« 住居改善の実例 | トップページ | 地中梁の配筋検査です »

2008年9月15日 (月)

イタリアレストラン「ピーターパン」です

R0016415 20年近く前、事務所の仲間たちが食べに行ったと聞かされていた、天神橋筋添いにあるレストランです
16年前、ここに事務所を開いてから、ずっと行ってみたいと思っていまいした

大学時代、鶴甲の官舎に帰省するとき、長い坂道の途中に「ティンカーベル」というカフェレストランがありました
何度か途中で、休憩のために入って、文庫本を読みました
何か、関係があるのでしょうか?
(今日、打合せで、お施主さんが、昔よく行っていた事が発覚・・・ピーターパンという名前でした・・・同じ名前だった  10月30日)

内装は、少し和風で、古民家を再生したように見えますが、床のレベルや外観を見ると、やはり、そのように見えるように造ったのでしょう
あの時代に、このような発想で作ったとすると、新しい考えであったように思います(萩野)

|

« 住居改善の実例 | トップページ | 地中梁の配筋検査です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアレストラン「ピーターパン」です:

« 住居改善の実例 | トップページ | 地中梁の配筋検査です »