« 1日があわただしく過ぎる | トップページ | 吉野サロンの現場見学会 »

2009年12月11日 (金)

使う人に合わせた寸法の決定

2月から始まった車いすでの生活のためのマンションの全面改修の設計監理が、終わろうとしています
(竣工を待って、一回も使わないでの改修です)

今日は、住設の搬入、取り付けでした

ユニットバスの改修では、洗体台や、バスリフトの高さに合わせて、手すりやコントローラーの位置を決めてゆきました
職人さんも、実際の水栓を出してきて、きっちり寸法を確認してくれています
健常者には気にならないことでも、問題になります・・・使ってみないとわからないのでしょうが、今できることをやっておかねば・・・
すべてを決めるのに1時間以上かかって、きっちり残業させてしまいました
ありがとうございました
R0020497 R0020518

実際に現場であれこれやっていると、残念なことですが、設計時点で気付かなかったことが、出てきます

キッチンも昇降リフト付きで、天端飲高さが750から850まで上下します
長さ2600のステンレスを歪むことなく上下させるのは、大変だったようです
匠家具工芸さん、ありがとうございました(萩野)
R0020511 R0020513

|

« 1日があわただしく過ぎる | トップページ | 吉野サロンの現場見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使う人に合わせた寸法の決定:

« 1日があわただしく過ぎる | トップページ | 吉野サロンの現場見学会 »