« もう5年もたちます | トップページ | 小説「富士山大噴火」 鯨 統一郎 »

2007年12月17日 (月)

宝塚 竣工見学会

R0013461昨日、「宝塚の家」の完成見学会を行いました
前日いった時には、照明器具の取り付け等、たくさんの職人さんが働いていましたので、僕自身も完成した姿を見るのは、初めてです

押さえ気味の白い外壁と黒い板張りの対比が、青空に映えます
派手にならないよう努めたつもりですが、結構目立ちます
R0013473 玄関を入ると、こだわったホールは、木の階段と和室前の中庭がきれいです
(植栽が入るのが楽しみです)
R0013483 和室の床板は、阪口製材所の阪口さんが、夜、わざわざ材の目肌の確認に来てくれたケヤキで、表情がとても面白く、月日を経て、もっと渋くなってくれることでしょう
R0013511 シンプルを意識した内部空間は、家具(仮のものですが)が入ると、急に表情を表します
住み手の思うままに、仕上げてほしいと思います
R0013577 夜になると、違った表情を表します
内部の明るさは、十分あるのですが、外からのプライバシーは、きっちりと確保されています
夜景もきれいで、たくさんの楽しみがあることでしょう

でも、住み手の喜びの言葉が、今回の家作りの、最大の報酬です(萩野)

R0013583 R0013587 R0013589

|

« もう5年もたちます | トップページ | 小説「富士山大噴火」 鯨 統一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚 竣工見学会:

« もう5年もたちます | トップページ | 小説「富士山大噴火」 鯨 統一郎 »