« なぜか判ってもらえない | トップページ | 今年も・・・ »

2006年11月24日 (金)

判ってもらえるのです

昨日は、住宅の打合せでした
3回目の打合せです
どのような形になるのか、手探りの状態です
ラフな図面で、話をしているうちに、少しずつ形が出来てきます
使い方は人それぞれ違うので、いろいろな可能性を考えてゆきます
あまりカラクリみたいなことは考えず、生活ということを中心に話し合います
家族3人の仲のよさが良く判る、和やかな打合せでした

こちらが考えてきた過程を説明し、それを理解してもらう、そこからさらに要望を聞きながら打合せを進めます

やはり、僕たちの思いと、家作りの楽しみは、判ってもらえるのです(萩野)

|

« なぜか判ってもらえない | トップページ | 今年も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判ってもらえるのです:

« なぜか判ってもらえない | トップページ | 今年も・・・ »