« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

池田市の町並みにたいする取り組み

R0016208 今、池田市でテナントの計画をしています
競合しているので、仕事になるかは?です

ところで、池田市では、ファサードを和風のデザインにすると、MAX200万円の補助金が出るそうです(まだ、決まっていないので、確認してはいませんが・・・)
池田という、歴史ある街を、何とか表現していこうということで・・・何かと話題の、あの市長さんが考えてくれたのでしょうか?

きれいにデザインされたカットサロンが出来ています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

小説「セリヌンティウスの舟」(石持浅海)です

R0016201 「アイルランドの薔薇」ではじめて知った作家です
非日常的な設定で、だからこそ、日常の自分を考えてしまうみたいで・・・

セリヌンティウスとは、太宰治の「走れメロス」の中で、メロスの人質になった人の名前です
十代のときに読んで、それ以来、手にしていなかったので、傾倒した作家だったのですが、名前を聞いても、まったく思い出しませんでした

人とのかかわりとか、生きてゆくということとか・・・普通は、日々の生活に流されているのですが・・・重いテーマを目の前に突きつけられて、ふと、何かを考えてしまいます

人の生死が絡んでくると・・・大変です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

3度目の甲子園です

R0016195 日曜日の試合です

風が吹いていて結構暑くない・・・といっても、やはり、暑い

2連勝の後で不安だったのですが、また負けてしまいました
1勝2敗
阪神の勝率を考えると、ちょっと運が悪いような・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

天神祭り2

R0016175 アーキイズムの藤本氏と、吉野の阪口製材所に、見学に行ってきました
国産材の木を使った家作りの活動のため、まず、阪口さんの思いや木の乾燥状態を感じてもらうためです
ついつい、遅くなってしまって、事務所に戻ろうとすると、近づくにつれて渋滞が始まっている
結局、7時を過ぎてしまって、花火が始まってしまった
あわてて家に帰って、バルコニーに食べ物やビールを出して・・・
去年は事務所のビルの屋上での集まりに参加したのですが、今年は自宅です
・・・手ぶれ写真です・・・(萩野)R0016180
R0016189

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

天神祭りです

R0016167 いつもは静かな町なのですが、桜の季節と、祭りの季節は、にぎやかになります

夕方が近づき、少しずつ、祭りが始まってゆきます

・・・といっても、また事務所に帰って、仕事ですが・・・(萩野)
R0016171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

夏を迎えた「宝塚の家」

R0016161 冬に竣工して、初めての夏を迎えました
植栽も茂ってきて、木との対比が、いい感じです
R0016162 床の間に、掛け軸が飾られていました

生活を楽しんでいる話をあれこれ聞かせてもらって、こちらもうれしくなってきます

シーフォレストさんが来られて、保留になっていた娘さんの部屋のカーテンを、決めたそうです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

子供みこし

R0016156 今年も、天満の子供みこしが、天神祭りの前に、やってきました
この辺も、マンションが建って、子供の数が増えてきたのか、たくさんの人が集まっています
以前はみこしだけだったのですが、今年は太鼓のだしが続いています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

車椅子の選び方

R0016141 NPO福医建研究会の例会が、茨木の大阪府立介護情報・研修センターで行われました
作業療法士・理学療法士・ケアーマネージャー・医療関係者・建築関係者などが集まり、主に片麻痺による片手・片足の車椅子使用について、体験を行いました

事前に、大阪リハビリテーション専門学校の山田先生(作業療法士)の説明がありました

座高や座巾の問題点も、今までの知識だけではなく、体験することにより、更によく判ったような気がします(萩野)
R0016151 R0016152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

「数独パズル殺人事件」

R0016111 先輩が読み終えた本を、事務所に置いていきます
前回は、清涼院流水作の「彩紋家事件」で、探偵小説ですが、ほとんどが全編,手品の話です(奇術サーカスが舞台です)

今回は、パズル博物館の館長の殺人事件ですが、パズル好きの自称オタク(数学者)が事件をといてゆくようです

ネタが出尽くしたのか・・・テーマが変です(萩野)
R0016112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

界隈を自転車で・・・

R0016069この辺りのことはあまり知らない所員をつれて、近くをちょっと走ってみた

就職した頃に見た、安藤さん設計のビル
(堺谷太一の事務所が入っている)
20年くらいたっているのに、結構打ち放しはきれいです
R0016070 新宮さんの総合設計によるビル(万華鏡の塔?)では、風のオブジェが今も回っている

あの頃は、新しい建物を見に、よく歩いた・・・今は?
R0016076 天満宮では、天神祭りの準備が始まっていた(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

川内を歩きました

今まではレンタカーで走ったのですが、昨日は高速バスで薩摩川内市へ向かいました
駅から土木事務所・市役所へ歩きました
暑さは大阪と変わりませんが、日差しは断然強い・・・

R0016062 旧「川内橋」のモニュメント(?)がありました
高知の「はりまや橋」と同じように、古い、歴史的意味を持つ橋を、どのように見せるのかは、非常に難しい

市役所に寄った後、先生方と打合せを行い、再度、先生に送ってもらって市役所に向かいました

結局、バスの時間もあり、すべて処理することは出来ませんでした

今日、電話で、市役所の方が色々調べてくれて、何とか処理がつきました
先生はもとより、川内の人は、みんな親切です

いつか、川内に残った建物を、歩いてみたいと思います(萩野)
R0016064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

タイムズ

R0016056  京都市役所 開発指導課の打合せの帰り、三条駅、高瀬川沿いの安藤忠雄設計の「タイムズ」を見てきました
神戸 北野から始まった小規模商業施設は好きで、よく見に行きました
小さいのに回遊性があり、色々なシーンが感じられます

最近、バッサリとしたデザインの建物が受けているようですが、やはりここには、小空間の中に大きな世界があるようで・・・好きです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

岡山県勝山の町 その3

町並みを見学し、集合場所に移動
駐車場の後ろに、美作の木材市場があった
バイオマス燃料のイベントが行われていたR0016031
R0016034 R0016036

R0016044 最後に「神庭の滝」でマイナスイオンに包まれて岐路に着いた(萩野)
R0016046 R0016049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

岡山県勝山の町 その2

御前酒蔵を出た後、現地ガイドさんの案内で町を歩いた

ここは手作りの再生らしく、あまり創りすぎた感じはしない
「のれん」を再生のテーマにしているようで、ほとんどの家が独自のデザインの「のれん」をかけている
漆喰と木の中に、やさしいアクセントを与えている
ここの格子は、木の薄い板で作られているものが多く、繊細R0015950
R0015959 R0015963 R0015968 R0015970 R0015978 R0015988 R0015981
この辺では、鬼瓦に大黒様や恵比寿様が、飾られている(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

岡山県勝山の町 その1

R0015947 何度か行っている「日興トラベル」のバスツアー
今回は城下町、勝山・・・陸と水上の交通の拠点として栄えたそうな
地元の人たちを中心にして再生を行っているらしい
御前酒蔵の別館で、昼食
粕漬けの魚がおいしい
古い建物をうまく利用している
R0015923 R0015928 R0015929 R0015945 R0015938
R0015944酒蔵でいつものように地酒を購入してきた
たるを使ったカウンターが、面白い(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

机まわりの改造

少し前、阪口さんのところに、大学の先生から体調不良の相談があり、二人で話を聞きに行きました
机を作りたいとのこと

先生の通常の動作確認をしたところ、机とイスの関係から姿勢が悪いことが原因ではないかということになり、とりあえずPCスペースでテストすることを提案しました

長時間PCに向かって書くことが多いため、体のことを考えて購入したイスは、多分ヨーロッパ製で、工学的には優れていても、日本人の体型には高すぎます
また、PCラックは日本製で、日本の通常高さです
そのギャップが前かがみの姿勢をとらせ、足にかかる負担を生んでいます
更に、マウス置き場はスライドタイプで、手を伸ばさなければ届かないので、体が右に流れます
そのために左右のバランスが崩れているようで・・・

R0015896 阪口さんがムク(もみのき)で、机と一体の天板を作ってくれて、それをのせることでイスの高さと合わせるようにしました
また、足の下に杉板を4枚用意し、先生の好みの高さを探ってもらいます
ついでに、参考文献を載せる書架台を、吉野すぎで造り、PC用のディスプレーアームで自由に場所を調整できるようにしました
どれもローコストですが、木の温もりは、少しは感じてもらえるのかと思っています
R0015898

これで、先生のお気に入りのポジションをつかんでもらってから、メインの机を制作しようということになりました
試さないと判らないことは、あまり造り過ぎないようにしています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

五條新町

R0015855 先日テレビで見た新町通りの町並みを見たくて、
阪口さんに頼んで、新町の五鈴タテグ店の鈴木さんに案内してもらいました
地域の再生にも力を注いでいる方で、いろいろな話を聞きながらの見学です

約300年前の「中邸」も、家の方に頼んでもらって中を見せてもらいました
木もしっかりしていて、年月の味が出ています
数寄屋造りの茶室は、部材も繊細です
R0015856
R0015861 日本最古(約400年前)の民家「栗山邸」は、表だけの見学です
R0015882 江戸時代の建物でしょうか?・・・両替所だったということで、蔵ではないのですが2階の開口部は、木造家屋とは見えません
うだちも、しっかりしています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

スターダストレビューを聞きに・・・

R0015842 テレビ朝日新社屋ビル完成の記念イベント(?)のコンサートへ・・・
拓郎以来になるが、国際会議場(これも話題の非採算施設・・・黒川紀章の設計で政治的な臭いもする?)のグランキューブで行われた
2度目ですが、いつ聞いても、この声の味は、なんともいえない(小さな体から、圧倒的な力強さを感じる)
そして、しゃべりも、最高・・・(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »