« 寒い中、選手たちが走る | トップページ | 岸和田の上棟です »

2008年1月30日 (水)

吉野で、国産材の家作りの集まり

「吉野の杜ネットワーク」の今年の活動についての会議と、新年会をかねて、上北山村の「ホテルかみきた」に行ってきました
多分、大台ケ原のすぐ手前になります

R0013826 阪口製材所について、スタッドレスタイヤの車に乗り換え、ホテルに向かいます
途中、ちらほら残る雪を見ながら走ると、山に挟まれた川沿いに、ぽつんと建ってます
周りに、何もない・・・

まず、大慌てで温泉に浸かり、会議室へ向かいましたが、お施主さんからの電話で話し込んでいるうちに会議が終わってしまいました(助かったのかも・・・)

R0013828 宴会では、隣の阪口社長と話し込んでいるうちに2時間が過ぎてしまいました
部屋に戻ってビールを飲みながら(それ以外の酒が手に入らない・・・)とりとめもない話が2時ごろまで続きました
(他の宿泊客がいないので、気兼ねナシです)
R0013831 翌日、初めて横を流れる川を見ると、さすがに水が澄んでいます

今年こそ、木の家づくりを、がんばらねば

それにしても、途中にあったダムの問題はどうなったのでしょうか?
無駄な話です
(ヨーロッパでは、作るのと同じくらいのコストをかけて、無駄なダムを壊し始めているというのに・・・)
(萩野)

|

« 寒い中、選手たちが走る | トップページ | 岸和田の上棟です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野で、国産材の家作りの集まり:

« 寒い中、選手たちが走る | トップページ | 岸和田の上棟です »