« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

旧藤田邸のランチ

R0018315昨日は風は強かったのですが、天気が良かったので、旧藤田邸跡の公園で、昼食を取りました
桃が咲いていて、もうすぐ桜の季節です
しだれざくらは、まだ少し時間がかかりそうです
先日、お施主さんからもらった、神戸の肉まんと、ゆで卵とビールを持って・・・
ボケや、アセビ の花が咲いていました
木の芽も準備OKです(萩野)
R0018317 R0018318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

「オオジ動物病院」の移転開院と福医建研究会の例会

R0018302_2  今日は京都のオオジ動物病院の新たなスタートです
10年ほど前に最初のテナントから移転したのですが、近隣への配慮から、やっと土地が見つかって171号線沿いに移転しました
シンプルに、機能的にとの要望でしたが、待合も広く、外部待合もあり、来てくれた方に落ち着く雰囲気が提供できたのでは・・・と思っています
浸かってみると、思わぬ問題も出てきますが、ひとつひとつ解消してゆきます
R0018286 R0018295
R0018313 大幅に遅れて、福医建研究会の例会に大光電気の新しい建物に向かいます
今回は「イギリス・デンマークの視察旅行の報告」です
子供さんのために建てた家のこだわりのすごさに、驚かされました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

「オオジ動物病院」ダルトン搬入

R0018283 昨日は医療家具、ダルトンの搬入でした
まず、1日目は、十年以上前に入れた古いものの取り外しと搬入です
ダルトンの家具は丈夫で、動物病院という、過酷な条件でも長持ちして、とても捨てることができないので、新しいものと組み合わせて再利用します
共同設計の奥野さんが組み合わせを検討してくれました
内部は、色々な荷物も運び込まれ、相当な状態です
土曜日に、移転開院です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

「黙想の家」と京都の竣工検査

R0018265 今、計画しているカトリックの施設の説明のため、昨日午後、福岡の赤間の「黙想の家」に向かいました
7時までに少し時間があったので、敷地内の建設中の建物を見学しました
古い材を組み上げていて、移築のようです
隅に、シートで覆われた作業場もあります
駅まで送っていただいたときお聞きすると、鹿児島のザビエル教会の移築だそうです
文化的なものの保存に力を入れていて、すばらしい
R0018267 R0018274
R0018275 今日は、京都の「オオジ動物病院」の竣工検査でした
明日、資料を提出すると、完了です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

バリアフリー 住居改善 事後検証

R0018236 R0018237 R0018240 R0018246 R0018248 R0018252 2006.1.31にはじめってお伺いしてから3年が過ぎました
ご主人の大切な趣味の部屋を、お母さんためにに提供していただいて、シャワー、洗面、トイレのある寝室を作りました
この間、お母さんにも好不調、色々なことがあったようですが昨年秋にリハビリを始めたようで、今はずいぶん体調も良いようで、元気な姿を見ることができました
設置した手摺等も、更に工夫して、間に家具など配置して、すごくうまく使ってくれています

作業療法士の山田さんに、ひとつひとつ日常の動作確認をしてもらいました
リハビリの結果姿勢が良くなったようで、手摺がもう少し高いほうが良いのではという意見が、リハの方から出ているようです
山田さんは、今うまく使っているので、それを変えることに少し心配しています
もう少し検討します

動作確認の結果、便器の手摺が高すぎることがわかりました
(標準では、やはり個々の方には対応できません)
どうやって下げるか、吉川建築工房と話してみます

また、ベッドからの立ち上がりに使うたててすりが、トイレから帰ってくるときに、逆手になって、骨折の危険があるとのこと・・・付け替えで対応できそうです

前にも思ったのですが、非常に仲の良い、楽しい家族の姿を見ることができました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

「津名の家」上棟式です

R0018234 大安を選んで、今日上棟式を行いました
午前の診療を終えた先生方を迎えて、大工さんたちと昼食を食べながら、話し合いました

その後、建物の中を歩きながら打合せが続き、気が付けば、午後の診療の時間が近づいていました
外壁の左官のサンプルを見てもらい、先生方は、もっと濃くといい、我々は重すぎるといい、次回新たなサンプルを見てもらうことになりました

その後「大工スガ」の棟梁菅さんも交え、打合せが続きました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

「銀閣建立」

父が持ってきたのだろうか?
僕のところには、2人の人が、読み終わった本を置いてゆく

R0018233 室町時代、番匠(大工の棟梁)の銀閣にまつわる話
時代を表す、様々な出来事も興味深いが、何より建築にたいするこだわりが面白い

檜はやはり木曾でないと・・・木曾は2度、研修でたずねたが・・・あの時代から、そういわれえていたのか・・・
材を見極める目や、仕口にたいするこだわり、また、あの時代から、コンペみたいなものがあったようで、中々大変だったような・・・
平面図の他に、立面図やパ-スみたいなもの(?)を描いていたようで、意外な感じ
模型は、仕口まで正確に作ったようで、ものづくりに対するこだわりを感じる

でも、これほどの建物が必要か?といった疑問も持っていたようで、昔、官庁の仕事をしていたときに疑問を感じたことを思い出す(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

「津名の家」中間検査です

R0018206 昨日は淡路島の動物病院付き住宅の中間検査でした
一昨日とは打って変わって晴天で、阪口さんの吉野杉がきれいです
今回は建物が大きいので、破風も少し大きくしましたが、四つの屋根が変化があって面白い感じです
若干の手直しがありましたが、すぐ対応できることで・・・ほっ
検査官の女性のかたも、木肌の美しさに感心してくれました(萩野)
R0018212 R0018213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

「グリーン動物病院」の移転開院

R0018197 11ヶ月続いた、薩摩川内市の動物病院の仕事が終わりました
先生や奥さんとの楽しい時間も、とりあえず終わりで、簡単に行ける所ではないので、さびしい気持ちです
一年点検でお会いするのを楽しみにしています

外観は、華美になることのないよう、すっきりシンプルで、飽きの来ないよう考えました
内部もシンプルで、優しい感じにできたのではと思っています
R0018161

色々、不都合なところも出てくるとは思います
完璧なことなどできません
ひとつずつ対応していきたいと思います
R0018163R0018173
天候不良にもかかわらず、たくさんの患者さんが来てくれて、うれしい気持ちで帰ってきました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

「吉野の杜ネットワーク」岩手県の見学

R0018071 毎年行っている、産地の見学会で、今年は岩手県に、広葉樹の見学に向かいました
岩手県の森林連合会の平野さん(京都出身です)の案内で、まず、盛岡木材センターの見学です
ナラ、ケヤキ、クリ、オニグルミ他、たくさんの広葉樹がつまれています
とても、木材の特性などわからず、改めて、産地との連携の必要性を感じました
R0018063 R0018089
更に、中川原商店さんで、材を見ながら、社長さんの思いを聞かせてもらうこともできました
R0018104途中、日本の滝100選、不動の滝を見て、宿に向かいます
御所湖湖畔にある、湖山荘です
静かなたたずまいの旅館で、入る前から、硫黄の臭いがすごい
温泉に入った後、地酒で、遅くまで語りあいました
翌朝起きてみると、デッキは雪で覆われ、凍った湖面に雪が積もっていました
R0018124 R0018121
雪と強風の日本海を、秋田の藤島木材工業さんに向かいました
岩手の材を使った、広葉樹のフローリングの工場です
様々な種類のフローリングを手にすることができました
R0018131R0018130
R0018137 R0018148
大急ぎの見学の後、花巻空港にむけて走りました
大雪と強風で、あわや高速閉鎖の危機を回避して、何とか帰ってくることができました

広葉樹への思いを新たにすることができた、有意義な旅となりました(萩野)
吉野の杜ネットワーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

「グリーン動物病院」の竣工検査

R0018047 昨年の4月に、初めて薩摩川内市に行って、1年近くがたちました
やはり、遠くて、現場にもそれほど気軽にはいけず(たぶん最終的に12回になりそうです)きめ細かな監理ができたのか、悩むところですが、すごく心優しいお施主さんたちに恵まれ、何とか竣工間近です
検査でも、1ヶ所、こちらの不手際で手直しも出ましたが、津曲工業の神園さんがすぐに前向きな検討をしてくれて、感謝です(現場の協力無しには、何も作れません)
それに伴う費用は、当然こちらで負担するつもりです
ミスの責任を負わなければ、また同じことを繰り返してしまいます

R0018020 2階のLDも、勾配天井と、中霧島壁が、やさしくて、それに続く和室と、ロフトが楽しそうです

土曜日の移転開院に、もう一度うかがいます
晴れてくれればいいのですが・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

「津名の家」が上棟しました

一昨日、現場からの写真を見ましたが、今日は、住み手とショールームで打合せの後、現場に走りました

R0017969 70坪近い住宅と動物病院ですが、ほとんどが平屋で横に開いているため、中々のボリュームです
南から見ると、病院部、家族室部、プライベート部の屋根に変化があり、出来上がると面白い形になるのでは・・・と思います
平屋の2つの屋根の間に取った一間の土間空間の屋根がシルエットに変化を与えています
R0017959 今日はたくさんの若い大工さんグループが、垂木や鼻隠しをつけていました
材はすべて、吉野の阪口製材所さんから入れてもらいました
R0017966 天然乾燥ですが、充分に乾燥していて、大工さんもあまりの軽さに驚いて、逆に梅雨時の伸びを気にして、鼻隠しを目スカシで納めてくれています
柱も梁も、すべてきれいな杉の赤身で、こんな現場は、中々見れないのではないでしょうか?(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

「津名の家」上棟近し

Pict2956 現場から写真が送られてきました
明後日に行く予定だったのですが、天候にも恵まれ、少し早く上棟しそうです住宅と動物病院の複合なので、面積もあり、何日かかかるようです

自然の中にポンとおかれたような、さりげない家になれば・・・と思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

「バーニー動物病院」の見学会です

R0017886 歯科の打合せを終えて、守口に走りました
昨日と今日の見学会の後、明日から、新しい病院の診療が始まります

数年前に土地探しが始まり、やっと見つかって・・・
R0017913 狭い建物では、やはり充分なサービスができず、近隣の方に迷惑をかけてしまうことを、先生はずいぶん気にしていました
今回は、広い待合と外部待合を取っているので、患者さんが歩道にあふれることはありません
R0017915
複数フロアーに分かれているので、どのような動線を取るのか、使ってみないとわからないところはありますが・・・
準備のために、先生もスタッフの人たちも、大変です
R0017900
R0017922夕方から、みんなで竣工パーティーを行いました
我々関係者も参加しましたが、気を利かせて、早々に退散しました(萩野)
バーニー動物病院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »