« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

大川の桜

今年も、 にぎやかなシーズンがやってきました
大川沿いの桜も、もう少しです
今週末は、にぎわいそうです
残念ながら、土曜日は吉野サロンに詰めて、日曜日はコンサートですが・・・(萩野)

R0021240

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

吉野から現場へ

朝から、吉野の阪口製材所さんへ、家具の天板等の確認に走りました
リフォームなので、時間がありません
L=2500を超える無垢の机や、L=3600ほどの天板、感じはあまり自己主張しないもの・・・トチのいいものがありました(普通は、このサイズはすぐにはありません)
R0021212

匠家具工芸さんと現地で打ち合せをして。とにかく工場に送ってもらい、あとは何とかするとのことになりました
きっちりした業者さんのてだすけがないと、短期間の現場は、進みません

現場は、リビングとダイニングキッチンの間の壁も取り去られ、梁の補強も終わっていました
設計と違うこと、現場で考え、決めていかねばならないこと・・・色々あります
こちらの思いを聞いてもらって、職人さんたちと、どうしたらうまく納まるのか、きれいに納まるのか、話し合います・・・これが、楽しい

サッシュを取り換え、間仕切りがなくなり、前とは全く違う空間になっています
もちろん、エコポイントも・・・(萩野)
R0021238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

萩野設計工房ホームページ更新

・しっぽ動物病院
・atアニマルクリニック
・司祭館

を掲載しました
こちらも訪れてください ↓↓↓

萩野設計工房ホームページ トップページ
http://www.haginoplan.com/
これまでの仕事
http://www.haginoplan.com/works/works.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

春の大阪城

昨日は暖かく、ワインとフランスパンを持って、大阪城へ

ソメイヨシノは、開花宣言の日でしたが、ほかの桜が、満開近い

今の西の丸庭園は、混雑を嫌う人には、ちょうどいい感じです

R0021187

帰りは、大阪城の中を通って・・・ニュースで見た、陥没の補修あと(多分)を発見
(アスファルトの補修あとと、コーン)

R0021205

梅園も、まだまだこれからのようです

R0021209

クリスタルタワーの横のモクレンは終わっていましたが、1本だけあったこぶしはこれからです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

「オオジ動物病院」1年点検

早いもので、もう1年が過ぎました

竣工したままのように、きれいに使っていただいています

15年ほど動物病院の設計をしてきて、メンテナンスが楽で、かつ少しでもきれいになるよう試行錯誤してきた結果も、少しはあるのでしょうか?

動物病院は、人間のクリニックと同じように設計してはいけません・・・やんちゃな犬もいます
10年たった時、うちに頼んでよかったと言ってもらえるように・・・

でも、100%では、ありません
予算のこともあり、あきらめたことが・・・後悔もあります
なるべく、減点が少なくなるよう、頑張ります

新しい要望もあり、共同設計の奥野建築事務所と検討です(萩野)

R0021172 R0021173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

垂水のリフォーム

色々なことがあり、延び延びになっていましたが、やっとと引渡しを行いました

施工不良の手直しがあり、ペンキ屋さん等の手を入れ替えて、すっかりきれいになりました
住まい手も今度は納得してくれて…ホッとしました

床は、床暖が入っていることもあってチャネルオリジナルの無垢フローリング、壁は、プラネットウォールのローラーしっくいです

10年ほど前に設計した家ですが、住まい手が変わったので・・・

職人さんたちのちょっとしたこだわりが、空間自体を変えてしまいます

やはり、家づくりに対する思いを共有できる人たちとでないと、いい家はできません(萩野)
R0021168 R0021171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

「大和郡山の家」リフォーム現場の打合せ

解体中の現場で、住まい手を交えての打合せでした
短期間の工事なので、仕上げや納まりを手待ちのないように決めてゆきます

温かかったので、庭にサンプルを出して、床の広葉樹のフローリングや洋室や和室の土佐和紙を決めて・・・と、大工さんから呼ばれて、現場に入り、こうしたらいいのではとか、どうしましょうかの打合せ・・・住まい手に説明し、承諾をもらい・・・気がつくと、肌寒くなっていました
R0021143

床下や、壁や天井の断熱材は、今回は、ペットボトル再生のパーフェクトバリアです
R0021158
1か月で、1階すべて、LDK、玄関、ホール、洋室、和室、トイレ、洗面、浴室と、すべてのリフォームは、少しのロスが、工期やコストに影響します

全く新たにするのはもう少し簡単ですが、無駄なお金はかけず、残すところは残して、それでも全く違う空間にするのは、調整と判断が大変です

住まい手や職人さんたちの連携がなければうまくできません


いつも立ち寄る、香芝のサービスエリアの横に、木蓮が、満開でした(萩野)

R0021163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

「吉野サロン」見学会

今日も見学会の手伝いで、朝から吉野に走りました
少し遅れたのですが、すでに何組か見学されっていました

いろいろな吉野の材を見てもらうため、柱もスギ、ヒノキに始まり、広葉樹も何種類も使われています
R0021115
ホールには、建具屋さんが作った照明がつるされています
R0021127
とても温かく、木の芽も膨らんできました(萩野)
R0021132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

「コミュニティーハウス法隆寺」の見学会

午前中、「吉野サロン」の見学会に参加した後、福医建研究会の見学会に参加しました
5年ほど前にできた施設です

孤立しがちな、人生の後半の生活を、適度なコミュニティーの中で過ごす・・・そのテーマをもとに建設されたそうです

コーポラティブ形式で、各住居の間取りや広さもまちまちで、それにおうじてつぎ込んだ金額も異なります

何よりすごいのが長い年月をかけて、土地探しからプランまで、住まい手たちで決めたこと、そして、株式会社として運営しているのは日本でここだけだそうです

60人くらいの中から、最終的には5夫婦、3個人になったそうです
土地の借地などを考えると、このくらいの規模が最適だそうです

1人28㎡を最小の面積とし、それぞれが株主として出資したそうです

細かく説明すればきりがありません

みなさんが、小さなコミュニティーの中で、生き生きしていました(萩野)
R0021080 R0021103 R0021104 R0021105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

リフォームの現場から吉野サロンへ

朝から、大和郡山のリフォームの現場に走りました
昨日から解体が始まり、様々な検討事項が発生しました
これからが、本当の勝負です
開けてみないとわからない・・・それがリフォームです
コストを上げず、さりとて、構造強度は高めて、雰囲気は設計のままに・・・大変です
来週には、住まい手も交え、現場で打ち合せを行い、方向性を探ってゆきます
でも、大きな問題はなく、一安心です
R0021040

午後から、「吉野サロン」の完成見学会のため、吉野に走りました
この前行った時とは、またイメージが違っていました
手伝いで行ったつもりですが、単なる見学者になってしまいました

製材所で材を見ただけでは、一般の人はイメージがつかめません
それが使われた建物ができたことは、見学された方にすごくいいことだと思います

明日からも、時間の許す限り、現場に詰めるつもりです(萩野)
R0021062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

国立国際美術館「絵画の庭」

今週末は、吉野でのイベントや見学会で時間が取れないので、平日に美術館に自転車で走りました
R0021023 R0021024

総勢28名の近代絵画展です

バルビゾンから印象派以外あまり知らないのですが、どの作品も個性豊かで、刺激を受けてきました・・・と言っても2時間以上たちっぱなしで結構きつい

各作家の、「どのように見せるか?」が・・・楽しく見させていただきました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

「ラジエントヒーター」

今から、工事が始まる、大和郡山の住宅のリフォームのキッチンで、コンロにラジエントヒーターを採用することになりそうです
IHヒーターに1つだけ、遠赤外線のヒーターが付いていることがあります
IH専用の什器以外の使用のためです
R0021020
熱くなりますがガスのように炎は出ません
今回はすべてのコンロが、ラジエントヒーターです

コンロの熱源に関しては、使う人のこだわりです
ガスの炎を見ながら調理したい人もたくさんいます
好きな料理によっても違うのでしょう

電磁波にこだわる方には良いのでは・・・

電磁波の問題は、まだよくわかっていませんが、ヨーロッパでは、規制が厳しいようです
今回のは、ドイツからの製品のようです

日常の生活は、電磁波に常に接している状態です
気にし始めるときりがありません…難しい問題です

住まい手のこだわりにはできるだけこたえたい・・・今回もチャレンジすることになりそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

「ひとときネット」の会議

吉野の木を使った家造りの、産地と設計者と施工者、専門業者の連携の活動「ひとときネット」の2年目の活動を話し合う会合が、「吉野サロン」で行われました

遠くは、淡路島から船越工務店さんや、神戸市北区から東山明建築設計事務所さんも参加していました

産地との連携を知ってもらうため、今年は積極的な活動をしたいと思います

12日からの見学会に少しでも多くの人が来てくれれば・・・と思います(萩野)
R0021004 R0020993

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »