« 水草が・・・ | トップページ | かさ松 »

2006年10月30日 (月)

ディリパのイベント

Dscn96366 28日と29日、千里のディリパで設計者のパネル展を行いました
6人の設計者の作品を展示していたのですが、それぞれに面白く、なるほどと思いながら楽しませてもらいました

でも、ふと思うのですが、家とはこんなに、写真にして、ウァーすごいみたいな、そんなものであるべきなのでしょうか?

住むためのものであれば良いのでは・・・
最近の住宅雑誌を見ると、ちょっと偏りすぎているような気がします
家は住む人のもので、生活する人が如何に楽しむか(内から見るもの)ではないでしょうか

宮脇壇の作品を改めてみてみると、住む、暮らすということを、もっと楽しませてくれる、そんな気がします(萩野)

|

« 水草が・・・ | トップページ | かさ松 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディリパのイベント:

« 水草が・・・ | トップページ | かさ松 »