« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

「舞子の家」 今回も・・・

明石の、内科クリニックの実施に向けた打合せで、明石に走りました
詳細等説明して、新たな要望も出て、FAXにて、確認します

R0017883 今回車だったため、海沿いを走ってみました
偶然に、「舞子の家」の前で、信号で止まりました
あわてて、カメラを出して、片手でシャッターを・・・
今日も、中途半端な写真です(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

「グリーン動物病院」の最終打合せです

R0017869 薩摩川内市の動物病院が、仕上げに入ってきました
看板やサインを決めて、未定事項の確認を行いました
バルコニーの杉板の目隠しもついて、外観は固まってきました
これにサインがついて、植栽が入ると、また雰囲気が変わってくるはずです

3月14日の移転開院に向けて、もう少しです

R0017880 住宅も含め、贅沢はしないで・・・とのお二人の考えでしたが、2階の家族が集うところだけは、鹿児島ということもあり、左官材の中霧島壁で仕上げています
ここで、家族の時間をすごしてもらえたら・・・と思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

「バーニー動物病院」の家具搬入と植栽

R0017861 守口の動物病院が、2日の移転開院に向けて進んでいます
ダルトンの医療家具と一般の製作家具の搬入で、ごった返していました

ピアチェックがかからないように軒高を9M(なぜ9Mなのか、ぜんぜんわからないのですが・・・)に納めたせいで問題も出てきたのですが、先生の理解と、ヒデイ建設さんの協力のおかげで、何とか解決しました

R0017858 近隣の人の憩いの空間になるよう広く取った外部待合に、植栽が入りました(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

「ひとときネット」阪口工場見学会

R0017835 吉野の産地と設計者、施工者、専門業者の連携による家造りの活動「ひとときネット」に参加する設計者で阪口製材所の見学会を行いました
吉野工場で、阪口さんの天然乾燥に対するこだわりを聞きながら、工場内を歩きました
どうしても、含水率を20%以下にしたいときだけ、低温乾燥窯で時間をかけて水分を抜いてゆきます(でも、それが木にとって良いことなのか、悪いことなのか・・・まだ答えが出ていません)
ヤング係数や含水率の測定マシーンもあります
R0017841R0017845
吉野で充分驚かさせられるのですが、五條工場は、更にすごい
10年かけて、天然乾燥された木が毎年増えているようです
どんな大きさでも、どんな樹種でも、いつでも出荷できるようにと、大量に材が、乾燥されています

これらの材を実際に見てもらい、一緒に家造りができれば・・・と思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

「津名の家」基礎の配筋検査

昨日とは打って変わって、暖かな1日でした
検査のために、共同設計の中村氏と、現場に走りました
きっちりと配筋されていて、レベルも細かく測っていました
来月の初めに、先日住み手と見学に行った、吉野の阪口製材さんから材が入り、上棟です
R0017826 ほとんどが平屋なので、70坪とは思えない広さです
これから、色々な打合せが始まります

船越工務店の社長さんは、あの「カリスマ左官師」久住さんのお父さんと仕事をしていたそうです
色々話を聴いてみたいと思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

「オオジ動物病院」の打合せと現場

今日も、病院で、先生と打合せです
デザイン担当(?)、OA担当(?)も参加して、楽しい雰囲気で打合せが続きます
後は、仕上げと、外構を決めれば、大部分は決定です

次は、自宅のリフォームもするかもと、奥さんと打合せです
要らないコストはかけず、かといってやる限りはずっと気持ちよくすごせるように・・・
まず、どのような、家族の暮らしにしたいか、ヒヤリングです

R0017818 その後、雪も収まって、現場に走ります
工期がないので、手戻りがないように、暗くなるまで打合せです
今日は、すごく、寒い・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

新しいテナントの設計

R0017806 堺で、動物病院の計画が始まりました
昨日現地を見て、寸法を取り、帰ってきてから図面に起こすと、一致しないところが出て、今朝、また、現場に走りました
月曜までに、2案、提示しないといけないようで・・・やっとエスキスができました
動物病院は、100件くらいやっているので、機能的なところは、アバウト判ります

後は、先生のこだわりです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

昼食

R0017766 この前の日曜日、天気が良かったので・・・
大川添いの「旧藤田邸跡庭園」へ
途中、フランスパンとサラダとワインを買って、芝生の上にシートを敷いて、昼食をとった
風もなく、ほんわかと暖かい中、1時間ほど昼食をとった
梅の香りが時々、ただよってくる(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

「津名の家」の阪口製材所の工場見学

お施主さん夫婦と、設計仲間の斉藤さんと、今回材を入れてくれる、阪口製材所を見学しました

R0017782 吉野工場で、プレカット工場に出荷前の、今回使う材を見ることができました
きれいな杉の赤身です
色々話を聞いて、木に対する思いが伝わっていったと思います
R0017783 その後、五條工場で、色々な樹種の材の見学です
ここでも、今回使われる材を見ることができました

普通の人は、自分の家に使われるものが、どんなものか、知らないまま、家を手にします
でも、もし知っていれば、もっと愛着がわくのではないでしょうか?
自然のものは、割れます・・・でも、そんなことも、事前に知っていれば・・・それが、自然です

阪口さん親子の思いを判ってもらえたのではないかと思います

でも、だんなさんは、何に使うか判らない、自然の切り株なんかに、すごく興味を持っていたようですが・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

「バーニー動物病院」竣工近し

R0017763 土曜日、先生との打合せで、残っているすべてを決めました
近隣のことを考え、シックにしたいとの先生の思いを何とか形にしたつもりです
他の、色々な打合せをはさみながら、残ったすべての決定です
ヒデイ建設の荒川さん、遅くなってすみません
決定が遅れて、職人さんたちに、迷惑をかけてしまいました

内部は、限られた敷地の中で、すごく詰め込まれています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

天満「平穏亭」の寄席

R0017751 昨年、偶然に知った天満のギャラリー「ヘイ・オン・ワン」さんが主催する寄席が、今年もありました
偶数月を予定しているそうです

桂あさ吉、笑福亭生寿、桂とま都
満席でしたが、すごく近くで落語を楽しむことができました

前もそうでしたが、あさ吉さんの前話は、落語と違った意味で、おもしろい
前回は、料理の話し、今回は外国での英語落語の話でした(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

後付自動ドア「かいへい君」です

R0017746 バリアフリーの住居改善の相談で、車椅子の方の出入りのため、マンションのドアに付けれるか検討中です
モデルで、デモを見せてもらいました
色々は配慮がなされているようです

栃木から走ってきたそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

オオジ動物病院 電気の打合せです

竣工が近づき、打合せの回数が増えてゆきます
間仕切りの下地が起きる前に、電気関係の打合せを行います
最近は、電話やランがややこしく、先生方もあまりわからないので、1つ1つ説明しながら、使い勝手を確認します

R0017738 現場は、あまり進んでいないようですが、打合せも終わり、これから急に進んでゆきます
急は少し早かったので、明るい写真が撮れました
R0017740 先生が乗ってきた、ハーレーです日常で使用するのは、難しそうです
誰も見たことがないような、マニアックなものですが、先生は、ぜんぜんそんな人ではありません(動物病院の先生は、入院患者がいたりして休みもほとんどなく、こんなところで暴走?します(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

歩行補助器具の勉強会とコンサート

R0017731 NPO福医建研究会例会が、関大の月が丘実験住宅で行われました
前半は、様々な歩行補助器具の選択方法、問題点、危険性等についての説明です
障害の種類によって、家の広さや構造によって、便利だからといって簡単に選ぶことの危険性について、様々な立場の人から色々な意見が出ました

後半は、歩行補助器具の、日常の中の「ヒヤリハット」の事例紹介でしたが、私用でキャンセルしました
R0017736 ヨメさんの好きな、「フライドプライド」のコンサートです
6年ほど前、ブルーノートで1度聞いていましたが、この間きっちりと経験をつんできたようで、とても楽しいコンサートでした
ゲストの押尾コータローと宇崎竜童も参加して、味わいのある時間をすごしました
個人的には、宇崎竜童の「知らず知らずのうち」が聞けたのが、感動でした(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »