花器を買ったこともあります
高杉新作の生家も訪ねました

自分の名前と近いこともあり、思い入れのあるところです
(そして、薩長土のこともあり・・・今は多くの人が分かってくれると思いますが・・・さらに気持が入ります)

実は、妹の家を設計した時、妹は当然、土佐、旦那さんは山口大学出身、材も土佐から入れて(吉野から入れたかったという思いもあったのですが)、メインの内装材は、薩摩の中霧島壁を使いました
これが、最初の薩長土の完成でした
(ちなみに、薩摩川内でやった住宅では、迷わず中霧島を使いました)

現調の帰りに、以前設計した周南市の「シラナガ動物病院」を訪ねました
シラナガ先生とは、アンコールワット以来です
病院も順調なようで(先生は、本当に仕事が好きそうです)少し新たな相談事をお聞きして・・・今日は疲れたので、明日検討します(萩野)

R0022013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

「吉野サロン」イベント手伝い

吉野でイベントがあり、その手伝いでサロンに詰めました

杉の床材を体感したいというお客さんが来られました
まず、木の香りの驚かれ、少しずつ落ち着いて細部を見ていかれました
まず、知ってもらうということの大切さを、再認識しました

余った時間で、「吉野スタイル」のパンフレット作りの打合せをしました
シンプルに、ローコストに・・・コンセプトに沿ったコメントは・・・難しい

吉野のカキが今年も色づいてきました(萩野)

R0021962

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

吉野CUBE 構造見学会

ひとときネット内で誕生した、コンセプトハウス 吉野CUBE

建築家が考える、環境に優しくかつローコストの住まいが現在、高野口で建設中。その様子をご覧いただけます

11月3日(祝)、11月7日(日)

詳しくは ひとときブログ をご覧ください

お問い合わせは阪口製材所さんまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

出入り口の段差

「快居の会」の相談業務で、マンションの改修の相談に行ってきました
築7年の新しい福祉対応のマンションです

しかし、出入り口の沓摺りは、2mm程度の大きな面がとられています
段差は3mmくらいあります
廊下から90度に曲がり入ろうとすると、車いすの前輪がこの段差に取られます
一般の住宅では、床の浮陸を目立たないようにするために、こういう納まりになりますが、これが問題になるのです
バリアフリーの改修では、障害によっては、見た目よりも大事にしなければならないことがあるのです
こんなことは、たぶん、普通の設計者では、決して知ることのないことだと思います(萩野)

R0021893

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

「美術館 博物館 建築を描く」JARA建築パース2010展

中央公会堂でのパース展を見てきました
ここで、設計の先輩であり、今はパース事務所をやっている渡辺さんの作品が受賞され、展示されています(前回は、まさに中央公会堂を描き、展示されました)

審査前に、こっそり見せてもらっていたのですが、今回本物を見ることができました

インスタントコーヒーで描いた「コーヒー博物館」と「仮想ミュージアム」です
(渡辺さんは、数年前からコーヒーやワイン、トマトやその他から色をとって描く絵にはまっています。一番新しいのは、きんもくせいとコスモスです)

コーヒー豆の絵は、写真かと思うほどでした(萩野)

R0021890

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

高校の友人と・・・

あわただしく、日々が過ぎてゆきます

先日、高知の高校の友人が大阪に出張でやってきて、久しぶりに、一緒に飲みました
お初天神に集合し、奈良の友人と3人で・・・
久しぶりなのですが、会ったときから、昨日会ったような感じで・・・

高知の仲間は、今でも飲む量が半端ではありません

たまたま、その日、大学の友達からも、「今日、大阪に泊まりになったので一緒にどう?」と誘いが入り、彼とはもう何年も会っていなかったので、すごく残念でした

こんなことも、あるのです(萩野)

R0021876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

「名残り火」 藤原伊織

最近、珍しく図面を書き続け、落ち着いた時間がありませんでしたが、昼休みに読んでいた本を、読み終えました

R0021880

「テロリストのパラソル」からの3部作(?)
1作目から、惹かれるものがあり、本屋で見つけては、買っていたのですが、これが最後になるかもしれません
まだ、若かったのですが、何年か前になくなってしまいました
私生活も、小説のように、戦っていたのではないでしょうか?
なぜか、そんな気がしますU萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »