« 「オオジ動物病院」の地鎮祭です | トップページ | 万博公園「ディリパ」でイベントです »

2008年11月15日 (土)

阿波池田から奥祖谷へ

日興トラベルの2日間のバスツアーに参加しました
阿波池田は専売公社ができるまで、きざみタバコの商いで栄えた町です
うだつの町では、脇町が有名ですが、日興さんはそれははずします
観光化されず、自然のままに残されています
高校野球の蔦監督の家も大きな商家で、写真を撮っているとおばあさんが出てきて、あれこれ説明してくれました
年齢的には、奥さんかも・・・
火災には気を使っていたようで、古い防火用ポンプが祭られていましたR0017150
R0017156
R0017174 R0017194
その後、奥祖谷に向かいました
祖谷のかずら橋は有名ですが、ここでもそこにはいかず、奥祖谷の二重かずら橋の見学です

R0017231 途中で立ち寄った「かかしの里」
なんともリアル(?)な等身大のかかしが、それぞれのストーリーを持って、そこかしこにいます
綾野さんと言う人(とても気さくな人でした)が、工房を作ってやっています
全国から、古着等が送られてくるそうです
おばあさんが、縁側で、かかしの間に座って、あれこれ話してくれました
(帰りのバスから畑が見えて、その中に2人本当のおばあさんがいましたが、動かない限り、ぜんぜんわかりません)
R0017246 R0017238
R0017266 二重かずら橋は、足元が透けていて、男橋のほうは相当怖かった
僕には、限界を超えていたのですが、参加したお年寄りたちがわたってゆくので、後には引けません(高さがあまりないのが幸いしました)
谷に渡された橋は、適度なスケールで、ここで営まれてきた暮らしを感じさせてくれます
紅葉は、もう少しでしたが、林産地の自然とは、また違った自然を満喫しました(萩野)
R0017273 R0017292

|

« 「オオジ動物病院」の地鎮祭です | トップページ | 万博公園「ディリパ」でイベントです »

コメント

yadoさん
確かに、かつら橋の近くを通りましたが、20億かけて創ったそうな駐車場施設もあり、橋自体は見えなかったのですが、観光化された感じがしました
奥祖谷のほうは、自然の風景の中に溶け込んだ感じです

バス停の中の人のことですね
はなわさんのことは、現地で話を聞きました
あの風景は、現地に行かなければ、写真ではとても判らないと思います

投稿: 萩野 | 2008年11月16日 (日) 19:48

西祖谷にある 祖谷のかずら橋 の方が有名ですが、東祖谷にある、奥祖谷 2重かずら橋 や、野猿の方が、めちゃお薦めですね。

写真にも写ってますが、かかしの里 お笑い芸人 はなわ さんがいるの、気がつきました? 番組の企画で、本人の協力の元作成したので、本人の服とかも使われてますね。

投稿: yado | 2008年11月16日 (日) 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿波池田から奥祖谷へ:

« 「オオジ動物病院」の地鎮祭です | トップページ | 万博公園「ディリパ」でイベントです »