« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

2009年ももうすぐ終わり

やはり、不況の影響を受けた年となりました
そのおかげ、と言ってはなんですが・・・今までは、後ろをついてゆくだけだった、産地との連携した家づくりの活動に、少し積極的に取り組むことができたように思います
活動の結果は、そんなに簡単には出ません
でも、仲間と一緒に、少しずつ、しかし確実に形にしてゆきたいと思います
まず、行動を起こさねば、何も生まれません

今年は、にぎやかだった天満橋界隈も、今は、「祭りのあと」という感じです(萩野)

R0020678 R0020680

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

カトリック教会の司祭館

現場に行ってきました

引っ越しは1月ですが、仮住まいの間預けられていた家具などが、少しずつ集まってきています

リビングダイニングも広く、ゆったりしています

暗かった中廊下も、リビングからの外部の光を取り入れて、昼間は明かりをつける必要がありません

今日は、クリスマスイブです
いつか、たくさんの人が集まってくれれば・・・(萩野)

R0020673 R0020674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

大工さんの産地見学

今度、うちの設計で行うリフォームと、知り合いの事務所の新築を施工する大工さんに、阪口製材所の見学をしてもらいました
単に吉野材というわけではなく、天然乾燥にこだわる製材所の思いを聞いてもらうためです
吉野材ならみんな同じ、国産材ならみんな同じ・・・ではありません
五條工場では、しきりと感心してもらえました

吉野サロンも、進んでいます(萩野)

R0020672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

快居の会 見学

今日、福医建研究会の見学でした
車椅子の方の使われる改修です
キッチンは、電動昇降のキッチンです
どうすれば、安定して上下するのか・・・苦労したようです
匠家具工芸さんの作品です

やはり、わかる人との連携がなければ、いいものはできません

社長の広瀬さんが、大活躍です(萩野)
R0020660 R0020661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

仮使用検査

司祭館の仮使用検査がありました
若干の資料提出が、必要になりました
それが終われば引っ越して、既設の建物の解体、外構工事の施工となります
竣工まであと少しです(萩野)

100_9658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

仮使用の申請まぢか

司祭館の現場が最後の追い込みです
建物ができてくると、当然新たな要望が生まれます
でも、今は、監督の大野さんは一番大変な時です

新たなことは、とりあえず、いったん仕上げて、それから考えていきましょう

明るい階段が、今回のポイントです
前の司祭館が暗かったので・・・(萩野)

R0020609 R0020606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

クリムト&シーレ・・・サントリーミュージアム

昨日も、先週同様、午前中、「生駒の家」の打合せでした
要望は、どんどん大きくなってゆきます
しかし、予定価格は聞いているので・・・(どれだけ出せるのか?ではなく、どれだけ出すのかが、大切です)
家に対する思いは皆さんあります
その思いは、我々の経験で測るものではありません
プランの段階で、しっかり話し合い、納得するまで詰めて・・・ここで時間を惜しんだら、一生の問題に後悔が生まれます

打合せが終わり、事務所に帰って、要望をまとめ、遅い昼食の後、サントリーミュージアムに向かいました
クリムト&シーレそして当時のオーストリアの作家たちの作品展です
あの時代は、どこの国でも、新しい思想が、過去と闘っていたのです

海遊館の前にきれいなライトアップができていました
クリスマスツリーでないのが、いい

さらにそのあと、来年の手帳を買いにハンズに・・・これが僕の思い違いで、お目当てのものはなく・・・ロフトに・・・

結局6時間ほどほとんど、立ちっぱなしでした(萩野)
R0020561 R0020566 R0020567 R0020572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

吉野サロンの現場見学会

来春、完成予定の「吉野サロン」の現場見学会に行ってきました
本当は、1月から施工してもらう大工さんたちにも、同じ吉野材でも、ちょっと違う阪口製材所の思いを聞いてもらいたいと思っていたのですが・・・事情があり来週に延期になりました
然し、それに合わせて、「ひとときネット」に興味のある設計者の方との約束もあり本日の見学となりました

上棟後に一度来ているのですが、現場は進んでいます
建物のシルエットもきっちり見えてきました

製材所で、材を見るだけでは普通の人は、ピンときません
できた建物を見てもらえるのは、すごくいいことだと思います

吉野サロンを見た後、五條工場に、設計者さんを案内しました(阪口さんが、サロンを離れられないので、不安ですが僕の案内です)
天然乾燥の材の量と、杉やヒノキだけではない、樹種の多さに・・・無言でシャッターを切っていました
阪口さんの材へのこだわりがわかってくれたのでは(シャッターの数で)と、思います(萩野)
R0020544 R0020540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

使う人に合わせた寸法の決定

2月から始まった車いすでの生活のためのマンションの全面改修の設計監理が、終わろうとしています
(竣工を待って、一回も使わないでの改修です)

今日は、住設の搬入、取り付けでした

ユニットバスの改修では、洗体台や、バスリフトの高さに合わせて、手すりやコントローラーの位置を決めてゆきました
職人さんも、実際の水栓を出してきて、きっちり寸法を確認してくれています
健常者には気にならないことでも、問題になります・・・使ってみないとわからないのでしょうが、今できることをやっておかねば・・・
すべてを決めるのに1時間以上かかって、きっちり残業させてしまいました
ありがとうございました
R0020497 R0020518

実際に現場であれこれやっていると、残念なことですが、設計時点で気付かなかったことが、出てきます

キッチンも昇降リフト付きで、天端飲高さが750から850まで上下します
長さ2600のステンレスを歪むことなく上下させるのは、大変だったようです
匠家具工芸さん、ありがとうございました(萩野)
R0020511 R0020513

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

1日があわただしく過ぎる

今日は午前中、箕面の動物病院にテナントの工事契約でした
それに合わせて、順序が逆ですが、やっと設計契約を済ませました・・・と言っても、設計はもう終わっていますが・・・先生は、とても良い方で、信頼関係がそうさせたのかも・・・
これから、頑張ってゆかねば・・・

午後から東大阪の動物病院の、移転、新築の打合せでした
このテナントは、13年前初めて動物病院を設計したときのもので(新築は経験していましたが・・・)、現在の先生は、すっかり自信に満ちていて、機能的なことにもきっちりとした考えがあります(上の住宅に関しては、個性が出ますが・・・)

そのあと、急に入った、歯科のテナントの現調でした
充分広く、駐車場もたくさんあって・・・後は、天井高さとの調整が課題になりそうです
戻ってきてプランを1つ作り、明日から、このプランの問題点を解決しながら、さらなるプランを作ります
壊してしまうにはもったいない、石張りの部屋もありますが・・・とても、全体のバランスも取れず・・・解体するしかないのかもしれません・・・期間がとても、短いので調整は難しい
床は、御影石、腰壁は大理石です(萩野)

R0020492

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

住みながらのリフォームは大変

1階の元テナント部分を2階とつなげて子供たちのスペースを作る、という大改修が行われました
まず、1階の補強を行いながら間仕切りの変更を行い、スペースを作ってから2階のリビングを広くしたり・・・荷物を動かしながらの工事でした
ずいぶんかかってしまいましたが、今日最後の家具工事が終わりました
リビングは、広さもぐっと増えましたが、何より明るく別の建物のようです
たくさんの家族に、犬1匹と猫5匹が加わり、大変です
写真のリビングの家具の左は、犬の住まい、階段の踊り場などあちこちに猫たちの住まいがあります
メインの設計監理は京都の奥野建築事務所が行いました
ご苦労様でした(萩野)
R0020470 R0020467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

シンフォニーホール コンサート

昨日は、午前中の生駒の住宅の打合せが終わった後、久しぶりの休みをとりました

夕方から、初めてのシンフォニーホールで、上原ひろみのピアノソロを聞いてきました
本人いわく、90%がアドリブだそうです
2階席で、真横から見ることができて、演奏とその時々の体の動きもわかり、最高でした

元気に頑張っている人がいる…力づけられます

福島で、おいしい寒ブリを食べてきました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

階段のシルエットが完成

司祭館の工事が進んでいます

やっとホールの階段の足場がはずれました
あとは踊り場のポリカボネート板がつけば完成です
天気も良く仕上がれば、前の司祭館と違って、ずいぶん明るくなります
横の柱は、将来エレベーターを付けるときのための支柱です

カーテンやブラインドも決まりました

細かい要望はまだあるのですが、作りすぎないで、住んでみてから考えましょう(萩野)

R0020463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

リフォームの打合せ

奈良の工務店ベルジュホームさんと勉強会をしているのですが、そこに参加された方の住宅を改修することになりました

今回で4回目の打合せですが、勉強会でもお会いしているので、昔からの知り合いのような感じです(たぶんに、お施主さんのおおらかな性格によるのですが・・・)
毎回、ほとんど雑談で、時間が許せば5時間ほどもしゃべっています(仕事と、楽しみの境が難しい)

今日は、具体的な方針の決定なので、少しだけ、真面目な話をしました
ついつい、この楽しさに流されてしまいますが、機能的なことはきっちり押さえねば・・・

建て替えの話もあったようなのですが、建物が30年たってもしっかりしていたので、改修を薦めましが、工事が終われば、内部空間は、全く別の建物になると思います(なるべく、無駄なお金はかけずに)

きっちりと計画された町で、途中の小さな小道にたくさんの木々が植えられています(萩野)
R0020454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

司祭館の現場 追い込み

料理好きの神父が、業務用のガスオーブンを望んでいます
日本では、キッチン内蔵のガスオーブンでほとんどがよいのですが、外国の方は、ちょっと違うようです
そのニュアンスをうまくくみ取れず、現場にずいぶん迷惑をかけています
昨日、そのメーカーから連絡があり、昨夜スケッチを描き、今朝打ち合わせをして、午後から神父との打ち合わせに走りました
OKなようで、これで進めてゆけます

2階から、仕上げが始まっていて、おって1階に移ってゆきます

予定工期は、1月の終わりでしたが、12月に仕上げてほしいとの要望で、現場は修羅場です

仮囲いもすべて外れ、グランドで遊ぶ園児たちに、全貌がお目見えです

エントランスから見える、階段の吹き抜けが、思った以上に、開放的です(萩野)
R0020440 R0020441

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »