« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

鳥取の旅 2

R0013022 板井原の集落

智頭(ちづ)宿から、マイクロバスに乗り換えて、板井原の集落に向かう
山の中に残された古い集落で、観光化されていなくて、お年寄りたちが日常の生活を続けている

人々の表情は、みんな穏やかで、飾り気のない風景と溶け合っている

美しい、紅葉を見ることが出来た
もうすぐ、雪に包まれてゆくのだろう(萩野)
R0013024 R0013037 R0013047 R0013101 R0013103 R0013111 R0013119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

内・外の仕上げが始まっています

R0013172 宝塚の家の内部の塗装と、外壁の上塗りが始まっています
R0013174 シンプルな白い壁と天井に、梁の杉と床の檜が、優しさを与えてくれると思います
製作中の家具が入ると、ぐっと家らしくなるはずです
R0013177 外構の打合せを行い、3週間ほどで完成します
12月16日くらいに、見学会を行うことになります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

杉のブースの中で・・・

R0013166 ディリパのイベント会場に、吉野の阪口製材所と高山工務店の協力で作られた吉野杉のブースがあります
中に杉の端材が入っています

子供たちは、木の感触が好きみたいで、何分でも遊び続けています(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東かがわ市で地鎮祭

R0013164 23日、東かがわ市で地鎮祭が行われました
風は強かったけれど、天候には恵まれ、いよいよ現場が始まります

これから始まる4件の現場は、どれも確認申請の遅れで大変です
3月に完成しないと、施主さんにとって、大きなダメージになります
事前に決めることを、施工者に伝え、現場が手待ちにならないようにしなくては・・・
いつも以上に、注意です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

完成見学会決定

宝塚の家の完成見学会の日程が決まりました
12月16日(日)PM1:00~PM5:00
予約制で10組様限定です
KJ WORKSさんが詳しい紹介を載せてくださってます
お申し込み、お問い合わせは萩野設計工房または
こちらから
  ↓
KJ WORKS 建物完成見学会(予約制)
Mさんの家を見る会

http://www.kjworks.co.jp/promo/promo_mym.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

階段がつきました

R0013148 宝塚の家にやっと階段がつきました

住み手との話し合いも色々あり、思い返せば、計画の初めから、ずっと階段が重要なポイントになっていました
最後にプランが決定したのも、先輩の「このホールは気持ちよくない」の一言で、階段の位置を含め変更して、やっと「これでいいんじゃないの」と、住み手と意見が一致しました

やはり、たくさん手を動かさないといいと思えるものは出来ません
(プレゼン用の絵を作っている暇などありません)

R0013145 白い壁と天井に囲まれた空間の中で、杉の柱と階段が表れ、その向こうに和室へと続く庭が見えます
このシーンが、住み手は勿論、ここを訪れた人の目にも、まず入ってくるのです

仕上がりが、楽しみです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

ディリパのイベント

R0013134 設計者7人による展示、相談会が、千里のディリパで始まりました
11月25日まで行われます

今回のテーマは国産材の木の家作りです
吉野、土佐、宮崎からの材を展示して、実際の木の感触を味わってもらおうと思っています
R0013137 R0013142 R0013140 R0013141
吉野の阪口製材所と東大阪の高山工務店の協力で、子供の遊べる小屋を作りました
杉の柱や梁、板に囲まれた小空間で、端材の積み木を楽しんでほしいと思います
また、土佐の佐川プレカットの協力で、木材のサンプルや、土佐和紙の現物サンプルも届いています
実際に触ってください

少しでも、木に触れていただき、そこから生まれる安らぎを、体験してほしいと思います(萩野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

鳥取の旅 1

R0012946 日興トラベルの日帰りツアーで鳥取の古い町並み見学に・・・
備中の吹屋に続き、今年2回目

まず、智頭(ちず)宿・・・宿場町

敷地3000坪の大庄屋、石谷家の見学
今は、敷地の奥に住んでいるらしいのだが、まったくどこか見当もつかない
R0012878 R0012890 R0012893 R0012913 R0012915 R0012929 R0012971 入ったところが広い土間になっていて、なんと勝手口とのこと
ぽつんと、おくどさんがおかれている
太い丸太の梁で支えられた大空間
白身を削り取った梁は、すべて8角形になっている

たくさんの和室を案内されたが、何の部屋かさっぱり・・・
どの部屋にも、凝った障子が入っている
客間の外に中庭があるが、それが、この部屋だけの専用庭・・・坪庭と呼んでいるらしい

広い庭に、1本だけ高い檜が植えられている
避雷針の役目らしく、すでに3回ほど雷が落ちて、中は空洞になっているとのこと
建物に倒れないように、後ろからワイヤーで引っ張っている

町並みは、古い家屋が、あまり広い範囲ではないが残されている
おいしそうな、地酒を2本買ってきた(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

建築基準法改正後の確認申請

今年6月の法改正は世間ではほとんど問題にされてません
メディアでは不安をかりたてるような報道ばかり
たまに取り上げても実情とはずいぶんピントがずれています
業界関係者だけでなく、家や建物を建てる人、買う人にとっても
大問題だということも触れられていません

9月に早々と地鎮祭だけ行った岸和田の動物病院
法改正後初めて私が担当した確認申請手続きは
事前審査で実質の審査をしてもらってやっと昨日本受付してもらいました
何度も足を運び、以前ならmax3週間のところ、2ヶ月半もかかっています
審査の担当者も、ほとんど休みなしで仕事されてるようなのに
わかりきっているようなことを訂正したり、
いらんやろうと思われる書類をつけないといけなかったりすることや
長期間かかってしまったことを何度もあやまってはります
建て主さんにも、ずいぶん心配をおかけしてしまいました

こんなに時間と労力とお金をかけて、みなさんのストレスもたまって
この法改正は果たして、本当に「改正」なんでしょうか
ほとんどの設計者は今までも
法の範囲のなかでよりよい空間をつくろうとがんばっているのに・・・(宮本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

奈良県・大淀町の地鎮祭

R0012865 確認申請のトラブルで、どの仕事も大変なことになっています

やっと申請のめども立って、地鎮祭です
少し寒かったのですが、雨にも降られず、無事行うことが出来ました

工程が、すっかり詰まってしまったので、決めなければならないことを、事前に決めて、進行を妨げないようにやってゆかねば・・・(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

吉野の杜ネットワーク バスツアー

毎年、木に興味のある人、木の家を造ってみたいと思っている人たちとのツアーを行っています

橿原神宮前に集合します
今年は吉野と飛鳥の見学です
R0012743R0012771 R0012774 R0012789 R0012794 R0012802 R0012803 R0012809 R0012815 今回のコースは中学のとき家族で行って以来です
石舞台:当時、石のうえに上った記憶があるのですが、今は上れません

酒船石:レンタサイクルを止めて,坂を登っていった記憶があります
こんな竹林の中の暗い道だったでしょうか?
当時、松本清張(?)原作のドラマで、酒船石が出てきたような・・・
ゾロアスター教の神事が絡んでいた記憶があります
亀形石造物を見た後、阪口製材所の五條工場へ向かいます

手作りのまぜご飯などをいただき、お餅ちつきを体験した後、工場見学です
阪口社長の説明と、木への熱き思いが、今年は更に力強く伝わってきました
今年で最後になるかもしれない、乾さんのチェーンソーによるイス作り見学と、参加者による植樹(今年はケヤキです)を行い、今年のバスツアーを終えました

このような体験から木の家作りがひとつでも生まれれば・・・と思います(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

バスツアーの最終打合せ

R0012732 「吉野の杜ネットワーク」のバスツアー(11月8日)のため、阪口製材所五条工場で最終の打合せが行われました
当日のスケジュールやスタッフの注意事項など話し合います

打合せの後、阪口さんと、当日同時に行われる住み手との家具の天板選びや、千里のディリパで行われるイベントの国産材のディスプレイについてあれこれ・・・

でも、夜からの制作キッチンの打合せの時間が迫り、また、中途半端なことになってしまいました
いつも、こちらの準備不足です(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

泉大津の竣工検査

R0012708 外構工事を残して工事もほとんど終わり、検査機関の竣工検査が行われました
若干の変更を指摘され、換気、吸気に関しての書類を提出を求められましたが、それで検査済証が発行されます

1年間の先生との付き合いが、やっと形になります(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

小さな水族館

R0012464 丹後の旅の初日は雨で、予定していた見学は中止となった
そこで、関西電力の水族館「魚っ知館」へ・・・

海遊館と違って、小さくて人も少ないので、フラッシュをとめて、ゆっくり写真を撮ることが出来た

一つ一つゆっくり見れて、こういうのもなかなかよい(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

川西の現場 歯科

R0012622 先日行った歯科の現場です
もうすぐ、竣工です

創り過ぎないように、創り過ぎないようにと、押さえています
家具や、植物や、ポスターが入って、スタッフや患者さんがいて、初めて、本当の空間が出来ればと思っています

すべて整った、開院のときが、楽しみです(萩野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »