堀北公園 菖蒲園

前回は遅すぎたので、今回は早めに行ってきました
早すぎた・・・

R0052235

奥の方は咲いていますが全体は・・・来週ぐらいが見頃かもしれません

| | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

整形外科の現場

実質1ヶ月の整形外科のリハビル室フロアーの現場です

スラブが下がっているところとほとんど下がっていないところがあり、水回りの配置が限定されていました
床下地の大工工事が進行中です
これが終われば、配管と鋼製下地が始まります

R0052131

この時期、パーチクルボードがよく抑えられました

R0052103

先日の打ち合わせの時、隣の土地にハナミズキが咲いていました
あまり、仕事以外で外に出ないので、気が付くといろんなことが終わっています

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

京都の薬局・・・完成

京都の薬局の完成の確認に行ってきました
工事はほとんど終わっていたのですが、お施主さんこだわりの植栽ディスプレイがやっと完成したので、それも含めた確認でした

R0052062

無表情になりがちな薬局ですが、待合の壁の色どりが生まれました
また、道路に面したカウンター席は、上から垂らした植栽が目線を切ってくれます
(今後、少しずつ変化するかもしれませんが・・・)

 

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

寝屋川の「きしもと内科クリニック」内覧会

昨日、内覧会の後、見学に行ってきました

動線よ考え、面積以上に、有効に利用できたプランになったのかと思います
シンプルで、清潔感のあるプランになったのではないでしょうか

R0051915

R0051892

R0051893

R0051920

この空間に、患者さんやスタッフが入ると、いい感じになると思います

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

大川添いの桜

明日は昼から仕事ですので、今日の昼ごはんは大川添いで・・・

R0051885

近所のパン屋さんでホットドックを買って、つかの間のお花見でした

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金)

八尾のクリニック・・・最終確認

変更等あり、長くかかったクリニックの工事もほとんど終わりました

R0051867

内覧会に向けて先生も大変です

| | コメント (0)

2022年3月27日 (日)

動物病院の現場

動物病院の内装工事の契約に立ち会いました

本体は、建設条件付きで別の会社が行っています
事前に動物病院の設計をして、本体の設計に反映してもらいました

R0051800

これから後期に合わせ必要なものから発注してもらい、実質1か月くらいで主な工事をすることになると思います

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

京都の薬局・・・もうすぐ仕上げ工事

一か月弱の工期でしたが、お施主さんが色々と素早く決めてくれたので、何とか間に合いそうです

R0051735

ボード工事と電気工事が終わると、週末から仕上げ工事に入ります
その後、器具を取り付けて完了です

R0051750

鴨川は天気が良く、ちらほらと人がくつろいでいます

| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木)

寝屋川のクリニック・・・完成まじか

R0051649

1か月ほどの短い工期ながら、きれいに仕上げてくれました
後、わずかな家具の搬入などで完成です

明るく、ゆったりした待合です

| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)

大阪城・・・梅園

日曜日、大阪城へ

梅はまだ、2分か3分ですが・・・

R0051620

たくさんのスイレンが咲いています

R0051622

天気がいいので、青空との対比がきれいです

R0051625

今回のメインテーマ・・・蝋梅はいい感じでした

R0051627

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

八尾のクリニックの現場・・・打合せ

先生が忙しく、なかなか平日に時間が取れません
昨日急遽、今日に打ち合わせが決まりました
制作家具の時間が無くなりそうです

2時間ほど打ち合わせを行い、何とか最低限の課題は決定できたのかと思います

R0051489

いろんなものの入荷が不安定で無理な工程はとれません

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

なんばの動物病院・・・ダルトン搬入

久しぶりの動物病院の設計でした
10年近く前に20坪くらいで開院した先生からの移転依頼でした

手狭になってテナントを探していたのですが、やっと見つかったので・・・

今回は仲間の設計者と共同設計です
外観や待合のデザインは任せて、診療部分はうちで設計しました
気心の知れた仲間とよく知っている先生との間で、十分話し合ってよい動物病院ができたのかと思います

R0051424

待合や診察室は不燃加工された天然木をアクセントに使い、心地よい空間になったと思います
診療部分はほとんど無駄のない、動きやすい動線になっていると思います

R0051435

動物病院は強度のあるダルトンの家具を使うようにしています
30年ほど前のダルトン家具と色は違いますが、今でも十分使えます
設営の職人さんとも久しぶりの再会でした
お互い、年を取りました

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

なんばの動物病院・・・内装工事が終盤

建物側の都合で着工が遅れましたが、何とか年内に引越しができそうです

R0051359

後は備品を取り付けて、来週からは家具の移設などが始まります

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

クリニックの現場確認

すみ出し確認でした

R0051354

近日のやり取りでやっとプランが決まってきました
壁すみを打ってもらい、現場で気になるところを説明し、変更を行いました
これで、良くなったかと思います

どうしても図面上では説明できないところは現場で説明するしかありません

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

サムホール展・・・福井

身内が受賞したことで、今年もサムホール展へ・・・
感染も落ち着いてきたことで、車で行ってきました

R0051302

R0051309

最近は抽象が多い展示会が多いような気がしますが、ここは具象が多いように思います

帰りにタケフナイフヴィレッジに行ってきました
刃物の展示と作業所の見学もできます
平日ならいろいろな体験もできたのですが・・・
(包丁の研ぎ方の体験がぜひ受けたかった・・・うちの包丁はすぐ切れなくなります)

R0051324

R0051333

建物は作業所等が大波スレ-トの円柱、展示棟はシャープな三角形の軸をずらした構成

展示の中に設計者の説明がありました

R0051338

円筒は毛綱毅曠(昔よく聞いた建築家です)三角は長田直之(この方は知りませんが、安藤事務所にいたとのこと・・・昔、安藤さんが軸線のずれと書いていたような・・・)シンプルですが中の空間に外観が連動しています

たくさんの人が、遊びに来ていたようで、工事もあり、途中、かなり渋滞しました

 

| | コメント (0)

2021年11月24日 (水)

医療器や家具の配置確認

現在設計中の動物病院の移転
現在の病院の医療器や家具がうまく配置できるかの再確認に行ってきました

R0051244

機器のレイアウトは先生の将来的な計画も併せ考えます
家具は移設できるものは移設し、コストがかからないように調整します

基本的な経過鵜は決まったように思います

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

特殊工法・・・中間検査

今回はグループホームで敷地の細長い3階建て
木造や鉄骨では難しいのでK-フレームという認定工法で設計しました

R0051222

R0051223

100角の柱で構成されていて、木造よりもずいぶん耐力壁が少なくて済みます
その代わり、独自の制約もあります

先輩もこの工法で現在建設中です

整然とした感じで、木造とは違う整然とした感じです

| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

動物病院の現場・・・なんば

現場もスタートはビル側と調整で色々ありましたが、順調に進み始めました

R0051173

内装だけではなく、医療家具や医療器のための補強、酸素配管と調整が必要です
引っ越しに合わせ、全て段取りをしていきます

大きなところは決まったようですが、テナントの現場は、必ず抜けが出てきます

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

太陽の塔・・・見学

水曜日、予約が取れて、万博公園の太陽の塔を見学でした
すごい渋滞で、遅れましたが、何とか見学できました

R0051115

R0051117

 

写真は1階だけでした

R0051123

R0051128

R0051129

恐れていた通り、5階くらいから怖くて下をよく見れません
踊り場でだけ、少し廻りを眺めることができました

もともとそうでしたが、年を取って、どんどん、高いところがだめになってきます

そのあと日本庭園も行って、疲れました(萩野)

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

動物病院・・・既設家具の確認

現在、テナント解体工事です

その間に、施設家具の移転転用の可能性の再確認を行いました
なるべく、無駄なことはしたくありません

R0051088

以前勤めていた病院からいただいたダルトンの家具はもう何十年もたっていますが十分使えそうです
設計時点で検討したのですが、今回、さらに小さなものまで再検討します(萩野)

| | コメント (0)

«夕方の淡路島