« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

津名の家の現場・・・竣工に向けて

ゴールデンウィーク前の打合せでした

R0018568 外壁の左官の下塗りも、充分乾燥しています
破風と鼻隠しの杉板が、落ち着いた色になってきて、シルエットを締めてくれています
住み手に来てもらって、いろいろなことを決めていきます
R0018569 玄関を入ると、住宅と動物病院の間にある土間空間が裏の庭まで抜けていて、小さな驚きを与えてくれるはずです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

阪口製材所見学と「宝塚の家」の1年点検

R0018555 「津名の家」を作ってくれている船越さんと大工の菅さんが、搬入された材のきれいさに興味を持って、見学会を行いました
阪口製材所の社長さんが五條工場を案内してくれました(相変わらず、熱い)
僕たちの活動「ひとときネット」に参加してくれそうです
R0018558 その後、堺の「おおひがし動物病院」に、消防の申請で立ち寄り、書類を届けた後、「宝塚の家」に1年点検に走りました
外回りは色々ありましたが、内部は、ますますきれいになっています
床の檜も、いい色に焼けてきて、落ち着いてきました

手直しの話より、暮らしの話で、2時間半が過ぎました(萩野)
R0018557

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

「マリーン薬局」のリニューアルです

R0018548 13年前に設計した神戸の薬局の打ち合わせに行ってきました

当時は知らなかったのですが、後で聞くと、いつもお世話になっている「匠家具工芸」さんが、家具を作ってくれたそうで、今回一緒に行ってもらいました(業界は狭い)

受付カウンター他の塗装のやりかえや、ベンチの作り替え、照明器具の取替え等行う予定です(明るくなります)

お施主さんは「目神山の家」の住み手で、家の外壁の木部の塗り替えも行う予定です(萩野)

萩野設計工房 これまでの仕事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

住宅雑誌「スローハウスⅡ」が出来上がりました

R0018547 愛知、岐阜、三重、北陸、関西、岡山の設計者を紹介する雑誌が出版されます

パタパタと作るのではなく、時を経て暮らす家というものを考えさせてくれる・・・そんな内容になっているのでは・・・と思います

設計した、「宝塚の家」も載っています(萩野)

※ひととき.netのブログ「ひとときコラム」にも関連記事が掲載されています
萩野設計工房 これまでの仕事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

「おおひがし動物病院」の見学会です

R0018520 堺の動物病院の見学会です
短期間の工事ですが、きれいにできました
医療家具が入り、医療器が入って、すっかり病院らしくなりました

先生もすごく明るい方で、たくさんの人に来てもらえたら・・・と思います

駐車場も広い(萩野)
R0018544 R0018535 R0018537

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

おおひがし動物病院のダルトン搬入とバリアフリー展2009

R0018490 いよいよ、堺の「おおひがし動物病院」の医療家具、ダルトンの搬入です
今回は、現場での不測の出来事もなく、順調に進みます
明日、医療機を搬入して、見学会の後、開院です
R0018500
R0018512 午後は、関西大学のブースで、NPO福祉医療建築の連携による住居改善研究会の相談業務の担当でした
様々な改善の相談がありましたが、現況を見て、動作確認をしないいと何も言えません
とりあえず、快居の会の無料相談をお勧めしました
R0018516
R0018517 車椅子の横の犬は、介護犬でしょう(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

今年初めての甲子園

R0018483 昨日は、新しくなった甲子園に行ってきました
外壁はナチュラルな2丁掛けタイル(・・・つたははわさないのか?・・・)
アルプス席も、前後の間隔は変えれませんが、通路間隔が小さくなったような・・・
内野席の屋根も大きくなり、更に柱もほとんどなくなって、すっきりした感じです

底冷えする中、やきもきさせられましたが、最後は勝利を味わうことができました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

小倉優子の焼肉屋さんに・・・

R0018471 10年ほど前に、焼肉屋さんの設計をしました
外観については、施主の意向も結構強く、でも木の感じは表現できました
久しぶりで、仕事で走ると、話題の小倉優子の焼肉屋さんに変わっていました
看板だらけで、建物はぜんぜん見えません(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

「津名の家」の現場

R0018451 順調に進んでいる、淡路の現場です
・・・といいながらも、いろんなことがありますが・・・、幸い工期的には順調です
船越工務店も、大工の菅さんも、電気屋さんも、良い人に恵まれて、遅れることなく進んでいます

現場から、これで良いのか?と、確認がいくつかありました
意見が出てくると、いい仕事になります
疑問を持ちながら仕事をしているということは、自分の仕事に責任を持っているからだと思います
100%のことはできませんが、この現場は、良い結果を生むと思います

来週には、船越さんと、菅さんと、阪口さんの工場見学に行きます(萩野)
R0018437 R0018446

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

今年も 大川の桜

R0018428 この季節は、にぎやかです
平日ですが、たくさんの人が来ます
昼休みに、お弁当を持った人もいます
もうすぐ造幣局の通り抜けが始まり、更ににぎやかになります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

しだれざくらと瀬戸の町並み

いつもの日興トラベルのツアーで、今回は愛知県へ・・・

R0018354 季節的なこともあり、東谷山のフルーツパークで、しだれざくらの中を歩きました
大川で見慣れたソメイヨシノや造幣局の八重桜とはまったく違う感じです
ただ、天気が良すぎたことと、きれいに整備された公園だったことで、あまりにも健康的過ぎて、桜のイメージとはちょっと違うような・・・
R0018370 宝泉寺でかわいい像に出会いました(七福神でしょうか?・・・ガイドさんの説明を聞いていなかった)
R0018379_2
R0018384_3 瀬戸の町は都会に近く、今までの集落とは少し違います
窯の中で使われていた様々なものが使われた窯垣の小道を歩いていると、近代化されていく中で、それでも何とか歴史的意味を残してゆこうとする手作り的なところが、変に作られた再生よりも、自然な感じがします
「さびしんぼ」の舞台を尋ねたときの、尾道の坂道を、何故か思い出しました(萩野)
R0018391 R0018406 R0018412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

大川の桜と大阪城の桃

R0018340 昨日、昼食後、桜をみがてら、散歩に出ました
大川まで、歩いて3分
まだ満開ではないのですが、たくさんの人でにぎわっていました
R0018344 その後、久しぶりにに大阪城へ・・・
桃園は満開
しかし、当然ではありますが、ミモザやモクレンは終わっていました
3月は、忙しい(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

「津名の家」の現場打合せです

R0018326 今日は先生方にも来てもらって、現場で打合せです
工期がないので早めにつめてゆきます
新しい動物病院の名前の「津名動物病院」に決まりそうです

イギリス人の奥さんが、イギリスから犬を連れてきて(勿論、本物の血統書付)自然な形でのブリーダーをはじめます
「イングリッシュガーデン」
広い敷地で、のびのび育てたいそうです
R0018332 外壁の色モルタルは、先生の好みで、かなり渋めです
ワラスサを入れて、刷毛引きすることになりそうです
船越工務店の社長さんが、10数種類のサンプルを作ってくれました

淡路の自然の中で、屋根の変化がきれいです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

「おおひがし動物病院」の現場です

R0018320 南区で4月22日に開院予定のテナントの現場で、最終打合せがありました
仕上げや看板のイメージを決めてゆきます
先生もシンプル志向で、こちらの考えと合って、次々決まってゆきます
人や家具や植物が入って、それできれいになるように、建物は控えめでよいと思っています
家具に入るスペースも確認し、取り付けがきつそうなところがあったので、5ミリ小さくしてもらうよう連絡しました(萩野)
R0018323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »