« 川西の歯科の現場が始まります | トップページ | 泉大津の現場 仕上げの決定 »

2007年10月 2日 (火)

床を張り始めました

R0012103宝塚の家で、檜の床材を張り始めました
土佐の間伐材を利用した、働き幅70ミリ、厚さ25ミリの無垢材です
若干節は多いのですが、大工さんたちは、きれいな面を選んで張ってくれています
今は、かなり白いのですが、1年もするとすっかり焼けて、いい感じになります
やはり、人工的に作られたきれいなフローリングより、生きている感じがします
天然の無垢材は、暮らしてみると、暖かい感じがします(実家で、確認済みです)

・・・家は、見せるためのものではなく、住むためのものです・・・(萩野)

|

« 川西の歯科の現場が始まります | トップページ | 泉大津の現場 仕上げの決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床を張り始めました:

« 川西の歯科の現場が始まります | トップページ | 泉大津の現場 仕上げの決定 »