« 世界遺産アルベロベッロ | トップページ | ワークススタジオ イベント »

2006年10月14日 (土)

レッチェの町

Dscn97181_1 バロック様式の町並みが続いています
いたるところに、細かな装飾がなされ、ついついシャッターを切ってしまいます
でも、本当にすごいのは、人々が何の違和感もなくそこで生活していることです
ペンキがはげていても、石が崩れそうになっていても、それがどうしたみたいな・・・
(勿論、建物にとってメンテナンスは大切ですが)

それにしてもイタリアの照明は暗い
暮らしは、そんなに明るくある必要はないようです
日本の古い町並みも、ほんのりと明るい、そんな感じでした

文化的な生活というものが、蛍光灯の明るさだと思っているのは寂しい

Dscn97672 以前設計した住宅の奥さんがイギリスの人だったのですが、住居に蛍光灯は絶対使う物ではないと断言していました

|

« 世界遺産アルベロベッロ | トップページ | ワークススタジオ イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッチェの町:

« 世界遺産アルベロベッロ | トップページ | ワークススタジオ イベント »