« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

昔のことを思い出す

リニューアルの仕上げの打ち合わせで久しぶりに堺に向かいました
先生と改修部分の仕上げを決めて、帰ろうとすると、女の人の像がありました
与謝野晶子は堺の人だそうです
大学の時本を買って読んだような・・・よく覚えていません
今は、実家の段ボールの中です
R0019842R0019844
そういえば、与謝野鉄幹の詩が歌になっていました(多分)
大学の頃よくカラオケで歌った「惜別の唄」小林明(?)
遠き別れに耐えかねて・・・君が緑の黒髪を・・・で、与謝野晶子を想像していたような気がします・・・まったく違うかもしれませんが・・・(萩野)

やはり記憶違いでした・・・詩は島崎藤村・・・与謝野鉄幹・晶子には全く無関係
しかし、当時からずっとそう信じていたのでした09.10.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

うどん屋さんのトイレ

R0019822_2 R0019824_2


日曜日の、吉野の産地見学会で、かなり早く着いたので、おにぎりでもとコンビニに走りましたが、隣にうどん屋さんを発見・・・「もんき」さんです

うどん屋さんですが、なぜか親子丼を頼んで、トイレに向かうと、珍しく2枚引戸
中は、車いすでも使えるトイレになっていました
しっかりした跳ね上げ手すりまでついていて・・・

店の人に聞くと、「この辺はお年寄りが多く、車いすの人も来るので…」とのこと
この規模の店で、ここまでしているのは初めてです

規制からではなく、使う人に対する思いからこの形が生まれたことが・・・素晴らしい
でも、鏡がちょっと高すぎて、車いすの人は見えません

一つ一つきっちり作るのでしょう、親子丼が来るのがちょっと遅れて、半熟の玉子もすごくおいしかったのですが、猫舌なのと、時間が迫ったこともあり、少し残してしまいました・・・ごめんなさい(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

阪口製材所さんの見学会

R0019825R0019829
R0019833昨日は、奈良のベルジュホームさんの勉強会で、産地の見学をしました
実際に家づくりを行っている人、これからもしかしたら、家を建てたり、リフォームしたりする人(営業的なことはしないので、よくわかりません)吉野の産地の話を聞いて、材料はどれも同じ…という気持ちはなくなったのだと思います

製材所見学の後、阪口さんの家のリフォームを見ながらコーヒーブレイク…のはずが、みんな話し込んで、時間が過ぎて・・・予定をずいぶんオーバーしてしまいました
阪口さんの熱い話に、興味津々です

五條工場について、乾燥させている材を見ていると、少しずつ暗くなってきました
結局、5時の予定が、7時までかかってしまいました

周りは、真っ暗です

たくさんの人の見学会とは違って、みなさん、聞きたい事を聞くことができて、こんな見学会が、本当は良いのかもしれません(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

「福医建研究会 例会」 入浴支援用具

今日は、関西大学に月が丘実験住宅で行われました
たくさんの人が参加されて、いすもすべて使い切りました
R0019816R0019819
R0019820浴室、入浴の歴史的説明から始まり、家庭内の事故の紹介がありました
入浴は、裸であることもあり、起こってしまうと重大な結果を招くことになりやすい・・・

次に、7件の事例の検証でした
当然、障害の種類や、進行のあるなしで、選定も異なります
そして、機能的なことだけではなく、当事者や介助者の精神的な影響も配慮する必要があるということも、知ることができました

最後に、初めての人のために、実験住宅の案内がありました
ずっと座っていたので、みんな生き生きしていました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会会場での打ち合せ

R0019814 日曜日、初めてお会いしたお施主さんとの2回目の打ち合せがありました
ご主人が休みが取れないということで、急きょ子供さんの運動会の会場に向かい、校舎の日陰で説明しました
こんなことは、もちろん初めてです

今回は、先日お聞きした話をもとにいくつかのモデルを作り、生活に関する考え方を整理してもらうための説明です
子供さんの出場種目の間を縫って、それぞれもプランの考え方を説明し、みんなでゆっくり家族の物語のあり方を考えてもらいます
こうして、まず暮らしを想像してもらい、それを少しずつ形にしてゆきます(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

基礎と地中梁のコンクリート打設

R0019809 天候に恵まれ、予定通り、コンクリートを打設しました
今回は非常に地盤が良くて独立基礎です
施工の問題で、、検査機関と相談して、若干の変更もありますが、夕方を前に完了しました
神父も確認に来られ、説明を行いました(たぶん、何のことかわからないでしょうが・・・)
これから、内部の使い勝手に影響する工事が少しずつ始まります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

散歩でイベント見学

R0019783 普段は静かな天満橋から北浜が、やけにはなやかです
アヒルの周りではたくさんの人が写真をとってます
R0019785 中ノ島先端の風車も、今日は近くで見ることができました
R0019789 あちこちで小さなイベントがあり、中央公会堂のホールには、帰ってきたカーネル・サンダースが飾られていました
R0019791R0019794 中央図書館でもいくつかの催しがあり、初めてなのですが見学できました
R0019805 市役所ホールには、安藤さんのところで作った中ノ島計画の巨大な模型がありました
うちの家も端のほうにあったのですが、どうも現実と違う・・・航空地図とか、その他もっと新しいいろいろ利用したのでしょうが・・・別にまったくプロジェクトには影響はないのですが、やはりちょっと気になる・・・
アヒルの位置が違ったので、直しておきました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

連休の工事

R0019770 このシルバーウィークを利用して、いしづか動物病院のトリミング室の増築工事を行います
設計当初から狭いのでは・・・と懸念されていたのですが、既設の建物がありこれ以上作れませんでしたので、とりあえず様子を見ようということになりました
でも、新規開院したらますます患者さんも増えて、どうしようもないそうで、今回の増築になりました(約9㎡の増築です)

事前に増築部分の外部を作り、この連休を利用してつなぎこみを行います
土間コンクリートをはつって給排水の仕込を行い、コンクリートを打って、補強等行いながら壁を作ってゆきます
医療関係ではよくある工事ですが、出来上がったものを見るより、現場ははるかに大変です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

配筋検査と・・・ジャズ

昨日、R0019763 司祭館の現場の配筋検査に向かいました
鉄筋や型枠の間隔等の確認を行いました
監督の大野さんが事前に確認をしてくれています

その後、外壁のサイディングのサンプルを届け、組み合わせの説明をしてきました
もともとの設計は金属板と板張りの組み合わせだったのですが、メンテナンスのことを考えての選択で・・・最終的には施主が決めることなので・・・
R0019769 夕方から、快居の会の打ち合わせが関大の馬場先生の研究室集合で行われましたが、その前に天満橋の川辺のイベントで、知り合いのおじさんが演奏するということで、あわてて見学に・・・夕暮れのジャズ・・・もう少しビールなど飲みながら、楽しみたかった(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

川辺でジャズ・・・?

R0019751 天満橋の京阪シィテーモール前の川辺で、最近音楽の演奏をやっています
少し涼しくなって、手すりにもたれてボーカルを聞くのは・・・すごく贅沢です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

基礎・地中梁の配筋 進行中

司祭館の現場が進んでいます

R0019748 今日、打ち合わせがあり、のぞきましたが、順調に進んでいるようです
変更箇所の指示伝達がうまくいかず、若干手直しが出ましたが、構造設計者と話して・・・最小限の訂正ですみました

金曜に、事務所検査です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

雨の甲子園

土曜日、雨の中、甲子園に向かいました
横浜は、先発三浦でなければいいのだが・・・(どうしても、FAもせず横浜でがんばる三浦の場合、阪神の応援に力が入らない)
R0019745 現地に着いたら、雨のため、開始が40分遅れるとのこと・・・でも、これから上がるはずと信じて・・・

阪神は、恐れていた福原・・・今の彼は、2回り目ですでに・・・不安

悪い意味で、予想が当たってしまって(いらんことを考えるから・・・と自分を責めて・・・)
R0019746 チャンスはあれど、一発が出ず・・・やけに横浜の応援団のペットが気になる(今回は、久しぶりに3塁側アルプス席だったので)
何度も、恨めしげに見つめてしまいました

いつもは、ヨメさんと、梅田で、魚をつまみながら少し飲んで帰るのですが、今回は遅くなってその楽しみも奪われてしまいました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ドラゴン船・・・?

R0019737 いつもは、簡単に済ます昼食ですが、事務所としては休みの土曜は(僕は、基本的には出勤ですが)、ヨメさんとお昼を食べに行くことが良くあります
今日は、西天満のほうのタイ料理のバイキングでした
その帰り、中ノ島のバラ園横でドラゴン船を発見・・・自転車を置いて見学に・・・
R0019733 改修されてからのバラ園は初めてでした
まだ、十分に育っていないような感じです
階段を下りた正面に、ビールの空き缶で作った巨大魚がいます
R0019736 バラ園の横に、ドラゴン船が停泊中でした
思っていたよりかなり大きい
首の途中で曲がるようになっていて、橋をくぐるときに、お辞儀するみたいに船の中に頭を突っ込むそうです

写真では、口か鼻の穴から何か吹き出していたようで・・・そのうち見ることができるのでは・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

風車

R0019727 中ノ島のイベントで、先端のエリアにたくさんの風車が風に回っています
いろいろな色の風車は、遠くから見ると花壇のように見えますが、それぞれがきらきら光っています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

環境を大切にする自治会

R0019686 独自で管理しているマンションの、集会所の増築の説明会に行ってきました
建築に関係ない人たちが、みんなで作ったプロポーザルコンペです
住民の意識の高さが感じられて、細部には問題もあるのですが、そこがまたなぜかいい感じです




R0019721 今日は、定期のお茶会(?)・・・本当は違うのですが・・・で、喫茶店よりおいしい入れたてのコーヒーを100円でいただきました
普通、喫茶店ではミルクを入れるのですが、ここではブラックで呑むことができます

住民の思いと、現況の建築基準法(非常に非現実的で、何とかしないといけない・・・9月1日から、ほんの少し良くなった・・・でも、まだ、現実とのギャップがある)の狭間で、例のごとく悩んでいます
少しでも、コストをかけず、より良い提案ができれば・・・受け入れられるか?
R0019722 緑化委員会があり、自主で植栽の管理をしているそうで、緑がきれいです
夏の朝顔と、秋のススキ・・・季節の移り変わりを感じます(萩野)
R0019723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

ふたたび

先日、亀岡の「るり渓」に行きましたが、前日の雨で、濁流でした
そこで、昨日再度行ってきました

まず、能勢の道の駅で、カレーを食べて・・・
R0019663R0019666
多分、これが本来の姿でしょう
せせらぎが、やさしく続いてゆきます
所々で、木漏れ日がさして、明暗が変わります


普通の人ではなんでもない遊歩道ですが、相変わらず足が痛くて、45分ほどであきらめて戻ってきました

体は、すっかり年老いています
R0019670これがメインの目的かも・・・能勢温泉に入って足の疲れを癒しました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

環境が作り出すもの

ひとときネットに参加しているギミックデザインの源野さんの設計した住宅の中間見学会に行ってきました
R0019650堺の郊外ですが、道を進んでゆくと敷地の向かいには田んぼが広がっています
今年は天候が悪かったのではないかと思いますが・・・大丈夫みたいです・・・よくわかりませんが・・・
R0019655建物は、シンプルな外観で、無駄な飾りや見栄がなく、好みのシルエットです
大きな環境の中では、小さな細工は、逆に建物を小さく見せてしまいます
プランも、僕が求めているシンプルな構成です
阪口さんのところの吉野杉の材がきっちり見えてます
真壁なので、完成するとさらに空間が閉まってくることでしょう
風が吹いて、稲穂が揺れて、家の中を抜けてゆきます
気持ちのいい暮らしが始まりそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

アヒル復活

大川に現れ、突然姿を消した(穴が開いてしまった)アヒルが、復活しました

観光船も出る予定だったそうで・・・よみがえることができて、よかった(萩野)

R0019647

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

地中埋設物

今朝、現場から電話がありました
掘削をしていて、何かの躯体らしいコンクリートが出てきたということで・・・急きょ現場に走りました
R0019636現場を確認すると、古いコンクリートで、その上に既設の建物が乗っています
どうも、こちら側にあった工作物の残骸のようで、既設の建物の下は土のようです
監督の大野さんの提案で、念のため基礎の下の地盤を固めて向こうに土圧がかからないようにします
後は解体のときに確認することになります

地中埋設物は、設計時点ではわかりません
対策にかかるコストを算定して、追加の話をお施主さんにしないとなりません

幸い、今回は少しのコストですみそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »