« 岡山県「阿波(あば)と津山城東むかし町」バスツアー その1 | トップページ | 暮らし方を模索中 »

2009年11月12日 (木)

岡山県「阿波(あば)と津山城東むかし町」バスツアー その2

バスツアーの後半です

昼食の後、津山の町並みを見て歩きました
ここは、寅さんの最後の舞台になったところで、ガイドさんもそのロケに参加したそうです
(寅さんのお決まり語りを長々と聞かせてくれました)
また吉行順之助、和子の母親の物語で、朝ドラ「あぐり」(?)の舞台です
インターを降りたあたりに美容室があったそうです・・・今は・・・?

日興トラベルのツアーは、有名地をちょっと外したところが多く、ここも作り過ぎず自然に残った町並です
(作り過ぎたところは、変に真っ白なしっくい壁が目立つところが多い)

酒屋さんの屋根が複雑に構成されています
中に入って確認したかったのですが・・・ツアーは進んでゆきます
格子につるした、「猿」は、厄除です
説明していたのですが、聞いていませんでした(あちこちにぶら下がっています)

城東むかし町家は、立派な建物で、紹介できませんが、洋風の別棟などがあり、時代の移り変わりを感じさせてくれます(時間も足りなかった)
庭に面して、きれいな茶室があります(萩野)

R0020110_2 R0020148_2R0020203_2 R0020225

|

« 岡山県「阿波(あば)と津山城東むかし町」バスツアー その1 | トップページ | 暮らし方を模索中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県「阿波(あば)と津山城東むかし町」バスツアー その2:

« 岡山県「阿波(あば)と津山城東むかし町」バスツアー その1 | トップページ | 暮らし方を模索中 »